Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タクティクスⅡ結果速報(1回戦)
 7/22に金沢市で開催された大会、タクティクスⅡのレポートです。バランス調整から3日後の状況で、「デッキの総コスト20未満(19以下)」という制限をどう克服するのかが腕の見せどころです。
 エントリー人数は17名。トーナメントを円滑に進める目的から主催の方が参加を辞退されまして、16人トナメの方式になりました。

※ランキング順位は、2007-07-22 07:00:03更新時点のものです。


【1回戦第1試合】
 AVGさん vs. スラッシュさん

・デッキ構成
AVGさん:白黒
 黒ソフィエル、カマエル、はるか、モーリー、光、ステルスシステム、調理
 [白8、黒5、白オルタ2、黒オルタ5(総コスト19)]
スラッシュさん:赤黒
 日見呼、あざか、栞、カマエル、黒ルシ、応龍
 [赤6、黒8、赤オルタ5(総コスト19)]

 開幕戦は、県内ランク3位のスラッシュさんにAVGさんが大物食いを挑んだ一番。序盤の殴り合いをあざカマ日見呼で制したスラッシュさんが、栞デッキで終始優位に進めて2R連取。2回戦進出を決めました。


【1回戦第2試合】
 ナニカさん vs. カミきるぞ!さん

・デッキ構成
ナニカさん:青黒
 ジリアン、ルツィエ、メタトロン、カマエル、黒ルシ、デスルーン、りせっとちゃん
 [青3、黒9、青オルタ4、黒オルタ3(総コスト19)]
カミきるぞ!さん:白単
 美奈、はるか、モーリー、翼、望、PSIエクスパンダースーツ、調理
 [白12、白オルタ5(総コスト17)]

 第2試合はハイロード対決。
 1R、序盤を制したのはナニカさん。ジリアンとルツィエのスキルを巧みに当ててダメージ面で優位に立ちました。しかし、中盤戦で、カミきるぞ!さんが安全地帯にブレイクした翼がサンダーボルトを戦場全体に展開。キャラ同士の局地戦を着実に勝利に導き、逆転後もルシフェルの反撃を凌いでダメージ勝ち。
 2R、1Rとは一転して、両者ともMB無視・キャラ同士の潰し合いに。今度は、ナニカさんが角置きしたルツィエが活躍して盤面を制圧→ルシフェル降臨へと繋いで五分に戻します。
 最終ラウンド、ナニカさんは慣性制御で自軍を守りながら、力場の中でジリアンが圧縮呪文を詠唱する攻防一体のコンボを決めますが、中コストが揃ってからはほぼ互角の戦いに。最終的に、僅差でダメージ勝ちしたナニカさんが2回戦進出です。


【1回戦第3試合】
 ジョッジ米屋さん vs. ポチさん
 
・デッキ構成
ジョッジ米屋さん:黄黒
 ロビン、ラユュー、メタトロン、カマエル、イァーリス、復讐
 [黄5、黒8、黄オルタ3(総コスト16)]
ポチさん:青黒
 ミナ、マギナ、メタトロン、カマエル、イァーリス、邪印
 [青6、黒8、青オルタ4(総コスト18)]

 エンブレム獲得数20枚を誇るチーム、《セクシー団》の看板を背負って参戦したジョッジ米屋さん。対するは、富山から遠征にいらっしゃいました全国ランキング25位のOverGod、ポチさんです。コスト制限をクリアするためにオルタ1枚で組み上げたデッキ同士。黒の3枚が全く同じ構成という巡り合わせの中、黄色と青の差がどうでるのか……
 1R、米屋さんはロビンで相手を超鈍足にしてミナ爆発で仕留めるコンボを仕掛けますが、ミナを乱戦に巻き込んだポチさんがこれを崩して勝ちを収めます。
 2R、ポチさんの勢いは止まりません。乱戦になるとパワー4のマギナが威力を発揮、丁寧なプレイで米屋さんからちくちくヒットを奪っていきます。米屋さんは逆転の望みをかけて復讐を出しますが、マギナのスペルライティングで発動に5コストが必要になってしまったせいでタイミングをずらされてしまい、発動直後に戦闘不能キャラが相次いで復活してしまう事態に。終始優位に試合をすすめたポチさんが、貫禄の1回戦通過です。


