Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰でも使える?歩ちゃんデッキ
 明日は初参戦の賢竜杯予選が開かれる訳ですが……ぶっちゃけ、武器になるのは自爆覚悟のアニゲ四択と、微妙に刺さりにくい理系ランダムの2つだけです。なので、当日は北陸上位の皆様とのプレイを楽しませていただくくらいの気持ちでリラックスして臨もうかとおもってます。
(でも、短期決戦なら番狂わせくらいは期待してもいいですよね……w)

 予定では、AAAチームメイトの紗鳥さんも来るはずなので、最近4連勝しているデッキも持ち込みます(↓)

新デッキ:【荒ぶる歩ちゃんの竜巻殴りデッキ】
(モーリー、歩ちゃん、黒ソフィエル、アロエたん、ラシエル、サイコブレード、月面基地)
[白コスト5、黒コスト8、白オルタ6=合計コスト19]
081121-01.jpg

 スキルらしいスキルを持つのは歩ちゃんとソフィエルの2人だけ。常時持ちのアロエたん&モーリーとダッシュするだけでいいラシエルで操作負担を減らし、その分だけスピードとテレポートを生かした速攻とMB粘着に集中します。
 スピードが速い2人だけでも十分にMB粘着が出来ますので、歩ちゃんは強敵やディフェンスの除去に徹することが可能。もちろん、自軍が有利であれば他の子と協力して殴り要員になってもらいます……というか、今のところはむしろ殴っている時間の方が長いです(^_^;
 そして、速攻で築いた優位をサイコブレードとローテーションの速さで維持し、月面基地でダメ押しして1本を取るのが勝ちパターンです。

 モーリーは決定力のなさを埋めるためのパワー増強と黄対策。
 ソフィエルは敵に追いつかれた時のブロッカー兼、自MBを使った先回り要員。
 アロエたんは趣味ですが、基礎ポテンシャルにはお世話になってます。
 ラシエルは、一部でアロエたんのお友達という設定なのでw
 歩ちゃんは本来なら茗子とか新名にした方が安定性が良いのですが、楽しいので良しとします(ぉ

スポンサーサイト
ヤンデレのアロエたんに死ぬほど愛されました
 いきなり話が飛びますけれど、アロエたんは好きですか?
 もしも、血まみれの双手剣を抜き身で引っさげて、

「お兄ちゃん……今日も私を呼んでくれなかった。
 じょしこーせーが好きなら、わたしも学校に入ってあげる。
 みここちゃんが好きだったのなら、わたしのお洋服も、きれいな赤に染めてあげる。
 みみも、しっぽも、ひとこと言ってくれれば集めてきてあげたのに。
 できるよ、だって、わたし魔法が使えるんだもん。
 だれでもわたしを好きになってくれる、とっても素敵な恋の魔法。
 そんなにカレーが好きだったのなら、すぐに作ってあげるからね……お兄ちゃんの大好きなお肉を、いっぱい揃えて入れてあげるから……!」

 なんてつぶやきながら、しかも自分より早いスピードで背後に迫ってきたとしても……愛することができますか?

 今日の1戦は、まさにそんなシチュエーションでした。

【使用デッキ】
・即席構築白黄
(アイナ、美奈、新名、ロビン、黄ラユュー、月面基地、ペンダント)
[白コスト5、黄コスト5、白オルタ3、黄オルタ3=総コスト16]

・相手デッキ
 殴り黒単(アロエたん(カマエル)、黒ソフィエル、タロス、PRウリエル、メタトロン、コズミックラブ、コマンド・ソーティ)
[黒コスト12、黒オルタ6=総コスト18]

