Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タクティクスよりも大切なもの
 さて、世間では明後日に追加カードが出るとか、財力も軍事力も無い将軍様がライアーゲームばりの演技力で外交カードを切りまくったり、大河では山本勘助と影虎様が遊びまわったりと賑やかな動きがありますけれど、行き当たりではない優れた戦術の根っこには、必ずその源となるものが存在しています。

 私は研究員時代の最後の一年半、新商品を研究開発するための新テーマの提案と可能性の探索をやってました(プロポリスの店頭販売でH市の産業メッセに出店出してたこともありますが、あれは本業じゃなくて片手間です)

 駆け出しの私は、会社がルートを確保していた基幹材料を使うことばかりに気を取られて、似たような化学構造の成分を探して、その成分の用途にそのまま使おうとしてしまったのですが、そうして考えた最初の数案を顧問研究員(外部からお願いして話を聞いてもらう、学界の重鎮様)にプレゼンしたら、非常に勉強になる一言を下さりました。

『君の提案には、ストラテジー(企業戦略)とフィロソフィー(経営哲学)が無い』

 長期的戦略を持たないと流行に引っ張られるばかりで過当競争に巻き込まれ、自身の哲学に根幹に持たないアイデアもまた、独自性を持ちえないので競合品に対する優位性を持つことができません。経営者の分身としての視点を持つことの重要性を忘れ、アイデアを捻り出すことにばかり気を取られていたがゆえの、大失敗でした。

 今になって、その言葉の大切さは、少しづつ分かってきたつもりです。自分自身の立つべき道、自分にしか持ち得ない戦略の根幹。テンプレートに従っているばかりでは、決して見ることができないものです。

 自分にとって、一番大切なものを見つけることができれば、フィロソフィーは自然と沸き起こってきます。私の場合は、「流れを大切にする」、「対象の心理を逆手に取る」、「他人を楽しませる」、「才能の根源となる、能力と知識を枯らさない」、「自分にしか為しえないものを、自分が一番楽しいと思う形で具現化する」が、それに相当しています。

 ゲームの戦術でも、これらの哲学はタクティクスとして顕現しています。ポップンではアロエたんキャラポプ、QMAでは学問ランダム3(自然科学)がこれに当たりますし、AAAのデッキにも、「いかなる状況にも適応し、最終的に盤面全てを支配する」、「E.G.O.の特殊スキルで力押しをいなす」という哲学が含まれています。

 自分だけの輝きを探してみる。たったこれだけの事を始めるだけで、仕事でも、遊びでも、それ以外の何かであっても、人生がぐっと面白くなってきちゃいますよ(^-^)/




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。