Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にょきっ♪ ッリ >ヮ<)ッ
○○の塔つくったー(http://shindanmaker.com/201961)

ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「あの名作レトロゲーをモデルに、塔をつくれる診断を作成したよぉ」
ノリ ーヮール 「私の企画で遊んでいる間に作ったせいで、トップ記事にするわけにもいかずに塩漬けにしていた診断ですね」
ッリ ;・ヮ・)ッ 「正直、出来てみたら微妙なできあがりだったけれど、この記事にすることで供養にしておくよぉ」
スポンサーサイト
ゆず搾りはじめました
【月曜日の夜】
ッリ ;ーヮー)ッ「ラウワン金沢でわけのわからない筐体配置転換工事が進んでいてね……IIDXの配置がほぼ最悪、ポプもアケミクも動いてないという惨状だよぉ」
ノリ ・ヮ・ル 「すみっこのリフレクビートだけは、とりあえず起動完了したみたいですね」
ッリ >ヮ<)ッ 「もうヤケだよぉ。チュートリアルみてばしばし弾いちゃえ~!」

(ぽちぽち3クレプレイ)

ッリ川・ヮ・)ッ 「なに、このわけのわからないもの……」
ノリ ーヮール 「……レベル7赤譜面で玉砕しましたね」
ッリ ;・ヮ・)ッ 「どんまい。ポップンの配置が劣悪になったぶんだけ、こっちにもお世話になるかもしれないから、とりあえずチーム登録しておくよぉ」
120320-02.jpg

ノリ ;・ヮ・ル 「こんなチーム、ありましたっけ!?」
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「新しく旗揚げしたよぉ。今作のコンセプトが『ライムライト』らしいから、ゆずっち成分があってもいいじゃん♪ パスワードは設定していないから、出るのも入るのも気軽にね☆」

※27日に、メンバー3人になったよぉ♪ ッリ >ヮ<)ッ
第2回ゆずっち杯~結果発表
・3月14日(水)
ノリ ⌒ヮ⌒ル 「火曜日に押せなかったぶん、きょうの昼押しで巻き返しますよ♪」
ッリ ・ヮ・)ッ/[見送り> 「がんばれ~♪」
ノリ >ヮ<ル 「木曜と金曜にはあまり押せる時間がありませんから、34Fから一気にスカイエリアまで上昇しますよ♪」

ノリ >ヮ<ル 「ストームエリア終盤で、しうさんにお会いできました☆」

ッリ ;・ヮ・)ッ 「ゆずっちが、ビジュアルを正解しているっ!?」
120317-03.jpg
ノリ ;・ヮ・ル 「スカイエリア突入直後に、孔明さんとマッチ。ヒヤヒヤの連続でした」

ッリ ;ーヮー)ッ 「ゆずっちの得点は、全部こーめいちゃんの誤答じゃん」
120317-04.jpg
ノリ ⌒ヮ⌒ル 「この戦いで集中力を使い切りましたので、きょうはここで終了しましょう」

ッリ ;・ヮ・)ッ 「スカイエリア到達時点で勝率59%だなんて……まさか、ゆずっちは血が繋がってない妹!?」

ノリ ;ーヮール 「仮にそうだったとして、どうするつもりなのですか……?」
120317-05.jpg
・3月15(木)

ノリ ・ヮ・ル 「今日の目標地点は、ペースを守って120Fチェックポイント前後までです。はりきっていきます!」

ッリ川・ヮ・)ッ 「あのサルタヒコさん相手に……まじでっ!?」
120317-06.jpg
ノリ >ヮ<ル 「指運も、はしりまくりですっ☆」

ッリ ;・ヮ・)ッ 「(これが、うわさに聞く『不思議の勝ち』ってやつなのかなぁ……)」
120317-07.jpg
ノリ ・ヮ⌒ル 「これでも、お姉ちゃんの妹ですからね。気勢さえ乗れば、これくらいの大爆発スキルは発動するのです♪」

ッリ川・ヮ・)ッ 「(勝率に合わせたマッチングで、相手はタワートップ100クラスの強豪さんばっかりなのに……)」
120317-08.jpg
ノリ ⌒ヮ⌒ル 「やりました! 勝率60%オーバーですよっ♪」