 対人戦はこれ1戦だけ。銅5の方とエンブレム戦になりましたが、ブランクもあって、このランク差でも手間取っちゃいました。
 1R、こっちは白入り2色ということで、相手の方は開幕と同時に自分の足下にアロエたんをブレイク→こっち側に突っ込ませてきました。こちらも自陣にアイナ&ロビンをブレイク。アイナをパワー3までブーストした所でアロエたんが乱入してきましたが、挟み撃ちにし損ねて3発ほど切りつけられました;。それから持ち直して、アイナを正面で足止め&ロビンでバックアタックして沈めましたが、タロスとソフィエルの対応に手間取って、新名とラユ姉様をブレイクしても囲むのが下手になっていてなかなかダメージを与えられない間にこちらのダメージが蓄積して負け。
 2R、最初のブレイクは双方とも同じ。しかし、今度は自MBを囮にしてアロエたんが背中を見せたところで、アイナを盾にしたロビンがトラップショットを乱射してアロエたんの足をゆっくりにすることに成功。アロエたん相手に美奈では分が悪いので新名をブレイクしてサイコスフィアをばらまき、タロスやソフィエルの動きを止めながら立ち回り。ソーティでアイナが落ちてからは黒に有利なラユューを相手MBに粘着させ、デッキの回転を封じて僅差勝ち。
 3R、相手はちょっと工夫して、今度は画面中央にアロエたんをブレイク。しかし、こちらもトラップショットを下からばらまきながら上に逃げ、最初から上にブレイクした新名と合流。にーな玉の方に誘導して、ソフィエルと一緒にアロエスフィアにしてしまいます(ぉ。動けなくなった相手にトラップショットを打ち込みながらラユューでダメージを稼ぎ、残り23カウントで月面基地を発動。ソフィエルを落としてしまったせいでウリエルを出されましたが、にーな玉の中にテレポートしてくれたお陰で大事に至ることなく勝てました。

 これで、久しぶりに銀3に復帰。残り2戦はCPUでした。

排出カード:ロケットランチャー、タロス、バハムート(←相変わらず古いのが多い…)

選択の自由は無い。生き残る方法は赤組で勝つことだ
 今日からイベント戦「勝つのは赤組か白組か!!奇数№デッキvs偶数№デッキ戦」(14日~27日)が開幕ですね。

 皆さんどちらで参加するのか気になるところですけれど……

 私は紅組(奇数No.縛り)です。
 なんといっても、歩ちゃんありす様さとりさん直哉お兄ちゃん星に願いをですからねw
 茗子、ヒルダ、はるかさん、モーリー、凜、調理実習、夏休み、サイコブレード、璃莉夢、綾乃、瑞希、ジャンクバスターにも期待しています。

 青からはルツィエ、works姉妹、クラリス、ポーラ、体調、デスルーン辺りを誘ってみることに。
 対する白組は、ナターリア、アニエスに加えて三大魔女全員――というより、むしろミナに勝てるかが心配です。デスを持っていれば面白いのですが、私は持っていないので……(^_^;

 もっとも、代償としていつも使っているソフィエルとかラシエルとかアロエたんをまとめて敵に回しちゃうわけですよね……。ィアーリスとかルシ、ガブリエルとかの大型には恵まれていて彗爆も使えるのですが、低コスのザフキとかメタは、まともに使ったことありません(藍子さんと同時に出して生贄にするとか、そんなのばっかりだったので)

 緑ではゑいむちゃんと礼花、あーちゃん、ロケラン、要かな?ヘカテ姐さん持ってないし。
 ゴモリーとタルテー、ブレデモには要注意ですが。

 赤ではイヨっちと鏡香、ゆーちゃんが味方。要注意なのはあざか、大海、かぐや、陰陽師かな?
 陣営的にはいい勝負ですが、紅組はゆーちゃんを使いこなせる人でなければ回しにくいかも。

