Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム交流戦個人結果
 「Strikers」「白皇学院生徒会」「時を統べる少女」の3チーム合同戦(ナンバーマッチング形式)からはや5日。直後に風邪をこじらせて寝込んでいたので更新もしないで放置していましたが、遅まきながらイベント報告しようと思います。

使用デッキ……タイムツイスターデッキver.2.2
(メイド長、アイナ、さとりさん、日見呼、摩利支天、応龍、四天王結界)
【白コスト8、赤コスト4、赤オルタ10=合計コスト22】
 摩利支天結界で味方を護って相手だけを3体ロックする。綺麗にハマったら相手はもう何もできなくなる一方、他の6コスデッキと同様、指し回しを間違えるとあっさり崩壊する。


・第1戦 vs.玉女さん(白皇学院生徒会、銀2)
 相手デッキ:黄青(マーリン、クラリス、イザベル、ロビン、リン、ソドム、ダークベイン)
 1R、開幕で出てきたロビンを落としにいきましたが、逆に全員超鈍足にされて飼い殺しにされる展開。遠距離攻撃スキルを持たないこちらはどうしようもなくなり、そのままダメージ負け。
 2R、今度はちゃんと鈍足にされる前にロビンを何とかして、さとりさん&摩利支天結界発動。固まったイザベルをフルボッコにしてリンと炎を固めたままMBに粘着してダメージで先行。これなら応龍を使わなくても勝てると判断したものの、終了直前になって炎ソドム発動。せっかくトラップセンスを積んでいたにも関わらず、ダメージ計算の方に意識が行ってしまってセンス発動を忘れ、4割削られて逆転負け(ぉ

・第2戦 vs.ミルファさん(Strikers、銀3)
 相手デッキ:白青(アイナ、翼、ドラグナー、ルツィエ、works274、ソドム、ダークベイン)
 1R、序盤を日見呼、メイド長、アイナで攻めるも敵アイナとルツィエに支えられてしまう。翼とworks274にスキルを中断されるとなかなかタイムキープまで持って行けず、瀕死状態のルツィエを落とすも時間切れでダメージ負け。
 2R、中盤、ブレイク直後の翼を囲みに行ったものの、あと一歩のところで倒し損ねてしまってからジリ貧に。ドラグナーに追いかけられたさとりさんをMBでかばってタイムリープを発動したものの、今度は翼を落とした直後にブレイクされたworks274に追いかけられる。結局、このラウンドも落として負け。
 今にして思えば、アイナを意識しすぎて序盤の数的有利を生かし切れなかったのかも……

・第3戦 vs.シンさん(白皇学院生徒会、金3)
 相手デッキ:黄緑(カイム、卑弥呼、ラユュー、ゴモリー、要、月下美人、ファイア・フォール)
 1R、カイムを画面上部中央にブレイクされ、ゴモリーが突っ込んできたので両方とも落としにいく。次に出てきた卑弥呼も殲滅して場を支配しようとしたものの、ここで要が出現。あっというまにキャラを落とされるものの、四天王結界を発動。いかにパワーがあっても、これならさとりさんをスキル発動まで守りきれる……と思いきや、結界の効果範囲よりも槍のリーチが長いことを思い知らされました;;
 2R、今度は隅に摩利支天とさとりさんをブレイクしてタイムキープに成功。極星ステージなので、パワー3の2人で8カウント中ずっと要を殴る。これで要は落ちる予定だったのですが……固すぎて落ちませんでした(汗)。解除直後に怒り狂った要に逆襲されて2人が落ち、一度完成した場を自ら崩壊させて負け。落ちないと分かっていれば一旦対比してスキルをかけ直すなり、ダメージで先行していた分を活かして逃げ切りを狙っていた所ですが、この展開は予想外でした(^_^;


・第4戦 vs.リインフォースさん(Strikers、銀1)
 相手デッキ:緑青(ゴモリー、竜吉公主、フェンリル、ルツィエ、コロナ、月下美人、ソドム)
 1R、ゴモリーとルツィエを落としたものの、竜吉公主に押されてジリ貧になったところにフェンリルとコロナを出されて負け(ルツィエはともかく、ゴモリーと竜吉公主の相手までしてあげたのは人が良すぎ。実は、この試合まで「相手と殴りあってエナジーを溜めること」を過剰に意識してしまっていました)
 2R、1Rと同じ展開になりかけましたが、四天王結界でのMB角ハメに成功したのでさとりさんと復活したアイナで強制バックアタック。ここに来て、ようやく1ラウンド取れました。
 3R、殲滅戦から序盤MB粘着に戦術を転換。スピード1キャラを日照りで飼い殺しにして、そのままダメージ勝ち。立場上、これ以上負けるわけには行かなかっただけに、どんな形にせよ1勝出来たことにほっとしました(汗)

