Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます
 はい、ひねりの欠片もないタイトルでご挨拶申し上げます。
 昨年にお世話になった皆様に、わざわざ見に来て下さっている皆様に、この場をかりてあらためて感謝いたしますm(_ _)m

 三ヶ日の間に挨拶のひとつもせずに放置しているブログは、我ながらいかがなものかと思いますが(反省)、実は、年始から4thのデッキ構築よりも100倍頭を悩ませるプロット(第10案)をまとめてました。
※知人からの年賀状で、「デッキ構築もいいけどストーリーの方を……とプレッシャーをかけてみるw」と、釘どころか寸鉄を刺されてしまったので(滝汗)

 ここに至るまで、無理やり30ページ分ほど書いた末に没にした案が2、3あったり、没案の中から転生してきたキャラがいたり、そんなことを何度かやっているうちに、いつしか変わり果てた姿(設定)になってしまった子がいたり、あえなく異次元(控え室)に吸い込まれてしまった子もいたりするのですが、その甲斐あって、世界観と筋立てのオリジナリティは、何とか前作と同レベルくらいの位置に到達しました。
 作りたてなので荒削りな部分も残ってますが、これをしっかりと磨いて仕上げていけば、それなりの手応えが掴めると考えています。

 ここまで時間が掛かった要因は、技術力+作り方の違いなのかも。前作では資料を読んでから複数の価値観を代表させるキャラを作って、そこからは殆ど成り行き任せのノリで書いていたのですが、今回は世界設定をまず作ってから登場人物を用意して、それを元にストーリーとメッセージ性を両立させていく手順でした。

 結果、書きたいと思うだけのラストにまでなかなか辿りつけなくて、その度に壊しては再構成へと追い込まれるハメに。「分解や情景描写は得意だけれど、ゼロから構成するやり方は苦手」って……まんま二次創作スキルですね。受け身根性がまだまだ抜けきってないのかも。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/07(月) 23:58:14 | | by (#) [ 編集]
>???さん
 いきなりメッセージ性のあるストーリーを考えられれば、その方法もありますね。
 私の場合、「キャラに自分から動いてもらって、できることなら自分が想像もしなかったレベルの結末まで導いて欲しい」と思っている所があるので、他力本願な割には高望みしすぎているのかもしれません(^^;

 それと、旧作を読んだ上でのアドバイス、ありがとうございます。
 ご指摘の通り、情景描写に頼り過ぎると、話の流れを止めるリスクは生じますね。今まではこれを武器にしてきただけに、盲点になってました。
 細かい描写を抜きにしても情景が浮かぶ段階までスキルを昇華させる必要がありそうです。
2008/01/10(木) 01:45:22 | URL | by結生紗灯 (#BhkiWIsU) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。