Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひりひりと感じる秋の気配
 とくべつなぼからんSP2の残渣が脳内に残っていたのか、「桜のような恋でした」が妙に聞きたくなり、「血涙十番勝負」(著:山口瞳)を読みながらBGMとしてパワープレイ。

 でも、どうして初秋に桜の歌にハマっているのかが謎です。
 一応、気温が少々肌寒く感じ始めてきて、体感的には春に近いのでしょうけれど、それだけで判断するほど、自分を単純な人間だと認めたくはありませんので、敢えて他に理由を追いかけます。

 昼にも外の景色が見えないようにブラインドを降ろして外界と隔離しているから?
 でも、私は毎日1~2時間犬の散歩で外に出ているし、週に1~1.5回はお外でアロエたんをたしなんでいるので、景色を見ていないという訳ではありません。

 あえて、ひとつ挙げるとしたら……この季節に、もの悲しさを感じているからでしょうか。あっという間に桜が落ちていくように、日が短くなり、つい先日まで着ていた服を衣装BOXにしまい込んで、私達の意思なんか端から考えずに地球はさっさと公転していって、見える景色が急速に彩度を落としていく時の、たまらなく切ない感じが似ているのでしょうか。

 こんなこと、考えたってどうしようもないのに。
 おやつに二十世紀や桃をフォークで突っついて、旬の秋刀魚も味わってるし、この循環なくしては、もう過ぎ去ってしまった春は帰ってこないとも分かってはいるのに。
 知識とか理屈ではなくて、味覚でもなくて、彩度と肌と感覚だけで私は世界を味わっているということなのでしょうか。

 まぁ、こんなものは一本ずれた線の隙間から世界を見ている人間の戯言ですね。
 追求はこの辺にしておくとして、さっさと残りの2冊を読み潰さないと(タイトルは企業秘密で明かせませんけれど、どっちも薄くて柔らかいけどなかなか味がある、ましまろみたいな本です)。
 気分さえ乗っていれば完食できそうですので、粘れるだけ粘ってみるとしますか。


・桜のような恋でした(produced by samfreeP)

スポンサーサイト
理学修士が理科学検定をやってみましたPt.2
 検定試験Wikiで回収して再び理科学検定に挑戦。10日前に3645点取ってから放置していたのですが、その後フローレたんが3649点を取って逆転されてしまったので、これは超えなくてはと8クレ連続挑戦。

 配点低めな問題が多く出てきて苦戦しましたが、ほんのわずかながら更新。
 すごいアロエたんと同点になってしまいました(笑)

(クリックで大きなサイズ)
riken02.jpg


(以下、回収問題。なんというか、生物と地学が壊滅的に弱いです)

現代人は○○が足りない?
 昼食に某チェーン店の野菜らーめんを摂っていると、不意に書名みたいなフレーズが浮かんできましたので、ちょっと探ってみました。

・紀伊國屋書店BookWeb(和書)、アマゾン(和書)、イーブックオフ(書籍)、
 キーワード:「現代人には野菜が足りない」……0件

 あれ~?現代人の野菜不足は幻想だったのでしょうか(^_^;
 
 こういう時は、ググっても仕方ない、より深く追求してみましょう。
 「現代人には野菜が足りない」(フレーズ検索)……4件

 とりあえず、本のタイトルになっていないのは分かりましたが、まだまだ少なすぎということで……
 「現代人には野菜が足りない」(あいまい検索)……約12,900件

 やりました~♪ 農耕文化の勝利ですo(*^-^*)o

 せっかくですから、もうちょっと遊んでみることにしましょう。

 「現代人にはケフィアが足りない」……約1,090件
 「現代人には乳酸菌が足りない」……約1,280件
 「現代人には知性が足りない」……約6,180件
 「現代人には萌えが足りない」……約9,410件
 「現代人にはアロエが足りない」……約41,100件

 つまりは、「アロエたん>野菜>萌え>知性>乳酸菌>ケフィア」というわけですね。
 よく分かりました。
とげとげパワープレイ
 ツボを突きまくったふんわりファンタジー曲を多数リリースしているフェイバリッドユニット、パーキッツの新アルバム『パラボラ』を、予約特典〆切22時間前に滑り込みで予約しました。
(※ごめんなさい。調べ物が結構大がかりになってしまって、何度目かのプロット練り直し&新キャラ編入なんてやっているうちに、気がついたら今日になってました(滝汗))

