Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SigSigで覚える前方抱え込み宙返り
 いざという時に役に立つかも知れない体操講座(嘘)
 「技と知識は見て覚えろ」ということで、今回はてってってーの子にお手本を示していただきます。

① まず、ダッシュの体勢から一転して溜めを作ります。この時、次の動作を意識して両腕をひざの辺りに下ろしておきましょう。
sigturn01.jpg


② 飛翔形態へと移行します。この時、ロケットのように流線型を意識して、袖の空気抵抗を減らすのがポイントです。この段階をうまくクリアすると、より高く飛べて成功率が格段に上がると言われています。
sigturn02.jpg


③身体を折り曲げて抱え込みに入ります。失敗してもズコーするだけですので、怖がらずに思い切っていくのがコツです。
sigturn03.jpg


④ さらに身体を丸めていきます。もう後戻りはできませんが、ここまでやってこれた自分を信じて、成功した時に見せる笑顔をイメージしましょう。
sigturn04.jpg


⑤ 最終形態へと近づいていきます。ダッシュ時のスピードを殺さず、そのまま回転のエネルギーへと変えていきましょう。
sigturn05.jpg


⑥ メインの前方2回宙返り。このとき、身体を二頭身にすると、きれいに丸くなることができます。
sigturn06.jpg


⑦ 回転姿勢から、身体を大きく反らせます。歯を見せて笑う余裕があるのとないのとでは印象がまったく違ってきますので、練習のときは撮影してチェックするか、お友達に見てもらいましょう。
sigturn07.jpg


⑧ 早い段階から身体を縮めると技がみすぼらしくなってしまいます。着地の寸前まで身体を伸ばして、開放感と快活さをアピールしましょう。
sigturn08.jpg


⑨ 最後の姿勢に入ります。この時、姿勢の美しさを損なわないよう、腕はあくまでも両脇に揃えて。身体を庇ってはいけません、手をついていいのはズコーした時だけです。
sigturn09.jpg


⑩ 以上の点をしっかり守っていれば、このように優雅に降り立つことができます。余剰の運動エネルギーはダッシュにそのまま使えば、スムーズに次の宙返りへと移行することが可能です。これはちょっと難しいですが、頑張ってみて下さい。
sigturn10.jpg



(SigSigまめ知識)
その1: 実はノーマルクリア時(左)とフィーバークリア時(右)で、画像が違っている。
sig_clear.jpg sig_fever.jpg


その2: 超チャレで「ずっとダンス」に「ずっとラブリー」を混ぜると、ハートが背景に溶けて非常に危険になる。
※3.5速でノーマル譜面やって玉砕しました。たまゆらのダンスも3ライン潰すのでかなり凶悪ですが、こっちもなかなか……
スポンサーサイト
あなたも、核弾頭を使ってみませんか?
 友情も努力も勝者もまとめて核爆発で消し飛ばす、伝説の核戦争カードゲーム『ニュークリアー・エスカレーション』を、某オークションで落札しました♪

 1965年発売の品で、今ではちょっとしたレアものですが、今回は中古、1枚欠品だったので1000円で落札。まぁ、100メガトン核弾頭とかウィルスのようなキーカードでない限り、遊ぶ分には問題ないでしょう(※欲を言えば、前作の『ニュークリアー・ウォー』も欲しかったのですが……)

 この作品、学生時代に所属していたサークル『シミュレーションゲーム研究会』でプレイしていた思い出の作品ですが、そのブラックユーモアに満ちあふれたコンセプトが妙に印象に残っています。この作品に比べれば、交差点の真ん中で一般市民にマシンガンを乱射するゲームなんて、子供の花火ごっこに過ぎません(笑)

 その勝利条件とは「プロパガンダと核攻撃によって、全ての他国の人口をゼロにする(=滅亡させる)こと」という、非常にさわやかで分かりやすいもの。非戦時にはプロパガンダやアクシデントが起こるパートなのですが、アイドル神を自国に亡命させてファン1000万人を自国民にしたり、原発がメルトダウンしたり、宇宙からの怪電波で国民が分裂して人口が二倍になったりと、T&Tを作ったフライングバッファロー社に相応しいはじけっぷりを見せてくれます。この作品のデザイナーは、天才の域に達した基地外だったか、頭のよくなるお薬を服用していたとしか思えません(^_^;