【1回戦第4試合】
 ハーチェルさん vs. ゆいすずほ

・デッキ構成
ハーチェルさん:黄黒
 ロュス、ラユュー、メタトロン、カマ、イァーリス、フォトンスラッシュ、復讐
 [黄5、黒8、黄オルタ6(総コスト19)]
ゆいすずほ:白青
 メイド長、新名、歩、ルツィエ、ミナ、調理、デスルーン
 [白7、青5、白オルタ2、青オルタ4(総コスト18)]

 大会直前にたまたま隣りあった台で練習プレイしていたハーチェルさんとの対決。県内ランキング20位台後半の対決ですが、実力差がほとんど無いだけに、最後の最後までもつれた試合になりました。
 1R、ハーチェルさんは序盤からロュス、メタトロンを相手に突っ込ませる作戦に出てきます。しかし、ロュスもメタもパワーはそう高くはありませんので、こちらはメイド長とルツィエの2人がかりで、この第一波を各個撃破。しかし、ここからメインディッシュのカマ、ラユューが出陣。新名で足止めを図ってミナで爆撃しますが、イァーリスが加わってからのプレッシャーは新名だけでは止められません。微妙な位置から発動したハメる~んが生煮えで終わって、ハーチェルさんがダメージ勝ちしました。
 2R、今度は隅に新名、ミナを配置して、安全地帯にルツィエをセットした作戦が的中。イァーリスの出番を待たずに場を支配することができました。その後、ルツィエ&ミナの連携攻撃を決めて最終セットに。
 3R、左上隅にミナ、新名の篭り陣形を構築しますが、ハーチェルさんもこれに対抗するべく、設置数上限2個のサイコスフィアでは押さえきれない3体で切り込みをかけます。こうなると、崩壊は時間の問題。ミナと一緒に中央へ逃避行して歩ちゃんをブレイクしますが、ミナ、ルツィエを着実に潰されてしまった以上ダメージソースを失ったも当然なので、ここは30カウントを凌ぐべく、ハーチェルさんのキャラ1体と一緒に連続タイムトリップ。包囲されてからは歩ちゃんで一緒に飛んでいたハーチェルさんのキャラを倒して走りますが、ここで、白キャラの天敵カマエルが追撃。戦っても勝てませんし、近距離ではタイムトリップも発動前に潰されますので、歩ちゃんを壁にしながらフェイントで逃げ回り。お互い残りHPが20%、10%という死闘の中、遂に試合は残り10カウント。最後の青エナジーでミナを右上隅にセットして未来を託しましたが、残り6カウントに復活・ブレイクされたミナがマナ・ディスチャージを2連発で決めてラスト3カウントで逆転。しかし、終了直前にハーチェルさんもカマエルの1撃を入れ、肉眼による判定が困難ほどの僅差になりましたが、ゆいすずほが勝ちを拾いました。


【1回戦第5試合】
 えちぜん改さん vs. ALLUREさん

・デッキ構成
えちぜん改さん:赤黒
 沖田、比良坂桃子、黒ソフィエル、メルキ、イァーリス、草薙剣、りせっとちゃん
 [赤3、黒9、赤オルタ3、黒オルタ3(総コスト18)]
ALLUREさん:赤青
 日見呼、西王母、栞、ミナ、ステラ、邪印
 [赤6、青8、青オルタ4(総コスト18)]

 期待の新星、えちぜん改さん登場。その挑戦を受けるのは、富山からいらっしゃいました、もう1人のOverGod、ALLUREさん(全国ランキング22位)です。
 試合の方は、えちぜん改さんの速攻をさばいたALLUREさんが、縁結びで束ねてえちぜん改さんのキャラを無力化。そのまま、西王母でキャラを封じる一方、ミナ、栞でえちぜんさんに怒涛の攻撃を仕掛けて2ラウンドを連取しました。上位の方が使う西王母は、本当に怖いです…(汗)


【1回戦第6試合】
 ろーたすさん vs. 八乙女 梓乃さん

・デッキ構成
ろーたすさん:白黄
 メイド長、モーリー、光、卑弥呼、ラユュー、次元斬、PSIエクスパンダースーツ
 [白6、黄6、白オルタ3、黄オルタ4(総コスト19)]
八乙女 梓乃さん:赤黄黒
 あざか、あかり、ラユュー、カマエル、夏祭り、草薙剣
 [赤6、黄3、黒3、赤オルタ6(総コスト18)]