 視聴PVの「空耳とハリネズミ」(↓)だけでも十分に衝撃的でしたが、個人的な注目株は、表題作の「パラボラ」、天上のコーラスパートが収録されているという「アミュレット」、それに、名曲「半魚人」にどこまで迫れるかという意味で「人魚」、あたりでしょうか。

 10月8日が待ち遠しいですが、それまではハリネズミを携帯プレイヤーに流し込んで延々とリピートしていそうですw


時間よ止まれ! なーんてね
 予告通り、地元の某単科大学で日経TESTを受けてきました。
 準備と言えば、新聞をちゃんと読むことと、5月から1問ずつ更新されていた例題を全部解きなおしただけなのですが、第一回なので過去問もなく、そういう意味ではほとんど手探りでの挑戦でした。

 問題形式自体は四択オンリーで比較的取っつきやすかったのですが、全体的に例題よりもレベルが高め。まったく同じ問題が出てくれるほど甘くはなく、皆目検討がつかなかった問題が4~5問、自信のない問題が同じくらいあったので、なかなかやりがいのあるレベルでした。例題はあくまで誘導で、広く深い知識と思考力の双方が要求されるので、普段からの高い関心と理解がものをいう「大人の検定」というのが第一印象。

 そして、問題レベル以上に厄介だったのが「80分(100問)」という時間設定。単純に割り算したら1問あたり48秒なのですが、「問題文を読む(応用問題が多いので、割と長文。問題によっては表を読み解くことも)→選択肢を見て絞り込む→解答の選択肢を塗りつぶす」の一連のプロセスをすべて行うとなるとシビアです。

 今回は10問ごとに残り時間をチェックしましたが、中盤以降は時間との闘いになり、ラスト30問は30秒以内に解くために「正解だと思う選択肢を見つけた時点で解答(他の選択肢は確認しない)。判断が付かなかったら30秒の時点で直感」という戦術に切り替えたことで、かろうじて全部埋めました。

∴この試験では、「分からない問題はいったん飛ばす」の鉄則をどこまで貫けるかが勝負です。「“ちょっと”考えれば分かりそうな問題」でも、下手に長引かせるくらいならチェックを入れて適当に埋め(解答のずれ防止&途中で切れ負けた時にも無回答だけは避けるため)、次の問題に移りましょう。
 

(問題は試験会場で全て回収されてしまったのですが、出題範囲は覚えている範囲で……)
・地理……中央アジアの地図(国境線なし)を見せられ、黒塗りされた国の名前を問われました。カザフとウズベキの二択までは絞れましたが、結局ギャンブルで答える羽目にorz
・人口……特殊出生率や人口統計に関する問題。都道府県で人口増加した県(東京、愛知、神奈川以外)の組み合わせを問う問題も厳しかったです。
・国際経済……FTAによる市場環境の変化、外国人労働、観光(出国、入国者比率)、「日本、アメリカ、中国、産油国代表」の発言から産油国のものを当てる問題など
・経営……バランスシートや利益率から業種を問う問題、株式(議決権、買収防衛策など)、資産運用(経常収支、配当、設備投資のバランスから企業戦略を判断)、役職(COO,CEO)、内部責任、著名な創業者に関する問題など。変わったところでは、トップの新年あいさつの一部をもとにその業種を当てる問題なんてのもありましたw
・その他……資源(国内資源、都市鉱山、バイオマス、サブプライム問題に端を発した商品高など)、ISO、JIS、知財(地場ブランド、特許権、著作権など)、略称の正式名称など。変わったところでは、果物の旬なんかも出題されました(^_^;


 これで、後はもう10月下旬の結果を待つだけ……と思っていたのですが、例題サイトを見に行ってみたら、しっかりと更新されていましたw(来年4月にも開催されるので)。
 次受けるかは分かりませんけれど、面白い問題が多くて腕試しにはもってこいです。興味がある方はぜひ受験してみるといいでしょう(^-^)
理学修士が理科学検定をやってみました
 QMA5の検定試験モードに「理科学検定」(日本理科学検定協会監修のサイエンス問題が出題されます)が出てきたので、今日になって参戦してみました。

