Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去と現在の潮汐
府立図書館に利用者登録をして哲学書をいろいろと漁る。
このジャンルの本を読むのは教養課程以来ですが、理学部
だったので難しい専門用語や知らない人名にたくさん遭遇
――とりあえず、初級レベルで勉強するか用語集を置いて
読むしかなさそうです。

そして、疲れ目状態の帰り道で業務スーパーに立ち寄ると、
目に飛び込んできたのは「ケダモノ」のシールが貼り付け
られた商品がごろごろと並んで・・・・いませんでした。
その正体は「クダモノ」、特価で売り捌かれていた黄色い
西瓜(388円)という落ち。

夕食後、2月に届いていた永契会のNEWSLETTERを読む。
時代の流れに応じて変わりゆく組織と、今もなお活躍する
先輩や師匠たち。1時間もあれば行けるだけの距離にある
けれど、完全に異なる道を選んだ自分にとっては限りなく
遠い。

いつかまた、会いたいと思う。誰にでも胸を張れるほどの
自信ができて、心配させることが無いくらいの人間になる
ことができた、その日に。
スポンサーサイト
とりあえず公開です
連休前なのにブログの設置なんてやってますが、ここはひとつ気にしない方向で。

部屋の整理に伴い、6年分くらい溜め込んでいた同人誌やゲームの約半数(みかん箱×1)を売却分と保存分に仕分け。それなりに光るものから、表紙イラストだけ別人が猫いてたりする本、さらには白い世界に満たされた本までいろいろと出てくる。きっかけとなった工画堂スタジオ関連は大半をASHARD普及委員会に寄贈したとはいえ、それでも手放しにくい本は多いもの。ましてや、それが世界で100冊程度のものであればなおさらです。いずれにせよ、歴史を清算していくという作業には、ある種の感慨がありました。

その後、雑用の合間を縫ってQMA全国大会(トム・ヤム・クン杯)に参戦。連休中は人だらけになりそうな予感がしたので、初日の早いうちに参加メダル目当てで行きました。待たずに座れたので3クレ続けてプレイ。順位を上げに行くほどの余裕はないし、上げたところでたかが知れているので、1-4-4-3-4-1の4/4人勝ち抜きで終了。

設置が終わっても雑用とか積み本とかの消化がいろいろと残っていますので、連休中も退屈することだけは無さそうな今日この頃です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。