Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行には行かないと決めたのです
 なので、高分子学会 in 横浜もお休みします。まぁ、世知辛い話しはこの辺にしておいて、連休中は何しているかというと……

 5年前のバックナンバーを全文無償公開してくれていた日本工業出版さんの気前の良さに感動。

 某家電屋さんのポイント配当セールにかこつけて、DVD-R×50枚&PPC用紙1000枚を購入。(適当プロットとかでちまちま使うというのもありますが、原稿のプリントアウトでは一度に100枚以上使うので……)

 某温泉で飲み食いして、もらったレジャラン藤江の抽選券で「ちっちゃいよーかん×4」をげと。

 アロエたんポプでIRのハードコースを一通り完走。ボールヅアウトロックHを体力切れでゲージ2本まで削られたり、初見のニューレイヴポップEXでゲージ1本にされたりと、かなり際どかったですが……(^_^;

・グローバルパーティコース(HARD)
グローバル(H)_2


・ドラマティックパーティコース(HARD)
ドラマティック(H)_2


・ライブパーティコース(HARD)
ライブパーティ(H)_2


 あと、5月2日には光回線の工事予定日なので、見張りと設定をする予定。

スポンサーサイト
とうとう、この日が来てしまったようです……
 あの衝撃的な出来事から1年……アロエたんでググってみたら、とうとうこうなってしまいました(汗)

080424-2.jpg


 まさか、トップページまで溶かし尽くされる日が来てしまうとは……(^_^;
全てが終わったら旅に出たい……
 この原稿が上がったら、大阪に行ってスープカレーのおいしい店に入ろうと思うんだ……
 こないだ雑学の並べ替えで「カレースープ」って素で回答して予選落ちしたけれど、一度虚空を旅してみたいんです。

 あと、ひさしぶりにリエちゃんポプでプレイしたら、亜空間ジャズHがあっさりフィーバークリアできました。爆破EXはまだやってませんが、未だにアロエたんよりリエちゃんの方が見えているなんて……いちばんやり込んでた頃の経験は、やっぱり強いみたいです。

※調子に乗ってリエちゃんで特攻したら、爆破EX、チアパラEX、ラブリーパラダイスチューンEXをさくさくとクリア(というか、ラヴバズーカって個人的には爆破より難しいんですけど;;)。かくして、アロエたんでクリアできないのは、叩く技術が無いんじゃなくて、愛が足りないだけなのだと証明されました(汗)
○×こわいよぅ(((゜д゜;)))
 今日はるっきーがミノ組に配属された所からスタートしましたが……

 1-1-0-1/0-0-0/0-0-2
【優勝→15位(学問○×)→2位→4位→14位(雑学○×)】

 ちなみに、最後は4問正解からベタ問(カジキと携帯)を2連続で落としてタイム差負けしてます(ぉ
 いくら○×が事故りやすいからといって、これはちょっとアレですねorz

 あと、一本槍で鍛えてきた学問四択を☆5にしました。自分にも刺さりまくっていますけれど、これ以外の形式は☆1~2しかないアイスピックセンスですので、相手が誰であろうと空気読まずにこれを投げ続けますw
設定病が再発したので
 2章後半に新キャラを出してみましたが、その際に決めなくちゃいけないことが沢山出てきたのでここ1~2週間ほど調べものをしています。
 会話ひとつを取っても、社会上の認識、系統、呼称、服装、縦横ネットワークの風通しetc.があるので、とりあえず複雑系ネットワーク論、ナノフューチャー、神秘学、制服サイトを無節操にかじって再構築して8~9割方は設定しました。

 前作は一種の閉鎖空間が舞台だったので社会構造とかは殆ど考えなくて良かったのですが、今回は独自文明の都市を一から作っているので設定が非常に面倒です。歴史文献の「周礼」(はい、偽本ですw)とかもかじってみましたけど、和洋中をかき混ぜて折中している関係上、そのまま移植しても全然しっくり来ません。
 何かが足りないと思うのは、たぶん、ここからは自分自身の個性が必要だというサインなんでしょうね。というわけで、今は隠し味を何にしようか考え中。

