Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロエたんの質感は…
 先進地域ではQMA4がオープンしているようですが、地元では来週以降になりそうですので、某あぷろだにUPされたアロエたんのはいてない決定的優勝画像などを拝見しながら、まったり書き物モードです。

 そして、先週の“お兄ちゃん×アロエたん”でアロエ汁について語ったついでに、「アロエ汁」で検索してみると…

 スゴい、スゴいよアロエたん!

 アロエ汁は、固くてねっとりとしていたのですね!!!
 脳内で「あたしって、スゴいでしょ♪」のゆりしーヴォイスがパワープレイされて止まりません。気分はまさにHAPPY MUSICですwww

 さてと、遅筆なお兄ちゃんは原稿に帰ろっと…orz
スポンサーサイト
QMA3最後のオンオフです
 今日はナオヤさん主催のQMAオンオフに参加してきました。

18:00 京蛍丸さん主催クルクルオンオフの階級調整をしていて乗り遅れました(汗)

18:20 今度はちゃんとみーちゃん(アスカさん)&ロディきゅん(京蛍丸さん)とマッチングに成功♪
→しかし芸能だったので瞬殺→エルフ組に召還
qmaoff01.jpg


18:40 エルフ組からの復帰戦で決勝まで逝ってしまいスルー
19:00 予習の最中にデジカメを触ってたら時間調整に失敗しました(汗)

19:20 かれんちゃんがヒット!
かれんちゃんだぁ>ヽ(*^∇^)八(^∇^)ノ<すずなちゃんきたー
でも、二回戦のアニエフェで撃沈☆

19:40 かれんちゃん&ロディきゅんと感動の再会♪

1回戦! スポーツ一問多答!
qmaoff02.jpg

二人とも、苦手なんですよね…(^_^;

 ここで再びエルフ組へ(もはや定番)。20時までに復帰できなかったのでゲームセットです。
 得手不得手がこうはっきりしていると、殆ど運だけでプレイしているようなものですが、これからも芸スポ嫌いのとがったスタイルで通していく所存です。

[おまけの総合診断結果(オフ終了後)]
 副主任研究員まで昇進しましたが、対人戦が多くなると優勝するのも大変です。
 ミルスたん×ちよちゃんタイプになったのを機にてるてるぼうずに進化しましたが、小脳が弱いのでアロエたーんは難しそうですw
qruqru01.jpg

アロエたんの脳タイプ大予想
クルクルラボのオフィシャルサイトに脳の各部位に関する機能解説がありましたので、それを元にしてアロエたん×5(通称:FIVE STARS☆☆☆)の脳タイプを個別に予想してみました。こんな感じでアプローチの切り口をいろいろと変えていくことは、新たな設定を導き出すのに有効な手法ですので、二次創作の際には使ってみるのも一興でしょう。


アロエたん…小物集めが好きなアロエたんは、視覚/認知を司る後頭葉が特に発達していると推測されます。色や動きといった特徴の認識も上手なので、外見的には殆ど変わらないCOMアロエたんを瞬時に判別したり、ターンの途中でも余裕でお兄ちゃんの指示を受けることができるのですw

マリーたん…ほんわり天然系で唐突な行動に出ちゃうことの多いマリーたんは、どちらかというと理屈よりも感性やリズムを行動原理にしていると思われるので、聴覚を司る側頭葉(右)が発達していると推測されます。音の高さや大きさを解析したり、リズムなどの音楽能力にも優れていますので、コンサートで最後列からボーカル全体を支えてリードする(※)のはたいていマリーたんですw

※「背後にスピーカーを設置している」などといった特殊な環境を除けば、ステージ奥では大抵の場合自分以外の声が殆ど聞こません。ゆえに、後衛に就く者にはソロパート時だけでなく、ユニゾンの際にも自分の音感だけで正確な音程とリズムを刻み歌声を紡ぎだすことの出来る能力が絶対条件として要求されます。しかも、前衛は歌声の音程を1つに揃えようと無意識の内に後ろから聞こえる歌声に音を合わせる傾向が強いので、前に出ることが少なくても後衛は実はボーカルの要とも言えるポジションで、それゆえにユニットの中でも実力者を配することが多いのです。

