Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すずっち&はやぶさ君の冒険 Pt.1「さいしょのぼうけん」
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「狸小路のイエサブに『はやぶさ君の冒険』があったから、札幌みやげに買ってきたよぉ♪」
ノリ ;・ヮ・ル「なぜに狸小路で……」
ッリ >ヮ<)ッ 「せっかくだから、23日の藤江大会の前後にアンアン横のテーブルでプレイ会を計画しているのだよぉ♪」
ノリ ⌒ヮ⌒ル「石川には自然科学使いのアンサーさんが多いですから、それは盛り上がりそうですね☆」
ッリ ・ヮ⌒)ッ「ルールを理解しておくためにも、レッツプレイだよぉ」

【ミッションNo.1 さいしょのぼうけん(難易度:★☆☆☆☆)】
ノリ ・ヮ・ル「こちら、うすださん役のゆずっちです。まずは、航路の長さが4分の3で、初期トラブルも深刻なものが少ない、チュートリアル的ミッションに挑戦していただきます」
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「どんとこーい♪」
ノリ ・ヮ・ル 「山札からの補給を頼りに、イオンエンジンカードを場に8枚出すごとに次の航路に進むことができますよ」
ッリ ・ヮ⌒)ッ 「イオンエンジンを噴射していくわけだね。そんなの、らくらくだよぉ♪」
ノリ川・ヮ・ル 「ただし、他のプレイヤーさんとイオンエンジンの番号がかぶったら、そのカードはどちらも捨て札になってしまいます。仲間プレイヤーさんとの阿吽の呼吸がなければ、無駄な浪費が増えて、すぐに山札を作り直すことになってしまいますよ」
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「山札を作り直すんだね。捨札の山をぐちゃぐちゃと混ぜてリサイクル……はい☆」
ノリ ;ーヮール 「はやぶさ君の旅は、そこまで甘くありません。山札を作り直すたびに、トラブルカード1枚が山札に加えられるのです」
ッリ川・ヮ・)ッ 「そんなことをしていったら……まさかっ!?」
ノリ ・ヮ・ル 「そうです。最初は順調でも、後になればなるほど加速度的にトラブルが増えていきます。トラブルカードの中には、トラブルカードを更に増やす効果のあるものもありますから、長期戦になればなるほど、状況は深刻になっていくのです」
ッリ @ヮ@)ッ「い、いそいで進まなきゃー!!」
ノリ ・ヮ⌒ル「そのかわり、救済処置としてトラブル対応やミッションの難易度を下げてくれるアクションカードも3枚補給されます。運用チームの底力も、ちゃんと再現されていますからね」

(イトカワまで、あと10億km)
ッリ ・ヮ・)ッ「4枚の手札の中に、トラブルカードが2枚になったよぉ」
ノリ ⌒ヮ⌒ル「そのときには、トラブル発生です。どちらか、好きな方を発生させてください」
ッリ ;・ヮ・)ッ「『リアクションホイール故障』と『致命的エラー』……どっちも酷いけど、『致命的エラー』にするね」
ノリ ;ーヮール「(あぁ……リアクションホイールは、まだアクションカードによる復旧の見込みがあったのに。山札生成のときのトラブルカード追加枚数が1枚増えましたから、加速度的にトラブルが多発しますよ)」

(小惑星イトカワ)
ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「イトカワ到着~♪」
ノリ ・ヮ⌒ル「ここでは、航路判定がないかわりに、中盤の最重要イベント『サンプル採取ミッション』に挑戦していただきます。難易度は6ですから、サイコロ1個を振って、この数値以上が出たら成功です。これ未満でしたら、サンプル採取は失敗ということで、帰還ルートに入っていただきます」
ッリ川・ヮ・)ッ「それって、6を出せってことだよね……6分の1しかないよぉ」
ノリ ⌒ヮ⌒ル「アクションカード、『ミネルバミッション』や『化学スラスター』などの判定に成功したら、難易度を下げることができますよ☆」
ッリ ;ーヮー)ッ「持ってないよ……」
ノリ ・ヮ⌒ル「でしたら、6を出してください」
ッリ川・ヮ・)ッ「絶望的だよ(ころっ♪)」

ノリ ;・ヮ・ル「なんということでしょう……奇跡的に、6が出ましたね」
ッリ >ヮ<)ッ 「やったよー! サンプル採取成功☆」
ノリ ⌒ヮ⌒ル「ごほうびとして、地球再突入ミッション判定に、+2のボーナスが入りました☆」
ッリ ・ヮ⌒)ッ「おつかい成功だよぉ。あとは、地球に帰還するだけ♪」

