Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンタグムを間違えなければ完璧だったのに~
 ゆりしーアロエによるQMA特集がコンプH's Vol.1に掲載されるということで、図書カードの最後の1枚から750円を使用して購入しましたが――価値観がいささか合わなかったのか、廃棄率=144/146Pでした;;

 で、全身アロエたんになり切っていると言い張ってますが、ゆりしー本人がおっしゃっているように、「ツインテールじゃない」、「リボンするのを忘れた」に加えて、「制服が通常版だった」という事もあり、『アロエたん』とメタフォリックに連結している記号は「白のオーバーニーソックス」と「ゆりしー」だけといった状況です。

 この過ちの根底は、功を焦ったあまりに、言語学で言うところのシンタグム(時系列のつながり)の設定をおろそかにした一点に尽きるでしょう。

 どうして、ゆりしーがツインテールとリボンを結べるよう、余裕を持った日程や手順を設定できなかったのか、CANDYONEさんの市販品をロケ衣装に採用するなら、何故アロエ制服が利用できなかったのに、アロエたん役のゆりしーを登用したのか(SRの発売時期に合わせる必要があったとしても、他の声優様に登場してもらうという選択肢だってあったはず)、という疑問に加えて、(記事の内容が事実であれば)製作スタッフにアポ無し取材を行っていたりと、「全般的に思いつきだけで突発的に作られた雑誌」という印象が拭いきれなかった今日この頃です。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。