 設定病といってしまえばそれまでですが、一番の治療法は「気になるような部分は、さっさと全部設定してしまう」ことだと思っています。最初にこういうつまらない作業を片付けておけば、後々かなり楽になります。
 線路にレールを敷くのが一番大変で、できたレールに添って列車を走らせるのは簡単なのと一緒。レールを敷くルートは既に決めてあるので、あとはアドリブを効かせながらの単純作業です。
あの神曲が遂に……
 CS11の神曲、Rapnzelがとうとう解禁されちゃいましたね☆
(出し方はこちら。真面目に1回ずつ緑ボタン叩かないと出ません)

 でも、85BPMって……ノクターン(65-77BPM)で低速慣れしてるはずなのに、自分で叩き出している時計の針音が裏拍とごっちゃになって、普通にGOOD量産できます。まぁ、慣れればなんとかなるんでしょうけれど(^_^;
 ファーストプレイは50k(超チャレ)ですが、レベル20台でこんな点数取ったのは久しぶりかも。常時解禁する頃には70k安定までいきましたけど、80k安定したら熱帯で投げてみることにしますか(←昇格試合ではいつもノクターンEX投げていた人)。


【現在のAC16状況】
EX解禁:
 ヒンディポップ、粉雪、ミニマルフュージョン、カフェパーティー、スウィンギングポップ、天体観測、創聖のアクエリオン、アンビション、月のワルツ、タイムトラベル

H譜面クリア:
 マスカレード、フライングもどき、踊、左手いぢめ、ラブリー、TЁЯRA祭り、証、イマ様、しさも、タコ焼き、爆破

返り討ち:
 でっかいEX、ケルトランスEX、並盛りEX、コスプレアロエたんH、すごい粉雪H、ななっちEX、ハイパーゆりしー、地図にないEX

パフェ:天体観測N
チームセッション戦績(3/23)
 3/23に行ったチーム内セッションの回想。日程調整が甘くて参加人数が少なくなったのは反省材料ですが、楽しんで対戦できました。

①ガチデッキ戦
使用デッキ:はるか、新名、水夜礼花、茨木童子、KAMIRA、ダイヤモンドリング、月面基地
[コスト:白5、緑9、白オルタ5=合計19コスト]
AAA258.jpg


 NPC戦になったので、礼花でサイコスフィアの中に招待→フルボッコにして終了(実戦では、こんな簡単には行かないのですけどね……)

②カワイソス戦(※全国対戦での登録回数3回以下のカードで構築)
使用デッキ:あかり、みゆきさん、アイム、エリナ、レオナ、ノルンの魔法陣、リンドドレイク
[赤7、青3、緑4、黄3、青オルタ3、黄オルタ2=合計22コスト]
AAA261.jpg

 一時代を飾ったあかりを中心に、カワイソスSRで固めてみました。
 NPC戦になったので、ひたすら逃げ回って残り20カウントにあかり、アイム、レオナを相手MBの足下にブレイク→ちょっとダメージ入れて逃げ切り。

③ネタ競演
使用デッキ:禁断の三つ巴焼肉
(黒ソフィエル、ラシエル、ロビン、聞仲、茗子、調理実習、ファイアウォール)
[コスト:白3、黄6、黒5、白オルタ2、黄オルタ3=合計19コスト]
AAA262.jpg


お相手:海砂さん(金3)
相手デッキ:SMデッキ
(黄ソフィエル、ハニエル、オルガ、ケイト、デモラライズ、月下美人)
[コスト:黄6、青4、緑3、白オルタ4、緑オルタ3=合計20コスト]