 しかし、プロパガンダだけでは埒があきませんので、必然的にどこかの国が核弾頭をミサイルや戦闘機や人工衛星で打ち上げて落とすことになります。この時点で核戦争モードに入るのですが、この時点から何処か一国が滅亡するまで、核攻撃以外の行動は一切無効になります(全プレイヤーの同意があればゲーム中一度だけ戦争を止められる「束の間の平和ルール」(笑)もありますが、一度も成立したのを見たことがありません(^_^;)。

 そして、一国が滅亡しても、素直に非戦モードには戻ってくれるとは限りません。なぜなら、滅亡した国家は手持ちの全ての核弾頭とミサイルを使った「最後の報復」が出来てしまうのです(笑)。自分に止めを刺してくれた相手に仕返しするも良し、滅亡の連鎖を引き起こすべく、他の瀕死の国家を滅亡させるも良し(場合によっては、「100メガトン核弾頭をもっているけれど打ち上げるミサイルが無い~;;」とかいう喜劇悲劇も起こったりしますが……)。
 かくして、各国は次の核弾頭が落ちるまで憎しみを募らせるのですw

 最終的に一国が生き残れば御の字ですが、「最終報復ルール」のおかげで全ての国が滅亡(=人類滅亡)して終わることもしばしばですので、子供の教育にもうってつけ。従兄弟とプレイしてルールを把握し直してから、大阪支部のみなさんと仲良く核戦争してこようと思います(笑)

ちっさ!もっそいちっさ! パキマイスター限界突破、やっぱりディフェンスに定評のある地獄の番人 猫又が好き
 なんとなく、熱帯で今日貰った称号を並べかえてみました。

 スカイH、トゥイートH、メルトH、フレンドリーLIVEHで『パキマイスター』を取るついでに、お邪魔をカスタマイズして『ちっさ!もっそいちっさ!』と『地獄の番人』を取得。

 直後、サイト閉鎖以来ずっと音沙汰が無かったるにょさんとマッチング(3ポエなので98%本人)。
 1曲目のキャロルHはフルコンボーナスで素点差を返して何とか取りましたが、献上したラブリートランスポップNでざっくりと差を付けられて2位。う~ん、やっぱり、まだまだ勝たせて貰えないみたいですね…(^_^;

 ここで時間が迫っていたので、手短に取れるものを拾っておこうと猫又主の曲を選択。塔なのでコンポラシリーズのノーマルを揃えて行きましたが、意外にもよく刺さってびっくりしましたよ(汗)
 で、コンポラ3Nの時に何をどう間違えてしまったのか92.7k到達。ラストにお邪魔打ち込まれて1ミスしたのでコンボ賞とフィーバーボーナスを取り損ねましたが、クリアボーナスとゲージで7.3k追加、ギリギリ(10万61点)で『限界突破』獲得しちゃいました(汗)

 次は……『辛口判定』と『HYPER TЁЯRA 同盟』かな。『健康優良児』も欲しいのですが、なぜかレベル3のお邪魔が絶好調になってくれません。

(アロエたんからひとこと)
 だから、キャラポップ君は効かないんだってばぁ~!(一番よく挿さるのは『マジックアカデミー組曲』だけど、これはないしょだよ(落雷))
6/15チームセッション個人記録
 6月15日(日)開催のチーム交流戦リプレイ。
 今回は5戦すべてで格上の方と当たっちゃいましたが、変則戦が多かったこともあって、まずまずの成績でした。

19:00 ガチ試合
使用デッキ:懐かしの時田彗爆デッキ
(モーリー、和泉はるか、時田歩、ソフィエル、メルキセデク、サイコブレード、彗星爆弾)
[コスト:白8、黒5、白オルタ3、黒オルタ4=合計19コスト]

