Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコをもらったのはいいけれど……
(2月13日)
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「いよいよ、β版で動かしていたチョコもらったーが役に立つ時が来たよぉ♪」
ノリ ・ヮ・ル 「あれから、ちまちまと改良したいたのですよね。前哨戦として、動かしてみたらどうですか?」


すずっちッリ ・ヮ・)ッはポニ子からチョコをもらった。そのチョコは、糸目に取られそうになったが、結局は糸目が豆しばにあげた。

ノリ川・ヮ・ル 「縁起でもない結果に終わりましたね……」
ッリ >o<)ッ 「糸目クンに完全敗北……明日が本番なんだからね~!」

(2月14日)
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「今度こそ、本番だよぉ♪ いざ、勝負っ!」


『すずっちッリ ・ヮ・)ッは女の子全員からチョコをもらった。そのチョコは、クラリスに取られそうになったが、結局はデフォ男がお菓子の材料にした。』

ッリ ;TヮT)ッ 「ううう~……」
ノリ ;ーヮール 「まぁ、最初にチョコもらえただけでも良かったんじゃないですか?」

すずっちが独断で選択した【今年の金賞チョコ】
『スーウェルはセミロンからチョコをもらった。そのチョコは、ロン毛に取られそうになったが、結局は協会員全員が口移しでくれた。』
ッリ川・ヮ・)ッ 「インパクト的に、一番強烈なのがこれでした」
ノリ ;⌒ヮ⌒ル 「事実上の男女全員ですね……メガネ属性まで賦与されていますけれど」
ッリ ーヮー)ッ 「ショートちゃんチョコを、ヒゲさんの口移しでもらっちゃった人もいたけどね」

すずっちが独断で選択した【今年の銀賞チョコ】
『おんさこはポニ子からチョコをもらった。そのチョコは、ヒゲに取られそうになったが、結局はポニ子が口移しでくれた。』
ッリ *⌒ヮ⌒*)ッ 「障害をくぐりぬけてチョコをプレゼントした、ポニ子さんにブラボーだよぉ☆」
ノリ ・ヮ⌒ル 「本来の目的では、一番理想的なパターンですね♪」

すずっちが独断で選択した【今年の銅賞チョコ】
『RAKはセミロンからチョコをもらった。そのチョコは、マルグレーテに取られそうになったが、結局はツインテが食べて入院した。』
ッリ ;・ヮ・)ッ 「姐さんのチョコで入院ということは、きっと、ココには名前を出せないような危険な材料が入っていたんだろうね……」
ノリ川・ヮ・ル 「獲物を狙う肉食獣となった姐さんの恐ろしさを、一瞬垣間見たような気がします……」
スポンサーサイト
隅田川にダイブインだよぉ ッリ >ヮ<)ッ
ッリ *⌒ヮ⌒*)ッ 「というわけで、隅田川夏恋歌をプレイしてきたよぉ♪」
ノリ ・ヮ⌒ル 「歌唱はALTちゃんですね」
ッリ ;・ヮ・)ッ 「この曲には、息継ぎに使えるような間がほとんどないから、人間が歌うのは難しいだろうね。たぶん、ALTちゃんとかみくみく一族みたいな子達にしか歌えないんじゃないかなぁ?」

・ノーマル(Lv.20)
100215-01.jpg
ッリ >o<)ッ 「パフェ狙いでやってみたけど、3ミスしちゃったよぉ」
ノリ ・ヮ・ル 「惜しいと言えば惜しいですけれど、せめて9万点は狙いたいですね」

・ハイパー(Lv.32)
100215-02.jpg
ッリ ーヮー)ッ 「点数低っ……ハイスピ間違えたかなぁ」
ノリ ・ヮ・ル 「さとらさんに1万点近く離されちゃいましたね」

・エクストラ(Lv.37)
100215-03.jpg
ッリ >o<)ッ 「最後のトリルで闇討ちにされちゃったよぉ……」
ノリ ・ヮ・ル 「普段の環境で押せないと、瞬間反応が使えないぶん辛くなりますね」

ッリ ーヮー)ッ 「本格的な攻略は解禁後にアロエたんポプでやるとして……ゆずっち、わかってるよね?」
ノリ ;⌒ヮ⌒ル 「ALTちゃんの恥ずかしい写真なら持っていますけど、見たらヘコみますよ?」
Alt100215-2.jpg


ッリ川・ヮ・)ッ 「懸賞金がすずっちの2倍もあるよぉ~!?」
ノリ ・ヮ⌒ル 「しかも、恋愛系ですよ♪ お姉ちゃんは、もはや全てにおいて負けているのです」
ッリ ;・ヮ・)ッ 「………………」


【参考資料】
090616-1.jpg090616-03.jpg

【手配書画像のつくりかた】
① ウォンテッドメーカーで名前を入力して画像(GIF形式)を保存。
② 顔写真の部分にはめ込む素材となる画像を開く。
③ ツールバーの「矩形選択ツール」でスタイルを「縦横比を固定」にして、「幅193、高さ150」ではめ込みたい部分を選択してメニューから「編集」→「コピー」。
④ メニューから「ファイル」→「新規作成」。続けてメニューから「編集」→「ペースト」で選択した部分が貼り付けられる。
⑤ メニューから、「イメージ」→「サイズ変更」→「画像解像度」を選択。縦横比を固定して「幅:193 pixel、高さ:150 pixel」にサイズを変更する。
⑥ メニューから、「イメージ」→「モード」→「グレースケール」を選択。画像をモノトーンにする。
⑦ メニューから「選択範囲」→「すべてを選択」。続けてメニューから「編集」→「コピー」。
⑧ PhotoshopElementsから、①で保存した手配書画像を開く。
⑨ メニューから「編集」→「ペースト」。
⑩ ツールバーの「移動ツール」で、貼り付けた画像の位置を顔写真のある位置に重ねる。
⑪ 選択を解除して、メニューから「画質調整」→「カラー」→「色相・彩度」を選択。チェックボックス「色彩の統一」に印を付けて「OK」。
⑫ 最後に、好きな形式で画像を保存したら完成だよぉ♪
はばたけ!年賀状戦隊パパパヤー2008 最終話~パイロット融合合体、手書きレインボー迎春でキュンキュンクリスマスイブ♪
 いいかげん年賀状の準備をしなくてはということで、重い腰をあげて作業開始。
 デザインだけは事前構想の段階で「自分の手書き文字をメインディッシュにする」と決めていたので、まずは字を書くことに。