ミルスたん…しっかりちゃっかりのミルスたんは、アロエたんの中でも特に計画性を司る前頭葉が発達しています。想像力や価値の判断にも力を発揮しますので、アロエたん達の意見が割れたときにも適切にまとめられる、お姉さん役が定着しつつありますw

MARSたん…お兄ちゃんへのあふれる思いをなかなか口にできないMARSたんは、言語能力を司る側頭葉(左)が成長しすぎていて、言葉では表現できないくらいに大好きなお兄ちゃんに伝える言葉を選びかねている状態になっていると思われます。会話の内容を理解したり、適切な単語を選ぶ能力はきわめて高いので、口数が少なくても、ごくまれにドキッとさせるような一言を話すタイプですねw

ちよちゃん…努力型の天才で意外にドジッ子なちよちゃんは、記憶力やエピソード情報の処理を担当する海馬が発達していると思われます。居場所の認識にも長けていますので、いつの間にかお兄ちゃんのベストポジションを確保していたり、思い出の場所に先回りしちゃうのが得意ですw

注:運動時の手足の動きを精密に計算する小脳に関しては、ターンの見事さからアロエたん全員が相当のレベルに発達していると判断しました。
初クルクルしてきました
 脳トレに若干遅れて入ってきたクルクルラボが100円1クレだった(※)ので気になっていたのですが・・・CNが漢字使用可能とはいえたったの4文字と事前に聞いていたので、一晩ほどかけて考えた末に、ようやく決めて初クルクルしてきました。

※脳トレも最初は200円(コンティニュー200円)だったのが、いつの間にか100円1クレ(カード発行時のみ200円)になってました。アイマスの時はあれだけ値下げ圧力に抵抗していたことを考えると、BGMにクラシックの打ち込み音源を使ったりして製作コストを非常に安価に抑えたことが伺えます。実力派声優やキャラのツボを抑えて中毒性を持たせる反面、システムを徹底的にチープ化している辺りは虹色定期便'97(原作者、来生史雄氏のサイトもお勧め♪)が想起されますが、どうせなら徹底的な低予算の中で作りこみ、昇格システムに感動的なストーリーを織り込むなどして、初期設定から100円2クレで動かすほどの怪作にして欲しかった…!

 プレイの感想はお兄ちゃん×アロエたんの第15夜に書いてしまいましたが、システムが練りこまれているだけに面白いですね。階級は単純な経験値蓄積型なので、どれだけ昇進しても、結果としてナズキちゃんが「生き生きしてきたよ」と褒めてくれる自分の脳に酔うしかないのですが、クルクルパークやアイテムなどの部分で、まだまだ隠れた面白さが潜んでいそうな予感がしますので、今後もちょっとした遊び感覚で手を出しちゃいそうです。

 ごくまれに「CN:結生紗灯(ゆい すずほ)」で顔出してます。これから使っていく筆名で、ネタでも何でもないので誰にも通じないのがちょっと寂しいですが、これから自力で知名度を上げていく予定。

 戦績3-0-1-0で、現在は上席研究員。長所と短所がはっきりしているとがった脳で、アロエたんで表現するならミルスたんタイプ[計画型]。進化形態はボルト&ナット兄妹で、弱点は言語能力だとかw
 雪男マン(北海道クルクルマスター)を倒したら雪ダルマを貰いましたが、雪玉と同じで小説も最後に近づくほど進めるのが辛くなるんですよね…(進行度66%、残83日)
新年になりましたが…
 昨年の秋には既に照準を4月上旬に定めていましたので、いまさら気持ちを新たにすることもありません。計画に従って動くだけです。

 ただ、「結局、何がしたいの?」という自問は毎日のように続けています。アイマスではありませんけれど、漠然とじゃなく意図的にという問いかけこそ、自由な条件の中では一層重要になってくるからです。