AAA264-2.jpg

お相手:海砂さん(金2)
相手デッキ:黄青ノーラン
(ナターリア、ミナ、ノーラン、レィルエ、エルジェベート、デスルーン、ダークベイン)
[コスト:黄9、青5、青オルタ8=合計22コスト]

 ノーランいる時点で彗爆通じないんですけど……参ったな(^_^;
 1R、はるかさんとソフィエルで結界を消してみますが、消してもまたレィルエが結界を生成するのでいたちごっこ。ノーラン、レィルエを潰しあぐねているうちにミナが出てきてずるずると対処に追われる。ソフィエルでなんとかすり抜けてメルキでかき回そうとしましたが、メルキとモーリーがデスルーンとエルジェ、レィルエの間で挟み撃ちにされて落とされダメージ負け。
 2R、今度はノーランとナターリアが出てきました。ナターリアを何とか2人で殴って黙らせようとしましたが、ダメージが入らないので牽制にもならずにモーリーとソフィエルが交代で眠らされ、はるかさんで消そうとしてもフレグランスの合間を縫ってノーランとミナが回復していくのでどうしようもない。ノーランが落ちたあとで彗爆を落としましたが、歩ちゃん1人で戦況が覆せるはずもなく、間もなくノーランが復活して詰み。
 流石金星というか、やっぱりノーラン入りは堅い……ロックか高攻撃力で対抗するしかないのでしょうか……?


19:20 絵師固定デッキ戦(オルタ含む)
使用デッキ:ささむー単
(絵梨奈、凜、ありすちゃん、隊長、コロナ)
[コスト:白9、青9=合計18コスト]

AAA264-2.jpg

お相手:地球の恋人さん(金2)
相手デッキ:あづみ単
(沖田、ゆたか、美晴、PR緑ルシ、パイモン)
[コスト:赤8、緑5=合計13コスト]

 地球さんとの初顔合わせ。あづみ単は展開スピードが速く、決定的な攻撃力に欠ける一方でスキルが粘着性の寝技タイプなので、こちらとしては高コストから一気に場を制圧したいところです。

 1R、地球さんが先手をとって沖田、ゆーちゃん、緑ルシをブレイク。この状態で絵梨奈を出してもフルボッコにされるか飼い殺されるのが見えていますので、こちらはMB1人で逃げに徹します。沖田と緑ルシがスピード1なので、逃げるのは割と簡単。どうしても逃げられない時は、パワー1の沖田の方に向かって突っ込みます。そして、左上隅に凜&隊長を同時ブレイク。トラップショットをばらまきつつ凜で足止めしてゆーちゃんを落とし、絵梨奈をブレイクして備えますが、パイモンに引きずり出されたところに美晴と緑ルシが侵入してきてちょこちょこダメージをもらい、大きな動きがないままタイムアップに持ち込まれてダメージ負け。
 2R、今度はコロナを早い段階で出すべく、凜だけをブレイク。凜が沖田やゆーちゃんをオーラナックルで足止めし、その間にエナジーを溜めてコロナに接続。突っ込んできたところにフレアーサンシャインを入れて2人を焼き、場を支配して取り返します。
 3R、2Rと同じ戦術で臨みましたが、今度は凜を避けてMB粘着を狙ってきました。戦場から自MBを遠ざけすぎたことが仇になって凜がソッポを向いてしまい、必要以上に追い回されたことでエナジー蓄積が遅れてコロナを出した直後にタイムアップ。あづみ単の速さを殺しきれない形で2敗目を喫してしまいました。


19:40 アラエル+1キャラ戦【制限:オルタ1枚(種類不問)】
使用デッキ:アラエル、真由美、タイムストップ
[コスト:白3、黒3、黒オルタ4=合計10コスト]

AAA264-2.jpg

お相手:海砂さん(金2)
相手デッキ:アラエル、PRメルキセデク、彗星爆弾
[コスト:黒6、黒オルタ4=合計10コスト]