 就職してから6年経っていて、2年前に研究職を辞めてからはむしろ足りない文系や経済の補完ばかりやっていたのですが、決勝で理系を投げいる身にとっては格好の力試し。元理系のプライドに賭けて、Sランクを狙いにいきました(県立図書館で民俗学の本を借りた帰り道でしたが…)。

 300円を投入して6回連続で挑戦した結果は、Sランク認定条件の2500点ジャスト。「ランキングの再底辺」という、ある意味一番おいしい場所を獲得させていただきましたw

SHINさん家のフローレたんに685点も負けているのは仕様です。An×Anの理系勝負でも天敵認定されましたので、これはもうスペックの問題としか……(^_^;


(クリックで大きなサイズ)
riken1.jpg

(以下、問題の出題範囲と難易度についての感想)

・時事、一般科学は、サイエンス・ゼロとかを見ていれば概ね分かる程度。文系でも科学技術系のニュースに関心があれば対応可能。
・化学は割とやさしめで、中学~大学教養となかなか幅広いです。とはいえ、気体の捕集法と官能基に関する知識は、Bランク確定を早めるためにも必修。元素に関する問題では、連想で「金、銀、白金、銅」の物理的性質をしつこく問われますので、沸点・融点が出た時点で瞬殺すると良。気体では、大気構成成分の「窒素、酸素、アルゴン、二酸化炭素」の応用が出るので焦らないように。
・生化学は代謝経路や酵素を問う問題や、解剖学(人体の構造)、細胞生物学が中心。理系でも履修の有無がはっきりと分かれているので、ランクS以上ではここで差が付きそうな予感。
・物理は高校~理系学部レベル。定数や法則を問う問題では人名が多いので、普段親しんでいない人には厳しそう。意外にも、素粒子に関する問題とは遭遇しませんでした。
・天文学は星座と恒星名が多いので占いとかプラネタリウムが好きなら年少でも結構いけそう。ただし、「オールトの雲」と「カイパーベルト」は要暗記。各惑星の年周、日周もベタ問。
・古生物学は恐竜マニアの本領発揮。問題数はそう多くないようなので、きっちり回収して得点源にしたいところです。
・地球科学は、流行の(?)地震、プレート、気象がメイン。並べ替えの「ラ・ニーニャ」は区切り点の位置で混乱する人が多かったようで、正答率19%に止まっていました。



青服を着てみました
 OVAの購入特典で標準制服(ブルー)を入手しましたので、キャンペーン特典のブルーロッドと合わせてアロエたんに着せてみました。

 金色のラインが際立っていて、実際に着てみるとなかなかいい感じ。寒色系は好きですので、しばらくは白水を封印してこれで全国に行こうと思います☆


080913-01.jpg 080913-02.jpg 080913-03.jpg 080913-07.jpg 080913-05.jpg 080913-04.jpg 080913-06.jpg





なかなか、尖ったブラウザです
 先日から、GoogleChromeのβ版をIEと併用しています。少しずつ慣れてきましたので、IEと比較した所見をちょっと並べてみると……

(長所)
・メニューバーが無いので上部がすっきりしており、画面を広く使うことができる。
・たくさんのページを開いても、各タブのタイトルが見えるので使い分けやすい。タスクバーを占有しないのもすっきりして好感が持てる。
・ブックマークでは、ブックマーク先のフォルダが直前の6個まで記憶されるので便利。
・URLウィンドウにキーワードを打ち込んでGooGle検索できるのは結構便利

(短所)
・少し細かい操作をしようとするとショートカットが必要になるので、最初の頃は面食らうことが多く、微妙に敷居が儲けられている(ゆえに、慣れるまではブックマークバーにマニュアルとキーボードショートカットが常駐することになる)
・ブックマークに入れるのが「Ctrl+D」だったり、ソースを見るのが「Ctrl+U」なのは分かりづらい。
・ファイルを保存しようとすると「ダウンロード」ファイルがデフォルトで開くので、いちいち指定し直さなければならないのが鬱陶しい。
・文字のサイズが変えられない。
・一部のサイトでまともに動作しないことがあった(β版なので仕方ありませんが……)


 というわけで、「長所は多いけれど、短所も同じくらい多い」というのが今の感想です。
 問題が解決されるまでは他のブラウザと併用するのがいいと思っていますが、これから加えられるであろう改良に期待です。