 良くも悪くも組み方に大きく影響するのは極星かも。
 奇数はペンダント、ハニエル、リーナ、黄ソフィ、ラユューが使えるけれど、偶数はロビン仲、レイナ、次元斬、ランスロットに加えて鉄壁のM騎士ノーランがいる。
 ノーランと組ませるべきアルシノエがこっち側にいるのは良しとして、かぐやノーランやナターリア&ノーランもあったりするので、奇数組にはいやらしい。私だったらありす弾か直哉お兄ちゃんの力で一掃できますけれど、こっち陣営はかなり悩まされそうです。
※殴ってもノックバックしないコロナなんて、想像したくないですよ……orz
6/15チームセッション個人記録
 6月15日(日)開催のチーム交流戦リプレイ。
 今回は5戦すべてで格上の方と当たっちゃいましたが、変則戦が多かったこともあって、まずまずの成績でした。

19:00 ガチ試合
使用デッキ:懐かしの時田彗爆デッキ
(モーリー、和泉はるか、時田歩、ソフィエル、メルキセデク、サイコブレード、彗星爆弾)
[コスト:白8、黒5、白オルタ3、黒オルタ4=合計19コスト]

AAA264-2.jpg

お相手:海砂さん(金2)
相手デッキ:黄青ノーラン
(ナターリア、ミナ、ノーラン、レィルエ、エルジェベート、デスルーン、ダークベイン)
[コスト:黄9、青5、青オルタ8=合計22コスト]

 ノーランいる時点で彗爆通じないんですけど……参ったな(^_^;
 1R、はるかさんとソフィエルで結界を消してみますが、消してもまたレィルエが結界を生成するのでいたちごっこ。ノーラン、レィルエを潰しあぐねているうちにミナが出てきてずるずると対処に追われる。ソフィエルでなんとかすり抜けてメルキでかき回そうとしましたが、メルキとモーリーがデスルーンとエルジェ、レィルエの間で挟み撃ちにされて落とされダメージ負け。
 2R、今度はノーランとナターリアが出てきました。ナターリアを何とか2人で殴って黙らせようとしましたが、ダメージが入らないので牽制にもならずにモーリーとソフィエルが交代で眠らされ、はるかさんで消そうとしてもフレグランスの合間を縫ってノーランとミナが回復していくのでどうしようもない。ノーランが落ちたあとで彗爆を落としましたが、歩ちゃん1人で戦況が覆せるはずもなく、間もなくノーランが復活して詰み。
 流石金星というか、やっぱりノーラン入りは堅い……ロックか高攻撃力で対抗するしかないのでしょうか……?


19:20 絵師固定デッキ戦(オルタ含む)
使用デッキ:ささむー単
(絵梨奈、凜、ありすちゃん、隊長、コロナ)
[コスト:白9、青9=合計18コスト]

AAA264-2.jpg

お相手:地球の恋人さん(金2)
相手デッキ:あづみ単
(沖田、ゆたか、美晴、PR緑ルシ、パイモン)
[コスト:赤8、緑5=合計13コスト]

 地球さんとの初顔合わせ。あづみ単は展開スピードが速く、決定的な攻撃力に欠ける一方でスキルが粘着性の寝技タイプなので、こちらとしては高コストから一気に場を制圧したいところです。

 1R、地球さんが先手をとって沖田、ゆーちゃん、緑ルシをブレイク。この状態で絵梨奈を出してもフルボッコにされるか飼い殺されるのが見えていますので、こちらはMB1人で逃げに徹します。沖田と緑ルシがスピード1なので、逃げるのは割と簡単。どうしても逃げられない時は、パワー1の沖田の方に向かって突っ込みます。そして、左上隅に凜&隊長を同時ブレイク。トラップショットをばらまきつつ凜で足止めしてゆーちゃんを落とし、絵梨奈をブレイクして備えますが、パイモンに引きずり出されたところに美晴と緑ルシが侵入してきてちょこちょこダメージをもらい、大きな動きがないままタイムアップに持ち込まれてダメージ負け。
 2R、今度はコロナを早い段階で出すべく、凜だけをブレイク。凜が沖田やゆーちゃんをオーラナックルで足止めし、その間にエナジーを溜めてコロナに接続。突っ込んできたところにフレアーサンシャインを入れて2人を焼き、場を支配して取り返します。
 3R、2Rと同じ戦術で臨みましたが、今度は凜を避けてMB粘着を狙ってきました。戦場から自MBを遠ざけすぎたことが仇になって凜がソッポを向いてしまい、必要以上に追い回されたことでエナジー蓄積が遅れてコロナを出した直後にタイムアップ。あづみ単の速さを殺しきれない形で2敗目を喫してしまいました。


