Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
設定病が再発したので
 2章後半に新キャラを出してみましたが、その際に決めなくちゃいけないことが沢山出てきたのでここ1~2週間ほど調べものをしています。
 会話ひとつを取っても、社会上の認識、系統、呼称、服装、縦横ネットワークの風通しetc.があるので、とりあえず複雑系ネットワーク論、ナノフューチャー、神秘学、制服サイトを無節操にかじって再構築して8~9割方は設定しました。

 前作は一種の閉鎖空間が舞台だったので社会構造とかは殆ど考えなくて良かったのですが、今回は独自文明の都市を一から作っているので設定が非常に面倒です。歴史文献の「周礼」(はい、偽本ですw)とかもかじってみましたけど、和洋中をかき混ぜて折中している関係上、そのまま移植しても全然しっくり来ません。
 何かが足りないと思うのは、たぶん、ここからは自分自身の個性が必要だというサインなんでしょうね。というわけで、今は隠し味を何にしようか考え中。

 設定病といってしまえばそれまでですが、一番の治療法は「気になるような部分は、さっさと全部設定してしまう」ことだと思っています。最初にこういうつまらない作業を片付けておけば、後々かなり楽になります。
 線路にレールを敷くのが一番大変で、できたレールに添って列車を走らせるのは簡単なのと一緒。レールを敷くルートは既に決めてあるので、あとはアドリブを効かせながらの単純作業です。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。