海に出ちゃいました……(汗)
 先日に迎えた昇格試合では疲れていた&アロエすぱにっしゅが効かなかったということで、3位落ちになりましたが、それからHUM1戦で僅差ながらも1位を取り、次の対戦で晴れて2度目の昇格試合を迎えることになりました。

 お相手は、QMA4時代のラスきゅん紫宝賢者、“うさぎつね”様+その他1名でしたが、装備オジャマが「キャラポップ君(絶好調)」の一本槍って……CNでアロエたんだと丸わかりとはいえ、殺る気充分ですねw
(※とはいえ、こっちも「常時アロエキャラポプなので効かない」という点では、相手に無駄なオジャマを組ませて釣っていると思われても仕方がないのですが……(^_^;)

 結果はというと、1曲目で投げたアロエすぱにっしゅ(スパニッシュバラッドEX)がきれいに刺さって25k差(第三者の方とは51k差)をつけられたので、後のハッピーJユーロ(H)とユーラシアロックHをスコア重視で無難に捌いて逃げ切り。

 選曲に救われた要素も大きいですけれど、アロエたんとお城で一緒に暮らすこと3ヶ月。晴れて大海原に出ることが出来ました☆

 080912-01.jpg

 海の初戦では、HUM1戦で1曲目に40k差を付けるも、後で15kずつ追いつかれて10k差でなんとか1位。Lv.36でさえ隙だらけ(未クリア曲×10)なので、アロエたんと南の島にたどりつく前に船が大破するのは確実です(←それはそれで、アロエたんと無人島サバイバルが出来そうなのでいいかも……w)

3週間も放置してごめんなさい(汗)
 書き物しているうちに雑誌やら新聞やら借り本が積み上がってきて、整理しているうちにブログがすっかりお留守になってしまいました(汗)

 とりあえず、何があったのか箇条書きにしてみると……
・日経3週間分を読んで、残したい記事はノートに書き写し or スクラップブックに貼り付け
・日経エレクトロニクス4冊(隔週なので油断すると溜まります)&高分子2冊からネタ抜き取り
・図書館から借りたままだった『未踏の大洞窟へ』(著:櫻井進嗣)を完読
・『解読、アルキメデス文書』の完読&某通販サイトにレビュー投稿(これは参考順位1位になったので、ちょっと嬉しかったり)
・図書館で借りてきた調査資料10冊はまだ終わってない……orz
・Hちゃんが仕事を投げ出した翌日、バンナム株を1350円で叩き売ろうとするも、指値のタイミングが遅れて1253円にまで下がる。いい加減底値なのは分かっているので、もう1500円に戻るまで売りません。
・NET対戦で初めて「城→海」の昇格試合が発生するも、アロエすぱにっしゅが効かない人たちに弾かれて3位。
・検定試験で90年代検定Aランク認定、80年代検定はBランク、ネタで受けたロボットアニメ検定はCランク不合格(679点)。白水着購入まで、あと631マジカ。
・えくらちゃん羽二重餅の購入を検討するも、送料800円の壁を前に断念(送料無料条件の「1万円以上」なんて、いったいどうしろと……?)
・もえたんらっきー扇子を某オクで落札。500円を510円で帰されるも、その後でこっそり520円と入れたらあっさり通りました。
・キュー○ーの会社説明会に出席。マヨネーズは総事業の2割にまで比率が落ちていると知る(他は卵関連のビジネスや調理、運送など)。おみやげは「すりおろしオニオンドレッシング」と「たらのみぞれ煮の素」、エコバッグetc.。安定型、配当重視タイプなので投機には向いてませんが、優待の詰め合わせが割と嬉しいので、余裕ができたら買ってみるのもいいかも。
・飼っている犬(15歳)が、自力でかりんとうを噛み砕けなくなる。骨ガムも食べなくなったし、いよいよ年寄りくさくなってきた。もうちょっと涼しくなったら、まだ歩けるうちに遠足に行ってやる予定。

 ネタは大阪遠征の後半があるので不自由していませんが、AAAの8thもまだ行けてないし(プレイする現金もあんまり無いけど)、日経TESTの受験票は2週間前なのにまだ届かないし、借り本の返却期限は10日後……もっと、気持ちに余裕が欲しいです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。