 開始早々に負け越しリーチがかかってしまいましたが、気を取り直して……って、メルキ彗爆ですか(汗)。これはもう、1ラウンド捨てる覚悟が必要ですね。

 1R、海砂さんがアラエルを先出しして殴ってきたので、こちらはスーサイドで対抗して海砂さんの足下にアラエル&真由美をブレイク。もちろん、海砂さんは中央に戻ってきたアラエルでMBを避難させます。こっちは真由美をひたすら強化して、影に隠れながらアラエルをすすっと中央に動かして、パワー20真由美を召喚して重い一撃を入れにいきますが、海砂さんはメルキとアラエルの高機動力で的を絞らせず、手数対パワーの攻防になりましたが、こちらが僅差でダメージ負け。
 2R、隅に避難した海砂さんの横にパワー12真由美を放り込むことに成功し、混乱に乗じて大差をつけることに成功。海砂さんの彗爆が発動しましたが、メルキの発射タイミングがずれてくれたお陰で全キャラ沈没という最善の結果になり、再ブレイクしたアラエルで1本取って五分に戻します。
 3R、最終ラウンドの中盤になって、いまさらのように気付きました。「こっちの方がパワーが上なら、素直にアラエル殴ったら良いんじゃない?」。で、たまたまアラエルと真由美の間にいたアラエルを殴って落とし、タイムストップ発動からメルキを落とせば、もうこっちのもの。ラストに海砂さんから捨て身のアタックセンスを受けましたが、それを凌ぎきって勝ち。


20:20 接続デッキ戦
使用デッキ:白青なんちゃってブースト
(新名→ナターリア→藍子→コロナ→夏休み→宮坂ありす)
[コスト:白9、青8、白オルタ2=合計19コスト]

AAA267-2.jpg

お相手:地球の恋人さん(金2)
相手デッキ:白黒メイド長デッキ
(体育祭→和泉はるか→カマエル→ルニァ→天羽つかさ→佐々原藍子→コマンド・ソーティ)
[コスト:白3、黒8、白オルタ3、黒オルタ3=合計17コスト]

 1R、こちらは隅に藍子さんとナターリアをセットして篭もりますが、地球さんは中央にはるかさんとつかさをブレイクした後に隅に藍子さんをブレイクして崩しにかかってきました。新名でロックして対抗しましたが、ナターリアのスキルを生かし切れないまま後手に回って飼い殺され、ダメージ負け。
 2R、新名とナターリアで2体ロックに成功しましたが、その直後に体育祭で外されて陣形をバラバラにされてしまい、そのまま負け。
 
反省:せっかく味方に藍子さんがいたのですから、ロックからの封殺を狙いすぎるよりも、ナターリアを生贄にしてコロナを出すくらいの立ち回りをやるべきでした。


20:40 あーちゃん&ミナ戦
使用デッキ:アフロディーテ、ミナ、ノルンの魔法陣
[コスト:青3、緑4、青オルタ3=合計10コスト]

AAA268-2.jpg

お相手:海砂さん(金2)
相手デッキ:PRアフロディーテ、ミナ、御眷属
[コスト:青3、緑4、赤オルタ3=合計10コスト]

 先の1戦で負け越しが確定しましたが、有終の美を飾りたいところです。
 センス大好きな海砂さんならやるかもとは思っていましたが、本当に御眷属入れてきたのを見ると、不思議とミナが落とされて負ける光景が脳裏をよぎるのだから怖いものです(^_^;

 1R、2色のアドバンテージを生かすために、さっそくミナをブレイクして爆撃しながらあーちゃんをブレイク。爆撃の逃げ道に引き寄せ光線を放ちます。しかし、海砂さんの避けが上手く、多少のダメージはもらってくれるものの、引き寄せられるようなヘマを踏んでくれるほど甘くはありません。そのうち、海砂さんもミナ&アフロディーテをブレイクして御眷属を発動。ミナが動けなくなりましたが、あーちゃんが側面から敵ミナの引き寄せに成功。すかさずこっちのミナと相手のアフロディーテの間に割り込んで壁になり、ミナが爆撃で敵ミナを落とすことに成功しました。こちらも間もなくミナを落とされましたが、ノルンの魔法陣で対抗。ダメージ差で優位に立っていたあーちゃんのガチ殴りでアフロディーテを倒し、そのまま逃げ切り勝ち。
 2R、1Rとほぼ同型で進みましたが、あーちゃんが動きを制限しているところにミナが爆撃するコンボがハマって勝てましたが、海砂さんが2色だったら多分負けていたと思います(^_^;