ッリ ーヮー)ッ 「ゆずっち、1試合だけ撮影ミスったけれど、実はファントムさんに敗北してたよね」

ノリ ;・ヮ・ル 「漢文の『宇宙猿人』からスペクトルマンを正解されるなんて別次元です。慢アゲ皇帝の称号は、伊達ではありませんでした」
120317-09.jpg
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「つかちゃんだよぉ~♪」

ノリ ・ヮ・ル 「いいえ……あれは、つかにゃんです!(キリッ)」
120317-10.jpg
ッリ ・ヮ・)ッ 「マッチングはさらに強化。次の刺客は、101匹ワンサーのわん太郎さんだよぉ!」

ノリ ;・ヮ・ル 「このまま上級クラスのマッチが続くと、維持するだけでも辛いです……」
120317-11.jpg
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「わぁい、小鳥にゃんだよぉ☆」

ノリ ;⌒ヮ⌒ル 「虫食い補正で、勝ちを拾わせていただきました」
120317-12.jpg
ノリ >ヮ<ル 「120Fチェックポイント到達なのです☆」

ッリ ;・ヮ・)ッ 「(すずっちも、こんな勝率叩き出したことないのに……どうしてこうなった!?)」
120317-13.jpg

ノリ ;・ヮ・ル 「120Fチェックポイントマッチのお相手は……ええっ!?」
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ  「ハッセルホフさん、おひさ~。ゆずっちをかわいがってあげてね♪」
ノリ ;・ヮ・ル 「まったく、手も足も出ませんでした……」
ッリ ;ーヮー)ッ 「すずっちのアフロ大会160Fチェックポイントマッチを阻止したお方なんだから……紛れのある4人対戦ならまだしも、ゆずっちごときがタイマンで運勝ちできるわけないじゃん」
120317-14.jpg 120317-15.jpg 
ッリ ・ヮ⌒)ッ 「ハッセルホフさんは なかまをよんだ
       よもぎさんが あらわれた!」

ノリ川・ヮ・ル 「勘弁して下さい……」
120317-16.jpg
ッリ ・ヮ⌒)ッ 「よもぎさんは なかまをよんだ
       則天武后にゃんが あらわれた!」

ノリ川・ヮ・ル 「120Fチェックポイントマッチ(2回目)も阻止されてしまいました」
120317-17.jpg
ノリ ;・ヮ・ル 「120Fに復帰しましたので、今日はここまでにしておきます。」

ッリ ーヮー)ッ 「明日になったらマッチングがヌルくなっているかも……って?」

ノリ ;⌒ヮ⌒ル 「(ぎくぎくっ!?)」
120317-18.jpg
・3月16日(金)

ノリ`・ヮ・´ ル 「いよいよ、タワー最終日……決戦に備えて、この武器を使うときがきたようですね!」

ッリ ;・ヮ・)ッ 「まさか、その指差し棒は??」

ノリ >ヮ<ル 「そう……去年、お姉ちゃんが 浜大津大会でハッセルホフ様から授かりました神器 『ハッセル棒』です!」

ッリ川・ヮ・)ッ 「封印を解いてしまったのっ!?」

ノリ ・ヮ⌒ル 「全ては、この時のために! 120Fチェックポイントマッチ開始です」
120317-19.jpg
ッリ ;・ヮ・)ッ 「ぜんぜんマッチングヌルくなってない!? 相手はといぼっくすさんだよぉ!」

ノリ ・ヮ・ル 「瀬賀さん、そんなに私のことが嫌いですか……いいでしょう。 パワー充填率120パーセント。各員、対衝撃・対閃光防御!」

ッリ ;@ヮ@)ッ 「120パーセントで出力したら、爆発するよぉ!?」

ノリ ●ヮ ●ル 「ターゲットスコープオープン……3・2・1……ハッセル砲、ふぁいあー!」
120317-20.jpg
ノリ >ヮ<ル 「やりましたー♪ ハッセルホフ様、ありがとうございます☆」

ッリ川・ヮ・)ッ 「な、なんていうことを……」
120317-21.jpg

ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「こうして、勝率58%でチェックポイント突破。60%台での完走も夢じゃない☆」
ノリ川・ヮ・ル 「……そう思っていた時期が、私にもありました」
120317-24.jpg 120317-25.jpg 120317-26.jpg

