Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三大名園というだけはあります
 今後の資料に使うかもしれないので、桜のピーク時だった4/12に兼六園に行って、あれこれと撮影してきました。

 金曜の午前中ということでしたが、それでも人が結構いて、その半分はデジカメ持参。やはり、考えることはみんな一緒のようですw

旧石川県庁舎前
20070417203933.jpg


真弓坂前
20070417204052.jpg


お堀通り。奥の橋の左側が重文石川門ですが、今回はスルー。
20070417204129.jpg


真弓坂沿い。この辺りはまだ無料区域です。
20070417204353.jpg


1774年に建築された園内最古の建築物、夕顔亭(瓢池対岸から撮影)
この右側には、夏にちったい子を遊ばせたくなるミニサイズの滝、翠滝(みどりたき)があります。
20070417204635.jpg


資料集めなので、普通は撮らないような、変なモノも写していきます。
(↑途中でメモリ容量が尽きた原因)
20070417205027.jpg 20070417205042.jpg

時雨亭。明治時代、噴水の前にあったものを取り壊しましたが、2000年に場所を変えて再建されました。
(どこまで真面目に復元したのか謎ですが、裏側の戸がガラス張りだったりしますので、歴史的価値が出るのは後々のことになりそうです)
20070417205431.jpg 20070417205447.jpg

20070417205506.jpg


見頃だった桜も、あちこちに咲いてます。
20070417205948.jpg 20070417210002.jpg


戦時中に松脂油を採られた傷物の松。テレピン産業時代の生き証人です。
20070417210103.jpg


船之御亭(船形ですが本体は陸上にあるので、ちょっとズルい)
20070417210413.jpg


中はこんな感じ。ここは笑う所なのかもしれませんが、昔の人の趣味は、いまひとつ分かりません…(^_^;
20070417210444.jpg


梅林です。
20070417210855.jpg


花の季節は過ぎて芽吹きが始まっていましたが…
20070417210929.jpg


わずかながら、名残りを惜しむように花が残っていたのが嬉しかったです(*^-^*)
20070417211027.jpg


謎の建造物を発見。せっかくなので撮っておくw
20070417211228.jpg


いったい、これは何だったのだろう…?(取りあえず、謎のまま放置w)
20070417211247.jpg


花見橋から見た風景。夜間のライトアップが最も綺麗なスポットのひとつ。
20070417211453.jpg


根上松(おっきな松)
20070417211630.jpg


鶺鴒島(せきれいじま)。川の中に造られた島ですが…
20070417211722.jpg


正面から見ると、こんな感じ。
20070417211740.jpg


竜石。どの辺が竜なのかは謎ですが、知りたい人は近くの大人に訊いてみると良いでしょう。
20070417211857.jpg


山崎山。ただの盛り土にも見えますが、小さいなりに階段と展望台があります。
別名、紅葉山。
20070417212035.jpg


と、ここでデジカメのメモリが一杯になったので、以後は携帯カメラで撮影する羽目になりました(←ただし、画質が悪すぎるので割愛)。

反省点はメモリの用意。ちゃんと予備を持って来れば良かったです…orz





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。