Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あらゆる行動が裏目に出ています
 先月末の大阪旅行では、もしもに備えて財布とは別に分けておいた2万円+USBメモリ入りの小物入れが何処かに紛失されました。警察には届け出ていますが、おみくじによれば、「凶器として発見される」そうです。

 昨日、左折地点の100メートル手前でバイパスから外れたら、なぜ引かれているのか意味不明な一時停止線(見晴らしがいい上に、自分の道の方が太いのに…)を見落として、7千円捕られました。狭い道ではいつも止まっているのに……

 日経TESTの受験地に大阪会場を予約していたのですが、高速バスを予約してコンビニで現金支払いした1時間後に「金沢の準会場に空席ができたから、こっちで受けてもいいよ」というメールが届きやがりました。
 払い戻しは可能ですが、手数料や振り込み料を足し合わせると千円のマイナス……日経エレクトロニクスの広告アンケートでもらった図書カード千円分が、こんなくだらないことで消滅するなんて(仕方がないので、返信メールでねちねちと愚痴っておきました)

 これは、不幸が束になってきていると見るべきなのか、それとも、もっと大きい不幸がくるべきところが、この程度で済んだと考えるべきなのか……
スポンサーサイト
おひさまのしろはあついです……
 アロエたん専用武器『吟遊詩人の楽器』が届いたので、ちょっとお城に乗り込んできました。

 はい、タイムトラベルよりもさらに遅い、スパニッシュバラッドEXですw

 蟹で身に着けたアロエたんの初代必殺技が「アロエのくたーん」だったので、その系譜を継いで「アロエすぱにっしゅ」と名付けました。

 でも、本当は「アロエすぷらっしゅ」にしたかったんです。3速SUDDENでプレイすると、儚いアロエたん×927が怒濤のことく降ってきて脳から何かでちゃいそうなのです。

 しかし、この曲意外にノーマークなのかもしれません。
 3曲目に40k差をまくって大逆転したり、トップの人が早々と捨てゲーしたり、3戦やって未だにクリアする人が出てこなかったり……おかげで、城での勝率が1割しかなかったのに戦績が「2-2-0」に……(汗)

※82bpmで捨てゲーしている方の思考はかなり謎。塔に落ちてもノクターンがあるし、海に出たとしてもマッシュがいるのに……マナー違反とかいう以前に、捨てた人は伊藤さんにあやまれ!!(AA略


(捕足)
 ガールズオルタナティブEX出来た……
 その直後に、一時停止義務違反で7000円捕られた……orz
こんなにも近くにあるのに
 投稿作の二次小説(過去編)を考えていた時、ふと脳内BGMに『恋星★通信』が浮かんできたので、オリジナルを聴いてみようと思い立ったまでは良かったのですが……音源が音源なので、予想以上に手間取っています。

 この曲、PS用ソフト「エリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士2〜」でEDを出した後に解禁される「音楽堂」のおまけ曲の1つなのですが、10年前のセーブデータ入りメモリーカードがどこにも見つかりません(三度にわたる引っ越しの中で失われてしまった模様)。

 それから家中を探して、ようやくPSのメモリーカードを1枚見つけましたが、ブラウザで中を除いてみると、全ブロックがセンチメンタルジャーニーのデータで埋まっている…………自分のカードだったら適当なブロックを消せば済む話ですが、こんなものを一体どうしろとorz
 
 プレイステーション用ゲームには、プレイステーション用メモリーカードが必要という原則がある以上、“空き容量のある”PSのメモリーカードが無いとクリアデータがセーブできないし、PSPも持っていないので、このままでは、たとえ馬鹿正直にプレイしてEDを出したとしてもPS2から聴くことは不可能。

 今の世の中、曲名で適当に検索を掛ければ動画サイトに落ちているのがお約束ですが、この曲はゲーム中では使用されていないので、サントラにも未収録。しかも、CDDAではなくPSの内部音源で演奏しているので、「PCのドライブを使ってゲームCDからぶっこ抜く」という荒技も不可。

 大抵のBGMは当時におまけもーどの「音楽堂」からカセットテープ(1998年ですから(^_^;)に録音していたのですが、それは2005年春に広島を離れる際に「もう何年も聴いていないってことは必要性が薄いし、埃や光で劣化してまともに聴けないだろうから捨てちゃえ」と、RPGの収録音源とかと一緒に廃棄してしまったような気がする(ぉ

 それでも曲名で検索をかけてみると、ガストがCDを出していたものの、音楽堂にあったオリジナル版とは雰囲気が全然違うリミックスなので、残念ながらこれは目的に沿いません。