ッリ ーヮー)ッ 「突破直後に謎の8連敗だから、アンアンはわからないよね」
ノリ >o<ル 「そんな……ハッセル砲が通じないなんて、どうしてですかっ!?」
ッリ ;ーヮー)ッ 「ゆずっちこそ、なんてコトをしてくれるんだよぉ。ハッセル棒は、一度エネルギーを使い切ったら728日は月の光に当ててチャージするまで発動しないんだから」
ノリ川・ヮ・ル 「えええぇっ!?」
ッリ >_<)ッ「Anまつりまで取っておこうと思ったのに、ゆずっちのいけず!」
ノリ >o<ル 「50%強を予想してくださった皆様、ごめんなさい」
ッリ ・ヮ・)ッ 「というわけで、最後は普通に不思議の勝ちを2連続でひろって試合終了だったよぉ」  

ノリ ⌒ヮ⌒ル 「ラストマッチは、よろしくさんとの連想クイズでした。皆様、ありがとうございました☆」
120317-27.jpg
 


ノリ >ヮ<ル 「かくいう経緯から、正解は勝率55.07%(38勝31敗)でした☆」

120317-30.jpg  
  
120317-29.jpg
ッリ ・ヮ⌒)ッ 「というわけで、第2回ゆずっち杯優勝者は、満貫メイカーさんに決まったよぉ。おめでとー!」

ノリ ⌒ヮ⌒ル 「1%未満のニアピン予想、おみごとでした☆」
120317-31.jpg
ッリ ・ヮ⌒)ッ 「というわけで、名誉称号のタイトル『柚子小町』を進呈するよぉ」
ノリ ⌒ヮ⌒ル 「タイトル画像は、ご自由に使用してください」
ッリ ・ヮ・)ッ 「副賞は、隠しコメかツイッターのダイレクトメッセージで送付先を教えてくれたら、メール便で送付する予定だよぉ」


柚子小町

090427-11_3.jpg

ノリ ・ヮ⌒ル 「景品のTシャツは、Anまつりサブタイトルにちなんでミリオンな絵柄でした」
ッリ >ヮ<)ッ 「さぁ、みんなで考えよう☆」
120317-01.jpg120317-02.jpg

【おまけ:ぴかぴかゆずっち】
120317-23.jpg 

第2回 ゆずっち杯のお知らせ
ッリ ーヮー)ッ°°° 「春のAnまつりに参加するには、大増量タワーに隠されているというヒント③を取りにいかないといけないとね」

ノリ ・ヮ・ル 「最終順位で上位2000名にヒントが出ると言うあれですね。その割には、あんまりやる気無さそうですけれど……」

ッリ ーヮー)ッ°°° 「 ゆずっち、ちょっとお使い行ってきてよぉ。」

ノリ ;・ヮ・ル 「……いま、なんて言いましたか?」

ッリ ・ヮ・)ッ 「だから、ゆずっちが代わりに登ってヒントもらって来てよぉ」

ノリ ⌒ヮ⌒ル 「やりましたー☆ ひさしぶりのお外ですっ!」

ッリ ・ヮ⌒)ッ 「すずっちはパワー貯めるのに興味ないし、Tシャツも普段は着ないからね。楽しんで押してきたらいいよぉ」

ノリ >ヮ<ル 「これで、石川ランキングにも復帰できます。もぅ、カラーリングがわからないなんて言わせませんよっ♪」

ッリ ;・ヮ・)ッ 「(こないだのアレ、やっぱり気にしてたんだね……)」
120312-01.jpg


ノリ *⌒ヮ⌒*ル 「私の解答台ですっ☆ 私だけの早押しボタンですっ☆」
ッリ ;ーヮー)ッ 「(解答台だけで、こんなに狂喜するなんて……ちょっと、閉じ込めすぎちゃってたかも)」
120312-03.jpg

ノリ ⌒ヮ⌒ル 「大増量パワーで、セミプロに昇格することもできました♪ お誕生日までに、もっともっと私の実力を知らしめて、このブログの主役が私であることを認知徹底させますよ☆」