 今回はペコロスさんも参加していたのですが、マッチングのクジ運の関係で対戦できませんでした。ナオヤさんも参加予定だったのですが、お仕事のせいで参加できなかったのが残念です。
 次は、室蘭のAAA撤去が不可避と言う情報がありますので、『ナオヤさん送別会』で行きたいと思います……悲しいですけれど (;_ ;)
Sanaのトナリ
 ネット対戦でもらえる称号集めがなかなか楽しいです。ガチ選曲できないので部屋は城から塔に落ちましたが、一度落ちてしまえば気楽に設定できるので、ジョブ設定も含めて、以前よりまったり感のある環境になっている感じがしました。

 名前でアロエたんだと分かるのでキャラポを打ち込まれまくってますが、最初からオプションになってるので効きません。正直、ビートポップ君の方がコンボ切れそうでよっぽど怖いです。

(獲得した称号)
・毎日が日曜日♪
・参戦決定!
・慣れてきました
・初白星
・鋼の精神(ガールズオルタナティブHで取得)
・安定感アリ
・途切れぬ心
・逆転大勝利
・Sanaのトナリ
・連射砲
・ハードパンチャー
・目には目を
・もうお前しか見えない・・・(CNの関係上、アロエたんしか使えないのでキャラ絡みはこれだけ)
・運命の再会

 とりあえず欲しいのは、パキマイスター、HYPER TЁЯRA 同盟、意外と一途なんです、健康優良児、ちっさ!もっそいちっさ!、限界突破あたり。やっとクリアマークが付いたクラシック10(H)が武器レベルに安定してきたら、ノクターンEXで一度城に帰ってみようと思います。
チーム戦の特殊条件は回を追うほどマニアックになります
 6月15日(日)開催のチーム交流戦に備えて、相手の手の内を予想しながらデッキを構築中。
 各員がネタを出し合った結果、もはや実力が反映される内容というよりも性格診断テストの様相を呈しつつあります……(^_^;

【以下、傾向と対策】

19:00 ガチ試合
 個人的には4thEXまでのカードがあれば何にでも対応できると考えていますので、下手に慣れない6th環境に首を突っ込むようなことはしないで、原点回帰のあのデッキで勝負します。

19:20 絵師固定デッキ戦(オルタ含む)
 ぶっちゃけ、後なお単が質・量ともに最強だと思いますが、そんな手垢のついたデッキで勝っても面白くありませんので、その次に強いと思われる万能型を採用しました(3色スーサイドや突撃特化型も捨てがたかったのですが)

19:40 アラエル+1キャラ戦【制限:オルタ1枚(種類不問)】
 実力のあるカワイソス、アラエルをいかに生かしていくかが問われます。スピード重視なら黒単ですが、ここはアラエルの特性を生かして、最強のあの方に頑張ってもらう予定。

20:20 接続デッキ戦
 条件:カードの呼称が最初から最後まで繋がっていること。
 例:「クラウディア」→「アイナ」→「那由多式」→「九玄天女」→「夜羽子」→「コズミックラブ」→「ヴァンパイア・キス」
 組むだけなら割とすぐ出来ますが、実際に回すことを考えると難易度高いです。好きなキャラを起点にして拡張するのが基本ですが、1セット組んだ時点で力尽きました……orz

20:40 あーちゃん&ミナ戦
 条件:キャラは「アフロディーテ&ミナ」の2枚。オルタ枠には《ノルンの魔法陣》と《御眷属》のどちらかを1枚入れること。
 シンプルすぎて、ごまかしが一切ききません。アフロディーテがミナを釣り上げるか、そのまえにメロンパンの餌食になるのか。2人は必要コストが微妙に違うので、スキルとダッシュの使い分けはもちろん、ブレイクするタイミングも含めた駆け引きが勝敗に直結しそうです。
基本はあしもとからです
 犬の散歩の途中、気まぐれにプラスチックごみを拾ってみたら片手間に拾えた分だけで総量がレジ袋一袋分になりました……