19:40 アラエル+1キャラ戦【制限:オルタ1枚(種類不問)】
使用デッキ:アラエル、真由美、タイムストップ
[コスト:白3、黒3、黒オルタ4=合計10コスト]

AAA264-2.jpg

お相手:海砂さん(金2)
相手デッキ:アラエル、PRメルキセデク、彗星爆弾
[コスト:黒6、黒オルタ4=合計10コスト]

 開始早々に負け越しリーチがかかってしまいましたが、気を取り直して……って、メルキ彗爆ですか(汗)。これはもう、1ラウンド捨てる覚悟が必要ですね。

 1R、海砂さんがアラエルを先出しして殴ってきたので、こちらはスーサイドで対抗して海砂さんの足下にアラエル&真由美をブレイク。もちろん、海砂さんは中央に戻ってきたアラエルでMBを避難させます。こっちは真由美をひたすら強化して、影に隠れながらアラエルをすすっと中央に動かして、パワー20真由美を召喚して重い一撃を入れにいきますが、海砂さんはメルキとアラエルの高機動力で的を絞らせず、手数対パワーの攻防になりましたが、こちらが僅差でダメージ負け。
 2R、隅に避難した海砂さんの横にパワー12真由美を放り込むことに成功し、混乱に乗じて大差をつけることに成功。海砂さんの彗爆が発動しましたが、メルキの発射タイミングがずれてくれたお陰で全キャラ沈没という最善の結果になり、再ブレイクしたアラエルで1本取って五分に戻します。
 3R、最終ラウンドの中盤になって、いまさらのように気付きました。「こっちの方がパワーが上なら、素直にアラエル殴ったら良いんじゃない?」。で、たまたまアラエルと真由美の間にいたアラエルを殴って落とし、タイムストップ発動からメルキを落とせば、もうこっちのもの。ラストに海砂さんから捨て身のアタックセンスを受けましたが、それを凌ぎきって勝ち。


20:20 接続デッキ戦
使用デッキ:白青なんちゃってブースト
(新名→ナターリア→藍子→コロナ→夏休み→宮坂ありす)
[コスト:白9、青8、白オルタ2=合計19コスト]

AAA267-2.jpg

お相手:地球の恋人さん(金2)
相手デッキ:白黒メイド長デッキ
(体育祭→和泉はるか→カマエル→ルニァ→天羽つかさ→佐々原藍子→コマンド・ソーティ)
[コスト:白3、黒8、白オルタ3、黒オルタ3=合計17コスト]

 1R、こちらは隅に藍子さんとナターリアをセットして篭もりますが、地球さんは中央にはるかさんとつかさをブレイクした後に隅に藍子さんをブレイクして崩しにかかってきました。新名でロックして対抗しましたが、ナターリアのスキルを生かし切れないまま後手に回って飼い殺され、ダメージ負け。
 2R、新名とナターリアで2体ロックに成功しましたが、その直後に体育祭で外されて陣形をバラバラにされてしまい、そのまま負け。
 
反省:せっかく味方に藍子さんがいたのですから、ロックからの封殺を狙いすぎるよりも、ナターリアを生贄にしてコロナを出すくらいの立ち回りをやるべきでした。


20:40 あーちゃん&ミナ戦
使用デッキ:アフロディーテ、ミナ、ノルンの魔法陣
[コスト:青3、緑4、青オルタ3=合計10コスト]

AAA268-2.jpg

お相手:海砂さん(金2)
相手デッキ:PRアフロディーテ、ミナ、御眷属
[コスト:青3、緑4、赤オルタ3=合計10コスト]