ッリ川・ヮ・)ッ 「はぅっ……!?」

ノリ ・ヮ⌒ル 「お姉ちゃんなど、ブログをにぎやかすための飾りなのです。ついったーでも、私の名前の方が認知されているのですよ」

ッリ >o<)ッ 「そういえば、ゆずっちに間違われた記憶が少なからずだったような気がするけど……それとこれとは別だよぉ」

ノリ ⌒ヮ⌒ル 「それこそが、絶対的真実なのです」

ッリ ・ヮ・)ッ 「しかし、ゆずっちを表に出してあげた真の目的は、『ゆずっちで遊ぼう的企画』のためなのであった」
120312-05.jpg


【第2回 ゆずっち杯~大増量タワーの変】

ノリ川・ヮ・ル 「そんなオチですかっ!?」
ッリ ・ヮ⌒)ッ「ちなみに、第1回ゆずっち杯は、ゆずっちがカード登録直後から何連続優勝するかのチキンレースだったよぉ」
ノリ ーヮール「そういえば、そんなこともありましたね」
ッリ >ヮ<)ッ 「今回の予想内容は、ゆずっちが大増量タワーを押し終わった時点での勝率を予想してもらうよぉ☆ 優勝者には、名誉称号『柚子小町』と、もうひとつ素敵なプレゼントを郵送する予定だよぉ☆」

【ルール】(参加〆切:3月17日0時0分)
1.参加者さんは、この記事のコメント欄に予想を書きこんだ時点でエントリー。
2.勝率は、小数点以下2桁まで(特に記述が無い場合、下の桁は斬り捨てとして扱う)
3.引き分けは勝率の計算に入れない(結果画面での勝率計算に反映されないため)
4.ニアピンレース。入力値は、ゆずっちの勝率を上回っていても下回っていても可。
5.もっとも近い値を入れた人が優勝。
6.正解値および優勝者の発表は、3月17日に行う予定。

【ゆずっちの行動】
1.ゆずっちはローリスク志向なので、明らかに効率がいい状況でしかハイリスクは使わない。
2.今回の目的は2000位ボーダー狙いなので、126F以上になったクレで試合終了。
 (126Fまでにタイムリミットが来た場合も終了。木曜日終了時点で120Fに到達)
3.ゆずっちはまだセミプロだけど、普通にゴールドプロさんとマッチすることを確認。
4.初日終了時点で、ゆずっちの勝率は62.25%(5勝3敗2分)
デフォツイひな祭り♪
ッリ >ヮ<)ッ 「サワムラーこと沢村脩さんが、すずっち&ゆずっち(ひなまつりVer.)のイラストを描いてくれたよぉ。ありがとうブラボー☆」
ひなまつり☆すずっち&ゆずっち
ノリ ・ヮ・ル 「私は、お内裏様の役なのですね。お姉ちゃんは、迷惑にならないように恥っ子……じゃなくて端っこで菱餅とひなあられをもしゃってて下さい」
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「うわ~い♪ ひし餅を石油ストーブで焼き焼きしつつ、ゆずっちの目に浮かぶ涙を見逃さないすずっちであった(まる)」
ノリ >o<ル 「わたしまで二次元で登場できるなんて……イラストが涙でにじんで、もう……」
ッリ川・ヮ・)ッ 「濡れる、濡れちゃう! イラストのすみっこが滲みかけてるっ!? まだ、ピクシヴにもうぷしてないのに――らめぇ~!!」
ノリ >ヮ<ル 「ここにあるのは複製版画ですから、大丈夫です!」
ッリ ;ーヮー)ッ 「なに、その謎演出……」
ノリ ⌒ヮ⌒ル 「もともとラフイラ企画でしたのに、ご厚意でクリンナップ&彩色までしていただいて、ありがとうございました☆ このお礼は、お姉ちゃんが血の涙を流しながら企画運営することでお返しする所存です☆」
ッリ ;・ヮ・)ッ 「ちょ!?」
ノリ ーヮール 「タダでフルカラーイラストが頂けるなんて、世の中甘く見すぎです。楽しませていただいた分だけ、世の皆様を楽しませるのが責任というものですよ」

