Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理学修士が理科学検定をやってみました
 QMA5の検定試験モードに「理科学検定」(日本理科学検定協会監修のサイエンス問題が出題されます)が出てきたので、今日になって参戦してみました。

 就職してから6年経っていて、2年前に研究職を辞めてからはむしろ足りない文系や経済の補完ばかりやっていたのですが、決勝で理系を投げいる身にとっては格好の力試し。元理系のプライドに賭けて、Sランクを狙いにいきました(県立図書館で民俗学の本を借りた帰り道でしたが…)。

 300円を投入して6回連続で挑戦した結果は、Sランク認定条件の2500点ジャスト。「ランキングの再底辺」という、ある意味一番おいしい場所を獲得させていただきましたw

SHINさん家のフローレたんに685点も負けているのは仕様です。An×Anの理系勝負でも天敵認定されましたので、これはもうスペックの問題としか……(^_^;


(クリックで大きなサイズ)
riken1.jpg

(以下、問題の出題範囲と難易度についての感想)

・時事、一般科学は、サイエンス・ゼロとかを見ていれば概ね分かる程度。文系でも科学技術系のニュースに関心があれば対応可能。
・化学は割とやさしめで、中学~大学教養となかなか幅広いです。とはいえ、気体の捕集法と官能基に関する知識は、Bランク確定を早めるためにも必修。元素に関する問題では、連想で「金、銀、白金、銅」の物理的性質をしつこく問われますので、沸点・融点が出た時点で瞬殺すると良。気体では、大気構成成分の「窒素、酸素、アルゴン、二酸化炭素」の応用が出るので焦らないように。
・生化学は代謝経路や酵素を問う問題や、解剖学(人体の構造)、細胞生物学が中心。理系でも履修の有無がはっきりと分かれているので、ランクS以上ではここで差が付きそうな予感。
・物理は高校~理系学部レベル。定数や法則を問う問題では人名が多いので、普段親しんでいない人には厳しそう。意外にも、素粒子に関する問題とは遭遇しませんでした。
・天文学は星座と恒星名が多いので占いとかプラネタリウムが好きなら年少でも結構いけそう。ただし、「オールトの雲」と「カイパーベルト」は要暗記。各惑星の年周、日周もベタ問。
・古生物学は恐竜マニアの本領発揮。問題数はそう多くないようなので、きっちり回収して得点源にしたいところです。
・地球科学は、流行の(?)地震、プレート、気象がメイン。並べ替えの「ラ・ニーニャ」は区切り点の位置で混乱する人が多かったようで、正答率19%に止まっていました。







コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
私の通ってた高校は1年時の理科で化学が必修でした。
2年では理科が選択性になり、殆どの人が生物を選択していました(理系に走った人は当然(?)物理です。) 文系・理系を決めかねている人には文理系の道があり、私はそっちに行ったのでここで生物を勉強。
3年で理系を選択したものの、物理をやっていなかったため必然的に生物化学の道へ。以降、(中略)現在に至ります。

今回の検定に関してだけ言えば、高校で触れたことは無駄ではなかったかなぁと(爆)
2008/09/18(木) 00:04:37 | URL | bySHIN (#-) [ 編集]
 なるほど~。大学は文系っぽいのに妙に理系に強いなと思ったら、実は生物化学専門だったんですね☆
 化学は生物、物理、工学などに広く絡みますので、引き出しが多かったことにも納得です o(^-^)o

 私は高校入試で理数科に併願して以来、ずっと理系でした(生物と地学を1年間、あとは化学、物理を2年間)。名前を覚えるのが嫌いで地理を選択したので、歴史は日本史、世界史ともに壊滅ですw

 「アロエたんをSランクに乗っけられた」という一点でも、お勉強しといてよかったと心から思います(ぉ

 今回の検定では、目標を「300位以内」、「4000点」、「SHINさんよりも点を取ってカモ返上」を目標にしていますので、フローレたんの胸を借りるつもりで頑張ります(爆)

2008/09/18(木) 01:09:39 | URL | by結生紗灯 (#BhkiWIsU) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。