 先の1戦で負け越しが確定しましたが、有終の美を飾りたいところです。
 センス大好きな海砂さんならやるかもとは思っていましたが、本当に御眷属入れてきたのを見ると、不思議とミナが落とされて負ける光景が脳裏をよぎるのだから怖いものです(^_^;

 1R、2色のアドバンテージを生かすために、さっそくミナをブレイクして爆撃しながらあーちゃんをブレイク。爆撃の逃げ道に引き寄せ光線を放ちます。しかし、海砂さんの避けが上手く、多少のダメージはもらってくれるものの、引き寄せられるようなヘマを踏んでくれるほど甘くはありません。そのうち、海砂さんもミナ&アフロディーテをブレイクして御眷属を発動。ミナが動けなくなりましたが、あーちゃんが側面から敵ミナの引き寄せに成功。すかさずこっちのミナと相手のアフロディーテの間に割り込んで壁になり、ミナが爆撃で敵ミナを落とすことに成功しました。こちらも間もなくミナを落とされましたが、ノルンの魔法陣で対抗。ダメージ差で優位に立っていたあーちゃんのガチ殴りでアフロディーテを倒し、そのまま逃げ切り勝ち。
 2R、1Rとほぼ同型で進みましたが、あーちゃんが動きを制限しているところにミナが爆撃するコンボがハマって勝てましたが、海砂さんが2色だったら多分負けていたと思います(^_^;


 今回はペコロスさんも参加していたのですが、マッチングのクジ運の関係で対戦できませんでした。ナオヤさんも参加予定だったのですが、お仕事のせいで参加できなかったのが残念です。
 次は、室蘭のAAA撤去が不可避と言う情報がありますので、『ナオヤさん送別会』で行きたいと思います……悲しいですけれど (;_ ;)
チーム戦の特殊条件は回を追うほどマニアックになります
 6月15日(日)開催のチーム交流戦に備えて、相手の手の内を予想しながらデッキを構築中。
 各員がネタを出し合った結果、もはや実力が反映される内容というよりも性格診断テストの様相を呈しつつあります……(^_^;

【以下、傾向と対策】

19:00 ガチ試合
 個人的には4thEXまでのカードがあれば何にでも対応できると考えていますので、下手に慣れない6th環境に首を突っ込むようなことはしないで、原点回帰のあのデッキで勝負します。

19:20 絵師固定デッキ戦(オルタ含む)
 ぶっちゃけ、後なお単が質・量ともに最強だと思いますが、そんな手垢のついたデッキで勝っても面白くありませんので、その次に強いと思われる万能型を採用しました(3色スーサイドや突撃特化型も捨てがたかったのですが)

19:40 アラエル+1キャラ戦【制限:オルタ1枚(種類不問)】
 実力のあるカワイソス、アラエルをいかに生かしていくかが問われます。スピード重視なら黒単ですが、ここはアラエルの特性を生かして、最強のあの方に頑張ってもらう予定。

20:20 接続デッキ戦
 条件:カードの呼称が最初から最後まで繋がっていること。
 例:「クラウディア」→「アイナ」→「那由多式」→「九玄天女」→「夜羽子」→「コズミックラブ」→「ヴァンパイア・キス」
 組むだけなら割とすぐ出来ますが、実際に回すことを考えると難易度高いです。好きなキャラを起点にして拡張するのが基本ですが、1セット組んだ時点で力尽きました……orz

20:40 あーちゃん&ミナ戦
 条件:キャラは「アフロディーテ&ミナ」の2枚。オルタ枠には《ノルンの魔法陣》と《御眷属》のどちらかを1枚入れること。
 シンプルすぎて、ごまかしが一切ききません。アフロディーテがミナを釣り上げるか、そのまえにメロンパンの餌食になるのか。2人は必要コストが微妙に違うので、スキルとダッシュの使い分けはもちろん、ブレイクするタイミングも含めた駆け引きが勝敗に直結しそうです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。