 別口では、コンポーザーの土屋さんがCDに収録していたようですが、とっくの昔に売り切れている状態で、サイトにあったmp3視聴はリンク切れの状態……orz(※しかし、昔に何時間でもリピートさせていた『オルコットを読みながら』のmp3がフリー音源になっていましたので、ありがたくDLさせていただきました☆)

 これ以上他人に頼るのは限界が見えてきましたので、もう一回、自力でプレイして出せってことですね。ノーマルEDを出すだけなら、4Lvアイテムを1個作ってひたすら寝ていればいいですから。

 エミュ辺りで全解禁データがあったらすごく楽なのですが、軽く検索した感じではウィンドウズ版のものしか落ちていませんでしたorz
※PSのデータはスペシャルセーブデータコレクションに収録されているようですが、これだけのために26k払ってを買う気にはなれません。

 某オークションで純正メモリーカード2枚組(中古、動作保証付き)を500円で落札したので、今週中にはなんとかなるといいなぁ……
ななめアロエたんの逆襲~白水編
 暑い日が続いている今日この頃ですが、外に出る気力もない時には無理をせず、涼しい部屋で涼しげなアロエたんを鑑賞して過ごすのがいいでしょう。

 というわけで、更衣室で撮影した白アロエたん写真集。紺水とは別売り&オンライン購入不可という辺り、購買部の陰謀を感じます……

※陰影を際立たせるべく、処理はやや暗め。中くらいのサイズが欲しい人は「続きを読む」を参照して下さい

(クリックで大きなサイズ)
aloesu07.jpg aloesu08.jpg aloesu09.jpg aloesu10.jpg aloesu11.jpg aloesu12.jpg aloesu13.jpg aloesu14.jpg aloesu15.jpg aloesu16.jpg aloesu17.jpg
大阪遠征記①~虚空に遊ぶ
 ネタが無いので、先日大阪に行ったときの記録を放出(1日目、マジスパで虚空を味わうまで)

 大阪に着いたその足で、マイカーデイチケットを購入し、御堂筋線から本町乗り換えで桜橋駅へ。ここから、猛暑の中を「競歩五分」で大阪店に到着。


 初めての人のための解説
curry02.jpg

 メニュー。たくさんあって目移りしますが……シーフードを注文。
curry01.jpg

 頼んでもいないのに、ボトルごと置かれた水。これからの戦いの激しさを暗示しています。
curry03.jpg

 テーブルに常備されているスパイスと、辛味がまろやかになるというマジック酸「マジック酢」(今回は使いませんでした)
curry04.jpg


 店内の内装を楽しみながらしばらく待っていると、ほどなく虚空シーフードが登場。

 店内レイアウトが赤主体なので、こんな色に見えますが……
curry05.jpg

 フラッシュを当ててみると、実際はこんな感じ。カレーに鰹節は初めて見ました。
curry06.jpg

 カレーの定番、サフランライス
curry07.jpg

 ココナツジュースと、トッピングのクイティオ(ライスヌードル)大盛り
curry08.jpg


 スプーンで一口すくって食べてみると……食道に辛さが突き刺さります。辛さレベル的には、ラー油と胡椒で表面を変色させた自家製激辛を彷彿とさせる味。でも、一般の激辛カレーで感じるような辛さではなく、「旨味のある辛さ」なので、かなり食べやすいです。

 とはいえ、汗はどんどん……どこからでも、ひっきりなしに噴き出してきます。スプーンにすくって食べようとすると、顔を伝ってスプーンに入ったり、口の中に汗が滴ってきます(^_^;;;

 順調にライスと具を食べていき、ライス付け合わせのパイナップルとゆで卵を温存した状態でスープに突入。秘密兵器、クイティオ(ライスヌードル)大盛りも投入してしまう。

curry09.jpg


 しかし……スープに突入してからが本番でした。クイティオは粘り気がなくてあんまり美味しくなかったし、予想に反してスープを吸ってくれない。刺激性の成分が揮発してきたのか、目が痛い……涙がにじんできました。泣きながらカレーを食べたのは初めてです;;