 自分で読みたい、書きたいという興味を持って書き始めた文章でも、油断をしたら流されるままに、とにかく矛盾のないように話を進めていってしまって、「その中でも特に何が書きたかったのか」を忘れがちになってしまいます。いかに表現力を磨いていても、魂が入っていない作品では、仮に完成できたとしても、それは単なる自己満足でしかありません。「自分がかつて他の作品から感じてきた、感動や高揚感を確固として内包している、仮に売れなくても、誰に見せても恥ずかしくない作品を生み出したい」という一念を、いかに貫いていくか。テンションや体調管理も含めて、コンディションの波が激しい自分をどうコントロールしていくか――それが、今年1年の最大の課題です。

 正月は親戚宅を飲み歩くのが主な日程になりますが、能動的に書けるような状況に無い時でも、受動的に読むのは結構できるものなので、当面は秋葉で買った軽い本とか、八重洲ブックセンターで節操無く買い込んだ参考書とかを崩していく予定です(気が変わるかもしれませんが)
アロエたんに乱打されました…
第7回アロエたんポッパー選手権ですが、今回はやりがいのある曲が多くて盛り上がりました。

上級曲は体力必須の乱打系譜面でしたが、結果はごらんの通りボコボコにしてやられました。どうせなら、アロエたんにはひとつのベッドの中で「おにいちゃん……マリーちゃんに浮気しちゃだめだからね♪(ぽこぽこっ)」とかわいく乱打されたいものです(爆)

・中級者の部
トゥインクルダンスEX(25):97369(SS)
ヒーリングフュージョンH(28):89525(A)
クリスマスプレゼントH(31):86840(A)
スウィングH(24):82103(A)
コサックH(29):88167(A)
合計:444004
平均:88800(A)

・上級者の部
サイケデリックトランスH(35):67707(C)
ハッピーJユーロEX(36):73481(B)
ウィンターダンスEX(37):62686(C)
UKヒットチャートH(35):80920(A)
メサリミEX(36):76371(B)
合計:361165
平均:72233(B)

来年も、できる範囲内で地道にレベルアップしていこうと思います(^_^;


1月1日はアロエたんの誕生日。できることなら25:00営業のR1でアロエたん誕生日カウントダウン&初プレイをやりたかったのですが、元旦は家族で初詣をして朝から酒盛り、酔った状態で飼い犬を連れて東京みやげを親戚宅(徒歩5分)に配るまではよかったものの、「親戚宅の庭に放しておいた飼い犬がプチ脱走→探しに出た直後に、自宅ではなく親戚宅の方に帰ってきた」とかいうはにょはにょな1日に終わりました……
悲しみを乗り越えて…
 初プロデュースでのDランク引退(くるみED)、2ndユニット(Bランク引退)では伊織様の侍女待遇、と不遇の下積みを送ってきたやよいっち。しかし、7thユニットとして出発したソロ活動で、ついに誰も辿り着けなかった高みへと羽ばたいてくれました。