ッリ ・ヮ⌒)ッ 「んー、じゃあ、こんなのはどうかなぁ(↓)」

【企画① アンサーしりとり】
・自分のCN or おともだち or 心の師匠のCNからスタート。
 (例)ゆいすずほ→ぽにーた→TAKAY→……(敬称略)
・和文~アルファベットは、発音が繋がれば可。
 (例)ぽにーた→TAKAY→石川さゆみ→……(敬称略)
・途中でギブアップして最初からやりなおすことも可能。期間中の最長記録が認定される。
・最後が「ん」になってしまった場合は、特例として「あ」のヒトに繋ぐことも可。
 (例)ゆずっち→チョーカン→アキュラ(敬称略)
・期間内にマッチングして勝利したアンサーさんに繋ぐことができる。
・同名を2回以上使うのはNG
 (例)みみ→みみ→みみ→みみ……(敬称略)
・一番長くつながったヒトが優勝。上位者には、すずっちから名誉タイトル&粗品進呈。

【企画② いつものやつ】
 第6期アンサー学園生徒会総選挙。

ノリ ;・ヮ・ル 「勝手にランカーさんのお名前を持ち出すなんて、神をも恐れぬ所業ですね……」
ッリ ・ヮ⌒)ッ 「上の件に関しては、とりあえずみんなのご意見を募集中だよぉ♪」
西日本タワーれぽ
ッリ ;ーヮー)ッ 「とりあえず、登れるうちに100F通過ヒントだけげっとしようと思ったんだけど……12時20分からスタートしたら、いつになく苦労したよぉ」
ノリ ;⌒ヮ⌒ル 「今回は、東西のエース決定戦で、しかもトップテンの特典が『春のAnまつりシード権』ですからね。ゴールド・シルバープロの実力者のみなさんと、終始マッチングする展開でした」
ッリ川・ヮ・)ッ 「それでも、早く登りはじめたから順位的に上位扱いされるんだよね。勝率がガタ落ちしてマッチング補正をもらった時と、トップグループの人達がスカイエリア入りした80~100Fの間にだけ、ちょっと面子が楽になったよぉ」
ノリ ーヮール 「それでも、S級・SS級のみなさんとは当然のようにマッチしていましたけどね」
ッリ ;⌒ヮ⌒)ッ 「勝率が比較的マシな数値になっているのは、そのおかげだったんだけどね」
ノリ >ヮ<ル 「つまり、強者には弱く、弱者に対しては強く出る、裏表のある人格だったというわけですね!」
ッリ川・ヮ・)ッ 「なんだか、すずっちが血も涙もないような言われようだよぉ……」
ノリ >ヮ<ル 「ともあれ、0.1秒未満の押し合いがいっぱいできて、最初からハイレベルな大会を経験できましたね♪」
ッリ ・ヮ⌒)ッ 「そんな訳で、普段なら掲載するようなゴールドプロさんとの対戦は斬られたのも奇跡で斬ったのも多すぎるから割愛。一定レベル以上の交流のある人だけ、メモリーズにするよぉ」

ッリ ;⌒ヮ⌒)ッ 「100Fチェックポイントで、神奈川県民さんとマッチ。残念だけど、結果写真はピンボケだったよぉ」
ノリ ・ヮ⌒ル 「勝負の勘所を間違えて、きっちり通せんぼボーナスを進呈するのがお姉ちゃんクオリティです」
ッリ ;ーヮー)ッ 「うん……チェックポイントは、けっきょく次のセミプロさんに土下座して通してもらったよぉ」
120303-02.jpg

ッリ >ヮ<)ッ 「わぁい、おひさしぶりのえでーちゃんだよぉ。ぴっかぴかのプラチナプロ昇格おめでとー☆」
ノリ ーヮール 「おなじ制服を着ていても、こうも違うものなのですね」
120303-03.jpg120303-04.jpg

ッリ ;⌒ヮ⌒)ッ 「というわけで、暫定22位になったところで3クレが尽きたから終了。100F通過時点では、すずっち史上最高順位だったよぉ(たぶん)」
ノリ ・ヮ⌒ル 「ヒントは、浜大津にちなんだ文章からスタートしましたけれど、キラキラクリスタルでネタバレ絶対防御なのです。皆様も、その目でお確かめくださいね♪」
120303-05_20120303211617.jpg120303-01-2.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。