(地球帰還まで、あと20億km)
ッリ @ヮ@)ッ「イオンエンジンAが停止しちゃったよ……」
ノリ ・ヮ・ル「いらないイオンエンジンカードは、山札から補充する前なら自由に捨ててもいいですよ」
ッリ ;・ヮ・)ッ「でも、そんなことしてると、山札の回転がさらに加速するよぉ!」
ノリ ーヮール「運命です」
ッリ ;@ヮ@)ッ「手札がアクションカード2枚と、トラブルカード2枚になって、イオンエンジンカードが場に出せないよぉ」
ノリ ーヮール「イオンエンジンカードが出せなかったターンは、ペナルティとしてトラブルカードを捨札に1枚追加です」
ッリ ;・ヮ・)ッ「(がーん)」
ノリ ・ヮ・ル「さらに、手札のトラブルカードが2枚になりましたので、トラブル判定です」
ッリ川・ヮ・)ッ「リアクションホイールが壊れたよぉ……」
ノリ ・ヮ⌒ル「姿勢制御が困難になり、全判定の難易度が+1されました。ちなみに、リアクションホイールが3個壊れた時点でプレイヤー全員が敗北ですので、残りの2つは大切にしてくださいね☆」
ッリ ;@ヮ@)ッ 「こ、これはやばいかも」
ノリ`・ヮ・´ル「しかし、地球はもう目の前です。がんばってください!」
ッリ ;・ヮ・)ッ「なんとか、次にはイオンエンジンカードが引けたよぉ。これで、やっと次の航路に進めるよぉ」

(地球再突入)
ノリ ・ヮ・ル「おつかれさまでした。いよいよ、地球への再突入を行います。」
ッリ ;・ヮ・)ッ「……まさかとは思うけど」
ノリ ⌒ヮ⌒ル「ご明察です。もはやエンジンを噴射する必要はありません。イトカワでのサンプル採取ミッションと同様に、サイコロ判定による一発勝負です☆」
ッリ川・ヮ・)ッ「また、難易度6とかいわないよね!?」
ノリ ・ヮ・ル「そこまで鬼ではありませんよ。基本難易度は3です」
ッリ ;⌒ヮ⌒)ッ 「五分五分なんだね……」
ノリ ・ヮ⌒ル「いえ、お姉ちゃんはイトカワでのサンプル採取ミッション成功ボーナスがありますので、難易度ボーナス2が入って、基本難易度は1です」
ッリ >ヮ<)ッ 「わぁ~い♪ がんばってよかったよぉ」
ノリ ;ーヮール「ただし、リアクションホイールが1個壊れていますので、難易度は1上昇して判定値は2になります」

ッリ ・ヮ⌒)ッ「このターンで、アクションカード『ラストショット』を発動! 難易度を2下げるよぉ。これで、難易度は[2-2=0]。これで、自動成功だよぉ☆」
ノリ ;・ヮ・ル「リアクションホイール破損の影響で、『ラストショット』の成功も難易度4(3+1)なのですけれど……まずは、アクション『ラストショット』の成功判定を行ってください」
ッリ`・ヮ・´)ッ「にゅふふふ……このタイミングで、手札に温存しておいたアクションカード『こんなこともあろうかと』も発動っ! 『ラストショット』を、難易度ゼロの自動成功にするよぉ」
ノリ >ヮ<ル「それでしたら、地球再突入ミッションはサイコロを振るまでもなく成功。ゲーム終了と同時に、プレイヤー全員が勝利者となりました!」
ッリ >ヮ<)ッ 「わぁい♪ イトカワのサンプル採取に成功して、ちゃんと地球までおつかいできたよぉ☆」

ノリ *⌒ヮ⌒*ル「ちなみに、これは一番簡単なチュートリアルです。残り5シナリオの中には、絶望的な難易度のミッションもありますので、楽しみにしていてくださいね♪」
ッリ ・ヮ⌒)ッ「このプレイで、遊び方はだいたいわかったよぉ。土曜日も、まずはこの簡易シナリオでみんなに掴んでもらってから、拡張カードを加えて中級シナリオを遊ぶことにするね」
スポンサーサイト
ゆきまつりー♪


2/10(日)
 10:35 新千歳空港のひこーき到着。
 (空港内イベント)
  ・ニコニコ雪会議の当日(12~17時)なので、ちょっと見学。
  ・ショールームで雪ミク展示中。スタンプラリーのポイントも空港内にあるので3ヶ所すべて巡回。
 →空港から札幌に行ってすすきのにチェックイン。夜のライトアップを回るよぉ♪
2/11(月) ※ゆきまつり最終日
 スタンプラリーを制覇してから、シャトルバスでつどーむ会場(5kmほど離れてる)を観光。

2/22(火) 札幌近郊
2/13(水) 16:40 新千歳空港のひこーきで帰還




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。