 スプーンでの長期戦では心を折られそうな気がしてきたので、器を傾けて一気に流し込んで完食。

curry10.jpg

 甘くて酸っぱいパイナップルが、オアシスに思えました。次いでココナツジュースを流し込みましたが、水で充分な気もしましたので、これは頼む必要なかったかも……


 食べた後、その場から動けなかった。辛さ信号が押し寄せた衝撃で、脳が軽く麻痺したっぽい。これは虚空、まさしく虚空。

ウィンドウ 「ゆいすずほは、うちなるうちゅうといったいになった。 」

 フレンドリーな店員さんらとレジでしばし談笑。遠方から来たと知ると、大変喜んでくれました。
 その後、歩いて桜橋駅へと向かいましたが……ここからがある意味本番でした。

 晴れ渡る大阪の熱気の中、歩くのと同じリズムで虚空が身体を駆け巡る~……orz

to be continued...
到達、そして新たな出発
 コメントを書き直そうと思い、銭湯の帰りにアロエたんと登校してみました。

 事前準備として、大会最終日の全国トーナメント(割と競争率低め)でミノから昇格してフェニ入りしておいたのですが、6戦目の芸能四文字で16位(0点)を取ってしまいミノ墜ち。
 それでも、「3戦で戻る!」と萌えて臨み、宣言通りに1位を取ったものの、2戦目のノンジャンルタイピングでタイポして9位。これはちょっと苦しいけれど、まだ決勝戦に行けば戻れる……と思ってプレイしたら、芸能並べ替えの勘が当たって決勝進出。
 学タイとサッカーを耐え、理系で「エカアルミニウム」を単独正解していい勝負に持ち込んだと思ったら――「理系 出題者:すずな」って……わたし、ついさっき出題したんだよっ!?

 かくして、うしろめたい優勝でフェニ復帰。ここでやめておこうとも思いましたが、ふと、コメントで「葉月は冷たいなのはで」よりも「葉月には冷たいなのは」の方がいいよね?……と思って100円投入。
2クレの1クレ目は6位(何故かスポ四択で区間賞を獲得、既に何かがおかしかったです)
 第二戦も、「黄玉×1、白銀×2、青銅×1、大賢者×1、賢者×4、大魔道士×2」と半分以上が格上の編成だったのですが……

 一回戦の学問四択を正解率重視で無難に抜けてみると、黄金の人がCOM化して脱落(汗)
 二回戦、芸能四文字って、さっき0点とった形式じゃないですか(汗)→区間賞獲得(何が起こったのか、自分でもよく分かりません(滝汗))。しかも、ここで大賢者1人と賢者2人が脱落。
 三回戦、アニスロ、易問を一つミスったものの、なんとか4位。

 決勝の面子は白銀様、賢者六段、中級魔術士。白銀様を踏むとなると、今の実力では決して楽じゃないのですが、「勝たないと賢者にはなれないんだよ。全身全霊、全力でいかなくっちゃ!」とリミッター解除して臨んだコロシアム…………ここまで来ておきながら、最後になってアイスの特売ですかっ!?(^_^;

 タイピングや○×など、割と難しめで41点しか取れなかったのですが、COMが学問とノンジャンルを出題してくれたお陰で、冷や汗をかきながらも優勝。いろんな偶然に助けられながら、晴れてアイス賢者初段になれました☆

080804-1.jpg


 さっそく、あこがれの白制服に袖を通しましたが……白水着の写真撮るの、忘れちゃってましたorz

夏らしいコメントって何だろう……?
 最終日の午後、29個まで集めた勲章がいきなり5個になってしまいました……(緑赤で囲むのはやめて~;;)
 それはさておき、なんとなくコメント考察。


・ 葉月には冷たいなのは (あたまと背筋を冷やしてくれると期待)
・ ながと←→なのは先生 (コース選択の参考になるかも?)
・ 夏は南海ではだ!か? (砂が入りそうなのですが……どうなんでしょう?)
・ さくらだもんで約束♪  (「さくら」の可能性を探ってみました)


【街で見かけたコメント 4~7月期】

・もますのですわないで(アロエを称える盟主様)
・さくらでいい気分… (大須のアロエたん)
・ながののスロットよ!(飯田の白銀様)
・夜の私はいい気分? (ミラノのシャロンお姉たま)
・朝も昼も夜もお仕置き(春日部のメイドさん)
・学問賢者なでなで検定(ねこみみシャロン様)
・もにもにがあついの…(もにもにってナンデスカ!?)
・キミ達のあたしです (北の大地の謙虚なマラ様)
・との!城をでましょう(福島のユリっち)
・俺のなは四文字だ! (高知の賢者様)
・な負けものだもん!!(大宮の着ぐるみマスターさん)
・負け組でなにが悪い (千葉はむしろ勝ち組だと思います)
・をとなのアニゲーよ!(京都の白金様は予習も万全です!)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。