 郷土愛も公共心も愛国心も子供環境運動も結構な話ですけれど、その前に、まずは足下のゴミを拾うことから始めるべきなんじゃないかと思います。この光景を放置しているようじゃ、日本人の心性まで疑われちゃいますよ、本当に。
ようやく折り返し地点です
 アルカディア7月号の特別「pop'n music 16 PARTY♪ B2判スペシャルポスター」(描き下ろし、ほぼ全キャラ登場)に、さりげなくアロエたんが混ざっていた(※)ので速攻で解像度400で取り込み→トリミング→壁紙加工してしまった今日この頃。なぜビッグバイパーがいて黄龍がいなかったのかが謎ですが、プレイでは大魔道士昇格試験を満喫してきました。

 条件は「優勝しろ(ただしミノタウロス組以上)」なので、一番簡単な方法として、午前9時半ばからレジャラン藤江で朝ツチをやることに。フェニ組からのスタートなのでそう簡単には勝たせてはくれないのですが、わざと負けるのも癪ということで、白銀賢者に競り負けて2位になったり、3人から芸スポ一斉掃射を受けて4位になったりしているうちにフルゲートに。15プレイ目あたりでケアレスミスをやってミノ陥落しましたが、2プレイ目の芸四文字でアイスになって優勝。
 別にアイス大魔道士の称号はいらないのでプレイを続行。程なくしてドラゴンの巣で優勝して体面を保っておきました。

(その他の成果)
・クエスト「合計点は?II」(予選1~3回戦の合計点を250点以上獲得)クリア
・クエスト「自分との戦いIII」(連続20問正解)クリア
・ミランダメダル、マロンメダル入手
・コレクトアイテム「ワ・ゴンの書」入手(ゴーレム(サイクロプス型)に続いて2個目)
・大魔道士昇格に伴い、サブジャンル形式『学問ランダム(理系)』を入手。★5まで鍛えたところで威力はそこそこですが、ネクストジェネレーションの理科離れを食い止めるために専用武器としますw


※証拠写真(ぼかしフィルタかけてます)
poster02.jpg



ぽてぽて歩く姿がかわいいんです o(*^-^*)o
 自分内では久しぶりのヒットになった5分アニメ、「リトル・チャロ」に最近嵌ってます。

 アメリカ旅行の帰りに飼い主とはぐれてしまった子犬、チャロ(左耳が茶色で右耳が白のちいさめ雑種)が、ニューヨークを舞台にいろんな出会いと経験をしながら成長していく話なのですが、驚くべきはその完成度の高さ。

 原作のわかぎゑふさんのストーリーや、チャロ役の純名りささんの声が素晴らしいのは既に各所で言われていることですが、上質の絵本を読んでいるようなデフォルメされたキャラデザインや動き、しっかりと描き込まれた背景は国産アニメだからこそできた表現方法です。

 舞台がニューヨークということで、チャロが時折日本語で考える以外は英語で会話が進行しますが、全編が日本語字幕入りで、しかもゆっくりめに話してくれますので、リスニングが出来なくても普通に楽しめます。文法のレベルについても、日常慣用句や中学卒業レベルが中心なので、「ああ、これはこう言ってるのか」という楽しみ方もできて一石二鳥。

 第10話の時点では、まだ日本に帰る手がかりが無い状態ですが、どんな危険な目にあってでも飼い主の翔太のもとに帰ろうと誓うチャロの健気さを見ていると、シリーズ終了までに悶え死んでしまうかも……
知識の広さと応用力が問われます
 9/21開催のビジネス知力測定試験、日経TESTの申し込み受付が始まったので、さっそく宣戦布告してきましたw (同僚がいない身の上ですので、ライバル登録してくれる方はいつでも受付中です(^_^;)

