Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手相を観てもらいました
 約15年ぶりに、父と片町に飲みに行きました。
 そこには父が「四十年ごしの付き合いがある」というスナックがあり、最初に挨拶がてら訪れたのですが、そこで生まれて初めて手相を観てもらいました。
 父が言うには、その女主人の方は若い自分に大変な苦労を重ね、その中で自分の手から吉凶を観る術を覚えて店を持ち、若い子の間で評判になるほどの腕なのだとか。

 科学に片足を突っ込んで生きてきた身としては、事前に交わした10分程度の会話の内容から長年の人間観察力で瞬時に相手の性格をつかみ取り、各種のパラメータを暗黙知に放り込んで将来の可能性を統計的に割り出しているのでしょうが、視線はずっと手しか観ていなかったので、存外そうでもないのかもしれません。

 そして、運命の診断結果は……


・顔と比較して手の幅が広い貴方は、非常に多くの人と関わっていく。将来的には、関わっていかざるを得ないような生き方をするだろう。
・その一方で、一時的には一人ぼっちになる時も来る。その時には、泣きたくなるほどの思いをするだろう。
・良くも悪くも、正直者。優しいが、情に流さやすい。
・才気は強い。他人が一朝一夕には真似できないタイプの能力を持ち、型に嵌めようとすると本来の力を殺すことになる。
・行く先々でリーダー格になる(お人好しで献身的に働いてしまう)。
・ただし、持って生まれた特殊性ゆえに普通の生き方はできないだろう。
・35歳まで結婚しちゃダメ。意中の人がいてもそれまで我慢して、流されずに相手を見ないと別れることになる。それ以後に心に決めた結婚をすると、経済的にも安定しているので関係は一生続く。とはいえ、家計は共働きになるだろう。

 面白いといえば面白い結果かも。もちろん将来は自分で切り開くもので、観る人はただ観てくれただけなのですが、本当にそうなるかどうかは、これからゆっくり時間をかけて検証してみようと思いますw




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。