 そこそこ勝てそうなのを考えて組んでみましたが、素でガチデッキと間違われました(^_^;
 1ラウンド、こちらは先手を取って黒ソフィエルとロビンを左右にブレイクしてから自分は中央に移動。序盤にダメージを取って先行する思惑通りの展開に。黄ソフィエルを崩してから茗子をブレイクしてオルガに射撃されながらも確実にケイトを囲みに行きましたが、自MBを離脱させるはずがカードを持つ手を間違えたポカミスの結果、黒ソフィエルを前線から外して自MBをケイトに突っ込ませることに(←ちょっと!なに下ばっかりみてるのよぉ……(///)。慌てて修正したものの、ここで逆転した差を取り戻しきれずに落とす。
 2ラウンド、今度はまともにデッキが機能。オルガに対してもブレイク直後に粘着でき、ハニエルに聞仲を倒されましたが、しっかり落とした後にMBを聞仲卵で手厚く守って逃げ切り勝ち。
 3ラウンド、こちらが先行したものの、海砂さんもオルガ、ハニエルを上手く使って追い上げられ、終盤、ほんのわずかな差にまで詰まった所で海砂さんのアタックセンスを貰って逆にリードされる展開に。こうして生まれた数ミリの差を復活した黄ソフィエルで鉄壁にされて、最後はそのソフィエルに叩かれてKO負け。乱戦の後方にこっそりMBを忍び込ませてアタックセンスを当てる技術は流石でした。

④無限回収単
使用デッキ:はるか、茗子、乙姫、ラツィエル
[コスト:白5、緑3、黒4=合計12コスト]


お相手:海砂さん(金3)
相手デッキ:歩ちゃん、ルツィエ、ミナ、黒ソフィエル
[コスト:白3、青5、黒2=合計10コスト]

 1ラウンド、こちらは3コス中心ということで、ルツィエとソフィエル相手にスーサイドを狙いましたが、中途半端にMBを狙って動いたせいでミナに主導権を握られてずるずると負け。
 2ラウンド、今度はルツィエとミナを優先的に落としにいく作戦が奏功し、ラツィエルの弾幕に歩ちゃんを誘い込んで場を支配することに成功。ダメージ差で勝って五分に戻しました。
 3ラウンド、ラツィエルがMBを守るべく弾幕をばらまいていたら、ルツィエの光弾でラツィエルが落ちた瞬間に光弾が全消滅。アタックセンス2連続でこちらのキャラを次々と落とされて一気に劣性になり、ダメージ負け。センスを使いこなしていれば、軽いデッキでもここまで戦えるんですね……

⑤3コスキャラ戦
使用デッキ:日置、栞、ソフィア、ポーラ、サンダルフォン、魔伏せの法、コマンド・ソーティ
[コスト:赤6、青6、黒3、赤オルタ3、黒オルタ3=合計21コスト]
AAA263.jpg


お相手:ペコロスさん(銀2)
相手デッキ:セドナ、茨木、千里、歩ちゃん、凜、PSIエクスパンダースーツ、ブレードデモン
[コスト:白9、緑6、白オルタ3、緑オルタ3=合計21コスト]

 室蘭地元チームとの交流戦で優一さんが使っていた3色弾幕を応用してデッキを組みましたが、隊長がいる時点でパワー系のペコロスさんを完璧にメタってしまう組み合わせに……(汗)
 1ラウンド、千里さんの光弾を避けて茨木から距離をとり、中央に日置、隊長、サンダルフォンを3体同時ブレイク。あとはトラップショットで茨木を倒して弾幕で千里、凜を倒して勝ち。
 2ラウンド、ペコロスさんは茨木と凜を足下にブレイクして薙ぎ払いで光弾を消す作戦で来ましたが、こちらは端から隙間無く弾幕を撃って崩すことに成功。ダメ押しで魔伏せの法とソーティを発動して勝ち。