 レジャラン藤江組対決。県内ランキング2位、ろーたすさんとハイロード八乙女さんが3色デッキで挑みます。
 序盤はモーリー&メイド長とあざカマの追いかけっこになりましたが、ろーたすさんが終始ダメージ差で先行して1Rを先取。2Rでも次元斬でラユカマを落とした後にPSIエクスパンダースーツで白キャラを増強したろーたすさんが勝利。ALLUREさんの待つ2回戦に進出を決めました。


【1回戦第7試合】
 アクアさん vs. つんでれさん

・デッキ構成
アクアさん:白青緑
 モーリー?、マーリン、ルツィエ、イザベル、乙姫、体育祭、ソドム
 [白2?、青7、緑3、白オルタ3、青オルタ4(総コスト19?)]
つんでれさん:白青
 メイド長、翼、茗子、マーリン、マギナ、調理、邪印
 [白7、青4、白オルタ2、青オルタ4(総コスト17)]

 本大会の紅一点、つんでれさん登場。アバターにレジェンディア&キャッティールを装備させたつんでれさんのインパクトも強烈ですが、アクアさんのデッキも、決まれば必殺の破壊力を持つロマンソドム仕様です!
 非常に興味深い対決になりましたが、つんでれさんの鮮やかな速攻とマギナの+2補正がロマンソドムの構築を許さず。2Rを連取したつんでれさんが勝利を収めました。


【1回戦第8試合】
 鷹月さん vs. カードをなくしたしーぐるさん(以後、しーぐるさんで統一)

・デッキ構成
鷹月さん:白黄黒
 モーリー、宮坂ありす、メタトロン、カマエル、ラユュー、調理、体育祭
 [白7、黒4、黄3、白オルタ5(総コスト19)]
しーぐるさん:緑黒
 ティアマト、シヴァ、メタトロン、メルキセデク、ウリエル、ブレデモ、エナドレ
 [緑4、黒8、緑オルタ7(総コスト19)]

 前回大会の決勝リーグ進出者、鷹月さん(県内ランキング1位)登場。なんと、「新SR、ありす様を組み込んだ3色デッキ」という、非常にテクニカルなデッキで参戦です!
 前回は予選決勝で優勝者の㊤様さんとメルキデッキ対決の死闘を演じたしーぐるさん。運命を委ねる相棒は、前回と同タイプのメルキシヴァデッキです。
 カードをなくさなければ今でも県内ランキングのトップクラスであったはずのしーぐるさんと、鷹月さん。くじ引きの結果とはいえ、優勝候補同士の対決は1回戦に組むにはあまりにもったいない、ハイレベルな内容となりました。

 1R、序盤、鷹月さんはモーリー、しーぐるさんはティアマトをブレイクしますが目だった動きはなく、2人ともエナジーを溜めて理想形の構築に専念する構えに。しかし、中盤に入ってエナジーが蓄積した残り62カウント、それまでに溜めた力を一気に解放するように試合が動き出します。鷹月さんは「モーリー、カマ、ラユ」を、しーぐるさんは「ティアマト、メルキ、シヴァ」の布陣をほぼ同時に完成。鷹月さんはメルキシヴァ崩しに成功して、しーぐるさんのHPを2/3にまで削りますが、そこからしーぐるさんも猛烈に反撃して鷹月さんのHPを2/3に削りかえします。そして、鷹月さんはありす様をブレイク。タイムプリズンをシヴァ竜巻の合間に入れてティアマトを消しますが、シヴァ竜巻の切れ目とタイミングが合わず、シヴァを消すには至りません。そして、残り18カウントでしーぐるさんのエナドレが発動。しかし、ここで再び鷹月さんが崩しに成功して回復したHPを削り、しーぐるさんの陣形を四散させます。それからは追いかけっこみたくなりましたが、しーぐるさんは残り9カウントでウリエルを投入したのが的中。3ヒットを入れて再逆転に成功し、このラウンドを取りました。
 2R、2人とも1Rの内容に即応してメタトロンを起用。残り64カウントで、鷹月さんは「メタ、カマ、ラユ」を、しーぐるさんは「ティア、メタ、シヴァ」の布陣をほぼ同時に完成させます。メルキ投入までに勝負をつけたい鷹月さん(残りHP95%)は、しーぐるさんのHPを60%まで削りますが、しーぐるさんは鷹月さんの直近にメルキの終着駅を設定して中心からのシヴァ竜巻を発動、逆転に成功します。カマエルを落とされた鷹月さんは残り19カウントからモーリー、メタトロンをブレイクして最後の攻撃を仕掛けますが、これを捌ききったしーぐるさんが試合を制しました。

