Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマネカ攻略日記 Part.5~回復は大事です
 暁のアマネカと蒼い巨神~パシアテ文明研究会興亡記のプレイ日記その5。
 平均パラメータのフツーくんに、驚異の専用ウェポンが……!
 アマネカと同程度の戦闘力しか持たないフツーくん。危険な遺跡に潜る以上は、バットよりも殺傷力のある専用武器を装備させたいと、アマネカは彼をブラックマーケットに連れて行きました。

「これを地獄からやってきた無敵の殺戮者に変えちゃうような、宇宙的スーパーウェポンを頼む」

 それは…………いや、ブラックマーケットのおいちゃんなら、きっと、きっと、何とかしてくれる(汗)

「おネェちゃん。そりゃむりだよ」

 まあ、どんな武器を与えても、使い手がフツーくんですからね(^_^;
 ドーピングのほうが効果がありそうですが、フツーくんの健康と費用対効果から却下。
 結局、部屋に転がっていた野良犬除けのバットをロハでもらって、アマネカ直筆のプレミアを付与――かくして、銘丈“風林火山”(聞き流すこと風の如く、発言せぬこと林の如く、やる気のないことトロ火の如く、なにもせぬこと山の如し)。野球鑑賞が趣味のフツーくんには、ある意味専用武器です。このバッドが伝説を刻む日は、果たしてくるのでしょうか……(^_^;

 次の遺跡はマークライト。どうやら、フツーくんは個性を伸ばすために部活をしているらしい。そのままでいいと声を掛けるアマネカ会長は、意外に人情があるようです。

 一仕事終えて旧校舎に戻ってくると、そこには秘密組織の人が。どうやら新校舎を制圧したのでこっちにも来たようです(リエちゃんが軽くあしらって追い払いましたが)。

 またもや先回りでタウンゼン街の遺跡へ。そこに居た謎の人影――なぜか遺跡にいるリエちゃん。Eプラントを漁っているようですが、事情は秘密♪とのこと。なしくずし的に、早い者勝ちで競争をすることに。
 とはいえ、宝物の部屋の前にゴーレムが3体いるとなると、力押しだけではちょっと辛いかも。部屋の1つに閉じこめようとしましたが、すれちがいざまにアマネカが落ちて扉が閉められなくなったので、潔く撤退。ふかふかパンと肉を買い込んで、ひたすら回復することで削り抜いてアイテムを入手。
 宝剣を手に入れたアマネカですが、リエちゃんの狙いは最初から別物だった模様(アマネカは気付かなかったようですが)。

 暇なのでボランティア(報酬10、100ターン、名声10)をやっていると、敵に動員されたパシ検と吹奏楽部(なぜ吹奏楽部)が正式に宣戦布告に来ましたが……二人でゴネている間に行ってしまうアマネカ達であった。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。