 動機としては、自分の知力測定はもちろん、フリー転身から2年経って離職ボケしていないかをチェックする為ですが、例題を見てみると、間違い四択や論理展開の正誤が試される、けっこう面白い問題が揃ってます。
 これくらいのレベルでしたら高ランクの目安となる800点は十分に狙えますので、3ヶ月半の準備期間中は、900点以上を目標に新聞の読み込みと例題チェックをやっていこうと思います♪

※QMA5で言えば、グロ問は創業者当てや外国経済動向くらいですので、強い人なら普通に950点はいくかも。
アマネカ攻略日記 Part.29~再会のとき
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その29。
 エピローグ。5日にかけて続いたプレイ日記もこれで完結ですが……微妙に中途半端な回数になってますので、いずれ何らかの形で30回目を入れて締めようかと思います。
アマネカ攻略日記 Part.28~神々の戦い
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その28。
 “暁の老人”、ゾーンダースとの最終決戦。一本道シナリオですので、既に攻略でも何でもなくなってます(^_^;
アマネカ攻略日記 Part.27~もう、宇宙しかない??
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その27。
 いよいよ最終章。振り返れば、学内秘密結社→政府組織→テロリストと続いて、いよいよ真打ちの敵さん登場。パワーインフレの常で、パシ研の相対的な強さが急に落ちたような気がします(^_^;
アマネカ攻略日記 Part.26~復讐者の挽歌
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その26。
 第四章後半。ストーリーが切りにくかったので長文ですが、1つの大きなヤマ場を迎えました。
アマネカ攻略日記 Part.25~これでも学生です
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その25。
 アマネカ誘拐事件、試験勉強編、コンパニオン参加まで。次の大きな波が来る前の、小休止的エピソードが固まってます。

 ここで注意しなければならないポイントは、 「温泉イベントを見るためには、アマネカ誘拐事件の解決以降、廃工場跡とディアーブリッジに篭もっているテロリストを1つでも残した状態で放置→試験イベントをクリアしなければならない」ということ。
 テロリストを放置するとクレーターを初めとする数ヶ所の遺跡が盗掘されますが、話を進める上では、クレーターが盗掘されている状態でクリアしても熱爆弾の発見には関係しません。 資金とターン数が気になるなら、誘拐事件の解決直後にセーブ。余裕があるなら、そのまま進行させればいいでしょう。
アマネカ攻略日記 Part.24~300億のちびっこ
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その24。
 帝都万博開会~ナノカ活躍パートまで。アマネカが命を賭けて借金返済をします。
アマネカ攻略日記 Part.23~オーギ、闇の戦場に散る
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その23。
 第四章、パシ研の各メンバーが自ら材料を調達し、アマネカが見事完成型へと導きます。
アマネカ攻略日記 Part.22~旧校舎防衛作戦
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その22。
 対地底都市戦まで。相手が相手だけに、負けられないプレッシャーがあります。
アマネカ攻略日記 Part.21~謎が謎を呼んでいく……
アマネカ攻略日記 Part.20~万博マスコットはかくあるべし
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その20。

 第四章、導入から落書き事件終息まで。
 エアナ、トアラがリーダーキャラに昇格して最大5チームが行動可能に。さらに運営が複雑になりそうです。
アマネカ攻略日記 Part.19~若者の夢と老人の野望
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その19。

 ボランティア計画~第三章ラスト。
 さっさと第3章を終わらせるつもりでしたが、意外に長引きました。
アマネカ攻略日記 Part.18~
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その18。

 ズイウン発掘から修理まで。アマネカの出自が語られ、オーギ株が微かにアップです。
アマネカ攻略日記 Part.17~同じ穴の狢

 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その17。

 必死モードで探索隊を出してきたCTU&テロリストのみなさんとの発掘競争。
 メイルの出生も絡んできて、ちょっと感動風味。
アマネカ攻略日記 Part.16~鍵は海の中に
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その16。
 海水浴イベント~沈没Eシップ探索まで。海には魔物が棲むといいますが、このシナリオでは陸上生物の方が遙かに凶悪です(^_^;




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。