・ふりかけ天使♪(活動36週、Bランク、93万5095人)
37週目 うさみみとうさアンクルを装着してDa能力値を強化(でもViイメージ)、歌詞レッスン(パフェ)、Lv13→15、ある日7:「お○ちゃん…」のひと言に萌殺されましたが本能でパフェ、Lv15→11(善永さんプチ家出)
38週目 歌詞レッスン(サボりグッド)、ミーティング:ランクアップコミュの結果を参考にしてグッド
39週目 4万3枠、0ボム(8個)25点1位
40週目 4万3枠、1ボム(8→7個)20点合格
41週目 Lv11→10、4万3枠、SHINさんの「小粋なやつら」と同時IN、0ボム(7個)20点2位
42週目 4万3枠、1ボム(7→6個)28点合格
43週目 歌詞レッスン(サボりグッド)、表彰式:1・2・3・いえい!(ノーマル)
44週目 4万3枠、1ボム(7→6個)24点合格
45週目 バランスは既に調整済なのでボム残数を考慮してDa枡にIN、最終節の1ジェノを読み切ったつもりが、軽口さんがゲージ無のまましぶとく残留、3ボム(6→3個)25点2位不合格
46週目 ボムが6個無いとDa枡→Vo枡の連戦ができないので再び補充モードに、ポーズレッスン(グッド)、TV出演:クリームをきれいに拭きとってグッド
47週目 歌詞レッスン(パフェ)、ライブ(大型ステージ):最強のステージでハイタッチ!(グッド)
48週目 Da枡、3ボム(7→4個)27点合格、Lv10→12(善永さん埋蔵)
49週目 歌詞レッスン(パフェ)、ビデオ撮影:うっう~正解がわからないですぅ…(ノーマル)
50週目 Vo枡、3ボム(5→2個)28点合格、Lv12→13、B→Aランク
51週目 Lv13→12、4万3枠(ランクアップコミュ忘れてましたoTL)、あみまみ大好き兄(C)の「あみまみ大好き♪」とマッチング☆、0ボム(2個)20点合格、Lv12→10(善永さんプレゼント)
52週目 4万3枠、1ボム(2→1個)1ジェノ11点合格
53週目 4万3枠、1ボム(1→0個)21点合格、Lv10→12(善永さん発掘)
54週目 ポーズレッスン(パフェ)、Lv12→13、レコーディング(主題歌):番組内容への対応が追いつかなくてノーマル
55週目 ファン数は145.5万、4万3枠を1ボムで抜けようという魂胆でしたがレベル制限を忘れていたので半強制的に6万2枠にIN、枠内戦でCOMも良い子でいてくれたせいか、1ボム(1→0個)18点フレッシュ2位で152.7万、夢見ていたA→Sランクを達成しました、Lv13→10(善永さんリサイクル)→11(ランクアップ補正)
56週目 Lv11→10、歌詞レッスン(パフェ)、Lv10→11、取材(雑誌):いくつかの誘惑を振り切ってパフェ、ランクアップコミュが無くてちょっと残念、ボナレ発生→表現力レッスン(サボりノーマル)
57週目 ポーズレッスン(パフェ)、TV出演:パフェ調査を試みましたがグッド
58週目 ポーズレッスン(サボりグッド)、ライブ(大型ステージ):同じくパフェ調査でノーマル
59週目 5万2枠、1人いる所に3人同時INして4人戦に、1ジェノ狙いの利害が一致するところまでは良かったものの、最終節で1アピ後にBADボムを打つという謎行動をして星を落とし、3ボム(8→5個)1ジェノ7点3位不合格
60週目 4万3枠国語IN、ぜひ勝ちたい場面でしたが星が割れて2ボム(5→3個)1ジェノ10点3位
61週目 7万1枠、神を迎えての2人戦です。30点取っても100%フレ負けするのですが、何をどう間違えたのか神が28点だったので運良く3ボム(3→0個)30点合格。この勝ちで5万以上の苦手意識がかなり改善できました。

 ラストコンサートはやよいっちがフィーバーしたおかげで余裕のフルゲージ成功。そして、最後の選択肢…

くっ」とか「くじら」とか・・・かなり謎です

 近辺に筐体が一切無い状況下では、アーケードのデータをどこまで維持できるか分かりません。しかし、アイマスと出会ってから1年余、遅咲きですが、求めていた場所へ導くことが出来たということで、私の中でもひとつの区切りをつけることができました。今後は、時間とお金の双方に余裕が生まれた頃(未定)にX箱へと移行するか、自分を見失わない程度に各種メディア展開に応じていく予定です。


「ふりかけ天使♪」(活動61週(26レ34オデ1休))最終成績
≪プロデューサー評価≫
最終ランク:S(10点)
最終イメージ:Lv10(18点)
ファン数:167万1559人[全国順位1985位](0点)
オーディション成績:32勝2敗(勝率94%)、特別×9(25点)
やよいっちの評価:S(25点)
総合評価:78点(A-)

≪レッスン詳細≫
サボり×7、ボナレ×7
 歌詞:GGGGGGPGGPPP
ダンス:NNNGG
表現力:NGN
ボイス:N
ポーズ:NGGPGGGGGPPG
コミュ内訳:パフェ×8、グッド×7、ノーマル×11、バッド×0

≪オーディション詳細≫
EF限定2万3枠(2勝)、EF限定3万2枠(1勝)、3万3枠(1勝)、4万3枠(17勝)、5万2枠(1敗)、6万2枠(1勝)、7万1枠(1勝)、特別(9勝1敗)
ボム平均使用数:1.9個


imas014.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。