1.「まともな状態の毛筆はないけれど、そこらの筆ペンでは生きた字が書けない・・・」ということで文具屋さんを物色しましたが……ありました!!

 パイロット新毛筆(太字)。お値段が800円と少々張りましたが、ハリのある特殊毛材が手の力をほどよく受け止めてくれて、はがき一杯のサイズに書いても文字の太さに緩急をつけることができます。おかげで、筆さばきが再現された「特徴のある文字」を書くことができました☆

2.チラシの裏で練習して、きれいに書けた紙を一字ずつスキャナで取り込み→保存。
 (使用ツール:Photoshop Elements)
迎春1-1
※ちょっと大きすぎるくらいの方が、後々楽ですので、グレーモード、解像度200にしてみました。

3.PowerPointのはがきサイズに挿入してみたら大きかったので、サイズを適当に縮小。
  このとき、ついでに字の大きさや位置を揃えてグループ化してからコピー。
  そのままPhotoshopに戻って「新規」→「ペースト」して、これから本格的な調理に入ります。
  発色は鮮明なほうが出来映えがきれいなので、レベル補正を施してから保存。
迎春2-1

4.このままではチラシの表面や背景のゴミがそのまま残ってしまいますので、「矩形選択ツール」で文字の黒い部分(どこでも可、ただし白い部分は含まない)を囲んで、メニューから「選択範囲」→「近似色を選択」すると……

 こんな感じに、黒い色域だけが選択できますので。
近似色を選択


5.上の選択範囲をコピーして、背景が透明な新規画像にペーストしてやると……

近似色だけペースト

 この通り。文字のかすれを残しながら、内部の白まできれいに除去することができます。
(背景消しゴムだと、なかなかこうも上手くはいきません)。

6.文字のレイヤーのすぐ上に新規レイヤーを作成してグラデーション(透明:虹)を施します。
新規レイヤーを作成

7.こうなっちゃいますが、メニューから「レイヤー」→「下のレイヤーとグループ化」すると……
グラデーションをかける

8.はい、手書きレインボー迎春の完成で~す☆
はい完成です

9.この子をパワーポイントにぺたりと貼り付けて、DHP行書体(12-14 Pt)であいさつ文を入れれば完璧w
仕上げ

 うんうん、いい感じ(^-^)・・・・・あまりに完璧すぎて、手書きだって分からなくなっちゃいました(T∀T)
正面からぶつかってみましたが・・・
 お家の事情であんまり夜間には出歩けないのですが、第2回北陸レジャランカップの藤江最終予選に参戦してきました(渋滞に巻き込まれて掟破りの10分前エントリ。関係者の皆様、申し訳ございませんでしたm(_ _)m)

 参加者数は77名。ぶっちゃけ、賢竜杯予選の折と大して変わらない面子がひしめく中、ひとまずは各組1位通過者(20名)+惜敗率上位12名の32名にまで絞られることになりました。
 先日と同じく1回戦第8試合に割り振られましたが……結果はこの通り(だから、私はシャロンお嬢様じゃないんですってばぁ(^_^;)。

081220.jpg

 11月に賢竜杯本戦出場を決めた京都の実力者“ポポッターン”さんにぶっちぎられて、結果を見るまでもなく帰宅モード(日曜~月曜朝にかけて家族旅行につき、打ち上げも不参加)。
 それでも、「理系→理系→芸スロ→学順」と得意ジャンルでがっちり組んだ末の力負けでしたので、自分的には悔いのない戦いでした。

 帰り際にポプってみたら、プログレッシブバロックHを16分で切り刻んでまさかの85k撃破(汗)
 これで未クリア譜面がレベル37:12曲、レベル38:19曲に。未踏峰を越えつつありますけれど、ここまでくると本当に情け容赦ないような譜面しか残っていません……(^_^;

初めての大会は……
 チームメイトの人が参加するというだけの理由で、賢竜杯V ~翔~レジャラン藤江予選に参加してしまいました(ぉ
 参加総数は61名。半分が北陸勢、残りの半分が関東、関西からの遠征組。開催時間中は1階の2人に1人くらいが金属・宝石賢者になっている計算です(ポプ台で黄金賢者さんがプレイしていたり、アクエリで紫宝賢者さんと店内対戦しました)。

 そして、参加した結果はというと……

081125-02.jpg

 初戦4位敗退。数字だけ見ると1~2問差ですが、この差を生み出すために血の滲むような努力をされているのが超賢の方々です(むしろ、運が良すぎでした)。
※公式記録はこちら(なぜかシャロン様@賢者九段にされていますが、気にしない方向で)

 打ち上げでは激辛鍋をつつきながらお話しを伺いましたが、感じたのは1%でも正解率を高めようとする意識の高さと、弱点でも積極的に克服していこうとする姿勢。
 今の私にはそれを真似るだけの余裕はありませんけれど、せめて、その情熱と向上心は精一杯に見習っていこうと強く思いました。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。