⑥歩一枚戦(キャラは歩ちゃん1枚のみ)
使用デッキ:歩ちゃん、エナジードレイン、四大天使降臨

お相手:海砂さん(金3)
相手デッキ:歩ちゃん、夏祭り、孔雀明王経法

 こちらのコンセプトは「歩ちゃんに放出して歩ちゃんから吸引する」という、勝つ気があるのか無いのか分からないような組み方であるのに対して、海砂さんは歩ちゃん同士の一対一で確実に勝ちに行く布陣。
 1ラウンド、お互いMB粘着の方向で、歩ちゃんどうしが接近したらバックアタックを狙いに行きますが、終盤まではお互いに大人しい展開に。しかし、残り33カウントでこちらの歩ちゃんが落とされてみると、こちらには攻撃手段も回復手段も無くなってしまいました(汗)
 残り時間があってもどうすることもできないので、海砂さんの歩ちゃんに殴ってもらうMプレイを開始(ぉ
 最後はタイムトリップされてダメージ負け。

 2ラウンド、こちらは歩ちゃんのHPを温存した状態から四大天使降臨を発動。パワー13歩ちゃんで海砂さんの歩ちゃんを落としてダメージ差で先行し、夏祭りで復活した歩ちゃんをタイムトリップで飛ばして逃げ切り勝ち。

 3ラウンド、歩ちゃん同士の戦いのさなか、海砂さんの孔雀明王経法が発動してこちらの歩ちゃんが落とされましたが、V字ダッシュで逃げ回った末に復活した歩ちゃんで海砂さんの歩ちゃんを落とし、最後にエナジードレインでダメージ差を逆転。最後に撃たれたアタックセンスを避けて逃げ切り勝ちしました。

 次は、四月末~五月上旬にかけて行う予定です。
アロエたんキャラポプマスターへの道(上級編)
 QMAだけでは満足できない、ポップンミュージックでもアロエを究めたい人向けのアロエプレイ講座最終回(→入門編初級編中級編上級編

 中級編までの講座で、常時設定にしたアロエキャラポプを見切っていく方法を解説しましたけれど、ここでは、チャレンジノルマを使用した超絶アロエたんプレイや、トップクラスのアロエたんプレイについて紹介していきます。
(2008/5/10 プレイ紹介に蟹動画追加)
アロエたんキャラポプマスターへの道(中級編)
 QMAだけでは満足できない、ポップンミュージックでもアロエを究めたい人向けのアロエプレイ講座その3(→入門編初級編中級編上級編

 初級編までの講座ではアロエたんをマイキャラにしてアロエキャラポプを常時設定にする方法を解説しましたけれど、これからはポップン界隈でも難しいと言われているアロエ譜面をどうやって見切っていくかを中心に解説していきます。
アロエたんキャラポプマスターへの道(初級編)
 QMAだけでは満足できない、ポップンミュージックでもアロエを究めたい人向けのアロエプレイ講座その2(→入門編初級編中級編上級編

 入門編ではポップンの筐体に一度もさわった事のない人が「マジックアカデミー組曲」(QMA1使用楽曲詰め合わせ)を選曲してプレイできるようになるまでの手順説明しましたが、今回は「アロエたんをマイキャラにする方法」と、「音符をアロエたんにする方法」を解説します。
アロエたんキャラポプマスターへの道(入門編)
 QMAだけでは満足できない、ポップンミュージックでもアロエを究めたい人向けのアロエプレイ講座その1(→入門編初級編中級編上級編

 入門編ということで、今回はポップンの筐体に一度もさわった事のない人向けに、コインを入れてから「マジックアカデミー組曲」(QMA1使用楽曲詰め合わせ)を選曲してプレイできるようになるまでの手順を、ひとつひとつ丁寧に追って説明いたします。

※公式の遊び方もそれなりに親切ですが、BEMANIシリーズは操作が独特で理解するまで時間がかかりますので、徹底的に、丁寧かつ分かりやすく書いてみました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。