Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロエたんキャラポプマスターへの道(上級編)
 QMAだけでは満足できない、ポップンミュージックでもアロエを究めたい人向けのアロエプレイ講座最終回(→入門編初級編中級編上級編

 中級編までの講座で、常時設定にしたアロエキャラポプを見切っていく方法を解説しましたけれど、ここでは、チャレンジノルマを使用した超絶アロエたんプレイや、トップクラスのアロエたんプレイについて紹介していきます。
(2008/5/10 プレイ紹介に蟹動画追加)
●アロエたんプレイの現状
 2005年末に隠し曲「マジックアカデミー組曲」の担当キャラとしてアロエたんが登場してから、はや2年3ヶ月が経ちました。

 当初はネット対戦でキャラポップ君を打ち込まれることが弱点として問題視されましたが、それでも使い続けたトッププレイヤーの方々は、この試練に耐え抜いてアロエキャラポ耐性を獲得した模様で、その後のアロエ最強伝説へと繋がっていきました(アロエキャラポを使った動画が、一番多く出たのもこの時期です)

 AC14稼働直後のインターネットランキングでもアロエたんは全キャラ中2番目の登録数を記録(当時の記事はこちら)。
 その後も、新作追加によるキャラ増加の荒波を受けながら一定数のアロエたんプレイヤーが維持されているようです。

 一方、動画の公開はいったん出尽くした関係で現在では下火となっています。この意味では、アロエキャラポプは当たり前に打てる人が多くなってきており、もはや芸と呼べるものではなくなってしまったということなのかもしれません。

 また、ナオヤさん設立のアロエたんキャラポプ同盟では、不定期でアロエたんポッパー選手権が開催されています。


●ノルマ単体での特殊プレイ
(ミクロポップ君、DEATHは超チャレンジモードでなければ選択不可)

・アロエたんスパイラル[アロエたんキャラポプ+爆走(スパイラル)]
 ノーマルスピードで幻惑度が劇的に跳ね上がる組み合わせ。寄せては引き、引いては寄せるアロエたんの団体演技が見ものです。

・ミクロアロエたん[アロエたんキャラポプ+ミクロポップ君]
 ちんまいアロエたんを心底楽しみたいならばこれ。表情がまともに見えないので背景色での見切りが基本になります。くるくるポップ君と合わせると神の領域が垣間見えます。

・アロエたんの赤い糸[アロエたんキャラポプ+ずっとDEATH]
 アロエたんとの赤い糸(コンボ)を切った瞬間にゲージがゼロになるという命懸けのランデブー演奏。超チャレンジでしかプレイできない関係上、必然的にステージ落ち→即ゲームオーバーとなります。この状態での高レベルアタックは、アロエたんへの愛と覚悟が試される、シンプルかつ究極のプレイスタイルと言えるでしょう。


●超チャレンジモードのダブルノルマ機能を使った特殊プレイ
 
・ダーク(最後まで)+ダンス(最後まで)
[選曲:クイズマジックアカデミーH、プレイヤー:SHINさん]
0206_1[1]

 ダンスを入れると、右側のアロエたんがホウキに乗って画面を飛び回ります。
 こうやって見ると、まるで格ゲーですねww


 また、キャラポプ界では、ファットと低速を使って画面をキャラポで埋め尽くすというスタイルが一ジャンルとして確立されています。
 アロエたんプレイヤーにも、もちろんそんな方がいらっしゃいます。 

・ファットポップ君(最後まで)+くるくるポップ君(最後まで)
[選曲:ダークメルヒェンEX、プレイヤー:るにょさん]
aloetn2_s.jpg


・ファットポップ君(最後まで)+強制LOW-SPEED(最後まで)
[選曲:ダークメルヒェンEX、プレイヤー:るにょさん]
aloe_fat5.jpg


・ファットポップ君(最後まで)+横分身(最後まで)
[選曲:ダークメルヒェンEX、プレイヤー:るにょさん]
aloe_fat3.jpg

 これは……さすがというか、暗譜必須ですね(^_^;
 某所でも「ポップンの画面がアロエたんで埋まる」で紹介されましたので、見たことがあるかもしれません。

●動画
 動画サイトでも、普通にアロエたんキャラポで高レベルアタックした動画がいくつか公開されています。

 これは普通にクリアしている動画ですが、これだけでも十分凄いです。
トラウマパンクEX アロエキャラポプ
HONEY♂PUNCH アロエキャラポップ

 そして……とうとう、“神”を超えて“蟹”になってしまった方が (((゜д゜;)))
シューゲイザーEX アロエキャラポップ+ずっとファットポップ君+ずっとダーク

 画質はいまひとつですけれど、これもレベル高いです。はっきり言って、見えません(^_^;
ラブリートランスポップEX +ファットポップ君+くるくるポップ君+HISPE ED×2


 個人サイトでは、いたやん様の動画置き場には、バラスピアロエたんの超絶画像が多数置かれています。特に、「わらわらアロエ」(ディスコフィーバーH+ファットポップ君+バラバラスピード+2速)は必見。

 現在では非公開となっていますが、CAP様のハードPfEX+ずっとミクロポップ君+ずっと色々爆走も迫力がありました。


最後に――アロエたんと長くお付き合いするコツ

 ここまで到達できましたら、最後はもはや、経験と慣れ以外に上達方法はありません。得意曲で練習しても良いのですが、相当なアロエたん愛が無ければあっという間に限界にぶつかって飽きてしまうでしょう(アロエたんが萌えでも、やっぱり人間ですから)。

 そこで、飽きの来ない方法の一例として、新規にアロエたん専用カードを作ることをオススメします。これはその名の通り、「アロエたんキャラポプしか使わない」という、俗に言う縛りプレイ専用のサブカードで、このカードには、これからアロエたんと2人で紡いだ愛の記憶だけが、ひとつひとつ刻まれていくのです。ネット対戦に使えば、「ランダム性と達成感が得られて、しかも3曲保障」とまさに良いことづくしです。
 私の場合は、メインカードでしばらく練習して、アロエたんポプ使用時のクリア限界レベル(24~26)を把握してからレベル24部屋に放り込みました。今ではレベル34部屋まで上がっていますけれど、どこかで「あろえmix」という名のアロエたんを見かけたら、どうかやさしくしてあげてください。

 キャラポプ道に王道はありません。無理をしないで、マイペースで半年、1年と長く続けることが力になります。私はアロエたんポプに出会うまではリエちゃんポプを使っていましたが、半年くらい続けたら、普通のポップ君でプレイするよりも、むしろリエちゃんキャラポプでプレイしたほうが成績が良くなるくらいに適応できました。さすがに、アロエたんポプの場合は「普通ポップ君と同等に打ちこなす」が人としての限界にも思えますけれど、こんな定説を力強く覆すアロエたんポプマスターがこれからも登場してくれることを、心のどこかで期待しています。

 長々と書いてしまいましたが、ご静読ありがとうございました m(_ _)m






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。