Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロエたんキャラポプマスターへの道(入門編)
 QMAだけでは満足できない、ポップンミュージックでもアロエを究めたい人向けのアロエプレイ講座その1(→入門編初級編中級編上級編

 入門編ということで、今回はポップンの筐体に一度もさわった事のない人向けに、コインを入れてから「マジックアカデミー組曲」(QMA1使用楽曲詰め合わせ)を選曲してプレイできるようになるまでの手順を、ひとつひとつ丁寧に追って説明いたします。

※公式の遊び方もそれなりに親切ですが、BEMANIシリーズは操作が独特で理解するまで時間がかかりますので、徹底的に、丁寧かつ分かりやすく書いてみました。
1.まずは、筐体を探しましょう

 オフィシャルサイトの設置店舗情報を使って探すのが確実ですが、こんなコーナーを読んでいる方は確実にQMAのプレイヤーだと思います。

 経験から言えば、QMAの設置店舗には、ほぼ100%の確率でこんな筐体(↓)が置かれています。
pop01-2.jpg

 見つけたら、コントローラー下にある投入口に迷わず1クレ投入しちゃいましょう。

※旧筐体では、コインの投入口がコントローラー上にあったり、アミューズメントパス差し込み口が外付けになっていることがあります。


2.コイン投入後の操作

●コインを入れると、画面がこんな感じになります。 
pop02.jpg

 プレイの邪魔になる荷物などを置くなり預けるなりしてから、おもむろに中央の赤ボタンを押しましょう。

●次に、アミューズメントパスを入れるかどうか聞かれます。
pop03.jpg

 パスを使いたくない、もしくは持っていない場合も赤ボタンを押せばプレイ自体はできますが、アミューズメントパスを使えば、後の初級編(「アロエたんをマイキャラにしてみましょう」&「音符をアロエたんにしてみます」)で行う設定が保存できて、曲ごとにクリアメダルやハイスコア、解禁した隠し譜面、インターネットランキングなどが保存できるようになりますので、何かと便利です。

 新しく購入してもいいですけれど、絵柄などにこだわりが無ければ、QMAで使用しているパスを入れて兼用にしちゃいましょう。

●モード選択画面になります
pop04.jpg

 初期状態で選択されているのはエンジョイモードですが、入門者向けのエンジョイモードでは、音ゲーの超初心者でもとっつきやすくする為の配慮から、選択できる楽曲がアニメ・TVの版権曲に限られています。

 なので、「マジックアカデミー組曲」をプレイするためには、全曲が選択可能なチャレンジモードを選択しなければいけません。

(※とはいえ、エンジョイモードにはとてもとても親切なチュートリアルがありますので、自信が無ければ一度これでやってみるのもいいかもしれません。また、チャレンジモードのリンク先には以下の項目で説明している操作方法etc.についての解説もあります)

 コントローラー中央付近にある青いボタンは、ここではカーソルの役割をしています。右側にある方を1回押しましょう。
 表示が動いて、こんな画面になるはずです(↓)
pop05.jpg

 そうなったら、赤ボタンを押して決定して下さい。

(間違えて流れてしまった場合は、あわてずに青ボタンを押してリカバリして下さい。赤ボタンを押すか時間切れになるまで、モード選択は可能です)

●5ボタンにするか、9ボタンにするか聞かれます(写真は初期状態)
pop09.jpg

 手がボタンの場所も覚えていないうちは、9ボタンは非常に危険です。
 さっきと同じように青ボタンを押して、5ボタンを選択してから赤ボタンを押しましょう。

※この講座では9ボタンのプレイ画面を使っていますので、以下の画面ではプレイの時に使うボタンの数や曲レベル表示が5ボタンとは若干異なっています。

●選曲画面になります
pop10.jpg

 初期状態では「カテゴリ16」が表示されます。しかし、マジックアカデミー組曲は「カテゴリ13」にあるので、ここからちょっと移動しましょう。

 赤ボタンの両隣にある緑ボタンのうち、左側のものを3回押してください。

●カテゴリ13の選曲画面になります
pop11.jpg

 青ボタン(右側)を3回押して、「クイズマジックアカデミー」が選択された状態にします。

pop12.jpg

 この状態になったら、赤ボタンを押しましょう。

●ノルマ選択画面になります
pop13.jpg

 いろんなノルマ(最大2つまで設定可能)を達成することでポイントを獲得することができますが、エクストラステージが出るくらいにポイントを溜められるのは、中級~上級クラスのプレイヤーだけです。

 いきなり変なノルマを選んでトラウマになってもいけませんので、ここでは両方とも「なし」のまま、赤ボタンを押しましょう。

●いよいよ、アロエたんとご対面です
pop16.jpg

 オプションを選んでもいいのですが、この段階からあまりややこしいことは言いたくないので操作はしません。
 あえて言うなら、心の準備をしておきましょう。

●さあ、はじまりはじまり~♪
pop19.jpg

 ここからは、「オブジェが降ってくる→赤ラインと重なったらタイミングよく押す」が全てです。ご検討をお祈りしています。

 1曲目でQMAがクリアできなくても、より曲レベル(数字)の低い譜面を探して練習したら、結構何とかなっちゃいます。
 修練生に戻った気分でアロエたんアニメとQMA1の音楽を満喫しましょう♪




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。