(タクティクスⅡ、二回戦~準決勝につづく)


【おまけ:暇人の統計】

1.勢力別デッキ使用率
 2回:赤黒、白青、青黒
 1回:白黒、白単、黄黒、赤青、白黄、赤黄黒、白黄黒、緑黒

2.総コスト分布
 19エナジー:8デッキ(50.00%)
 18エナジー:5デッキ(31.25%)
 17エナジー:2デッキ(12.50%)
 16エナジー:1デッキ( 6.25%)

 デッキの必要エナジーと強さは必ずしも比例しませんが、それでもコスト19枠をフルに使い切らなかった人が半数以上だったのは意外で、16~17の超軽量デッキも散見されました。限定枠の中でこれだけのデッキを組まれた参加者の方々の情熱が伝わってきます。


3.カード使用率
 8回:カマエル
 7回:
 6回:メタトロン
 5回:モーリー、ラユュー、調理
 4回:イァーリス
 3回:メイド長、ミナ、ルツィエ、邪印
 2回:はるか、翼、光、日見呼、あざか、栞、マーリン、マギナ、メルキセデク、黒ソフィエル、黒ルシフェル、PSIエクスパンダースーツ、体育祭、デスルーン、草薙剣、復讐、りせっとちゃん
 1回:美奈、新名、歩、茗子、望、宮坂ありす、沖田、比良坂桃子、西王母、あかり、ジリアン、イザベル、ステラ、ティアマト、シヴァ、乙姫、ロビン、ロュス、卑弥呼、ウリエル、夏祭り、応龍、ソドム、ブレデモ、エナドレ、次元斬、フォトンスラッシュ、ステルスシステム

 高パワーで特定勢力に対するダメージ耐性を持っているモーリー、ラユュー、カマエルの人気が鮮明に現れる結果に。マルチ対応型のメタトロン、調理が後に続きました。

 3~4回に目を向けると、イァーリスに蹂躙された方がいかに多いかが伺えます、合掌(汗)。メイド長は調整後も、依然として低コス有力キャラとしての地位が磐石なようです。調整で超絶強化されたミナの人気急伸は当然ですが、なおレンジャー仲間のルツィエもまだまだ負けてません。相手をはじき出すことなくダメージを与える邪印は、篭りの崩しやトドメ用として、その力をいかんなく発揮しました。

 2回では、翼と光の姉弟対決が仲良くドロー。翼君は無事一命を取り留めたようですw
 全体的にオルタが多いですが、各勢力の常連キャラが綺麗に散らばっています。特に注目するべきは、《草薙剣》と《りせっとちゃん》。赤黒は夏祭り(消費3)を除けば旧オルタのコスト消費が4~5と高く、コスト節約のために消費3の両者が採用されたものと考えられます。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こちらでは初めまして、本日(先日)はお疲れ様でした。
えと、いきなりつっこみですけど私のデッキは…メタではなくピュアメイド(はるか)が入ってました~。合計コスト19、です。
東海林さんがとにかく使いたかったので無理やりデッキにしましたが、それで勝てるほど甘くはないですよねw
2007/07/23(月) 02:48:22 | URL | byAVG (#a00JezGg) [ 編集]
 AVGさん、いらっしゃいませ~♪ こちらこそ、こちらでは始めましてです。
 メモしくってしまいまして、申し訳ございません。即刻、修正いたしました m(_ _)m

 デッキは、108枚の光さんを集める愛が、いかんなく表現されていると思います。私も前日に白黒組みましたけれど、はるかさんをメイド長に変えて開幕パワーを上げておけば、速攻型として充分に戦えるデッキだと思いますよ(^-^)
2007/07/23(月) 05:08:13 | URL | by結生紗灯 (#BhkiWIsU) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。