・第5戦 vs.シンさん(白皇学院生徒会、金3)
 相手デッキ:黄緑(カイム、卑弥呼、ラユュー、ゴモリー、要、月下美人、ファイア・フォール)
 1R、リインさんとの試合で得た教訓を生かして「序盤キャラを残して要を出させない」戦略を狙いましたが、ゴモリーをスルーしてカイムを適当に殴ってスキル中断させていると、卑弥呼が出てきて戦力を逆に集中される。とうとう耐えられなくなってカイムを倒したところにラユューが出現して、後はジリ貧に。苦し紛れに出したキーカードの摩利支天を落とされた時点で、逆転の可能性は消えました。
 2R、今度は戦力を集中してカイムと卑弥呼だけを狙う作戦に。要が出るよりも早くさとりさんを出してタイムキープを展開し、今度はメイド長、摩利支天、さとりさんの3人で8カウント要をフルボッコに……したのに、固くて落ちませんでした(滝汗)。それでも瀕死になっていた要が逃げてくれたので、もう一度固めて要を落としてから、応龍で微妙だった体力差を逆転して五分に戻しました。
 3R、2Rと同様の展開に持ち込もうとしましたが、デッキの中心とも言える摩利支天に粘着されて形を作れずに負け。とりあえず、1戦目よりかはマシな試合になりました。

・第6戦 vs.ASAKURAさん(白皇学院生徒会、銅5)
 相手デッキ:黄黒青(レイナ、メタトロン、サンダルフォン、ジリアン、アレキサンドリア、次元斬、空間湾曲)
 1R、レイナ様とサンダルフォンさえ出させなければどうにでもなりそうだったので、とにかくMB粘着路線でちくちく。ジリアンの光弾を結構もらいましたが、それでもダメージで先行して序盤キャラを落とされるに任せ、終盤にタイムキープを完成させてダメージ勝ち。
 2R、ジリアンに隅から狙われましたが、相手キャラが分散している分だけ追い回しもやりやすく、日照りで足を止めたところにブーストで追いついて勝ち。


 結果的には2勝4敗でしたけれど、従来の枠を越えた交流が出来て大変良い刺激になったと考えています。それに、高コストデッキの回し方を理解するきっかけになったのも、個人的に収穫でした。

 最後になりましたが、お誘い下さった「Strikers」の高町なのはマスター、「白皇学院生徒会」の桂ヒナギク マスター、そして、交流会に参加して下さった全ての方に、この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
イベント戦お疲れ様でした~
対戦内容読ませて頂きました。簡単にアドバイスしますね。
デッキの方ですがアイナ→はるか、日見呼→壱与にしてみてはどうでしょうか?
序盤から日見呼、メイド長、アイナ出してしまうとまずメイド長が狙われてしまいますので
そこをはるか、壱与で凌ぎましょう。はるかが落ちそうになる前にメイド長をブレイクすればはるかが落ちてすぐエナジーが溜まります。
これでさとりさん出しやすくなるし序盤からMB攻めに行くことも可能ですよ!
がんばってみてください~♪
2007/12/08(土) 19:46:23 | URL | by海砂 (#-) [ 編集]
アドバイスありがとうございます。
序盤、速攻ができそうで出来ない&妨害に弱いという爆弾を抱えた編成だったので、一層磨きをかけてがんばっていきますね♪
(原稿のスケジュールが厳しくなってきたので、両立可能な範囲になってしまいますが(滝汗))

こないだ教えて頂いた歩ちゃんデッキの練習もしたいし、このデッキも決まると面白いので磨いてみたいし(要にはしてやられましたが、固めている間に四天王結界で角ハメしていればよかったことに、今更気付きました)……忙しくなりそうです(^^;

2007/12/09(日) 01:36:18 | URL | by結生紗灯 (#BhkiWIsU) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。