Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食物連鎖?
 相変わらず調査中の日々。最近はフランス語訛りのカタカナ語に苦戦中ですが、晴れの日は毎日のように見られる光景を紹介するとしましょう。

 昨年の秋あたりから、ご近所には野良猫が2匹前後うろついてました。
 車庫に潜り込んだり、アルトのすずなちゃん(12年式)を上の物置に上がる際の踏み台にしたり(フロントや屋根の上に肉球模様が自然発生します)、棚の上に安置されていたトーチランプをフロントランプの上に蹴り落として破壊したり、飼い犬の鼻先を引っ掻いて傷をつけたりしていたのですが、捕まえてお役所に突き出すのも忍びないということで戸締まりだけしていたら、今年には子供を産んで4~5匹になりました(ぉ

 そして、最近では謎の共生関係が…………(↓)

(今回の主役。今年生まれたと思われる、トラ縞の子猫)
081020-01.jpg 081020-02.jpg

(食欲むき出しでカリカリの粒を貪っていますが……)
081020-03.jpg 081020-04.jpg

(時折、庭の向こう側を気にしています)
 081020-05.jpg 081020-06.jpg

(というのも、これは本来なら猫のエサじゃなくて、3m離れた階段の上で寝ているコイツの食べ残しなんですよ~(^_^;)
081020-07.jpg
※セオリーでは「犬は1日1食にして食べ残しはすぐに引っ込める」が正道なのですが、残しても食べるまで目の前に置いてみたら、「お腹が空くまで食べ物を温存する」ことを覚えてしまいました。

(寝ているのが分かっているのか、食事を続けるにゃんこ)
081020-08.jpg

(異変に気付いたのか、にわかに起き上がる)
081020-11.jpg 081020-12.jpg

(そこはかとなく、気配を感じる… ←15歳(人間換算76歳)でプチ白内障でも、嗅覚は健在らしい)
081020-13.jpg

(音が気になるけれど、警戒しながらも食べるのはやめない)
081020-14.jpg 081020-15.jpg

(飼い主の挙動不審に異変を感じたのか、背伸び→通常モードに復帰)
081020-16.jpg

(気付いた時には、時すでに遅い。わずか4秒で塀伝いに逃走)
081020-17.jpg 081020-18.jpg


 こうして、まんまとエサを盗られるのがお約束です。
 かくして、今日もうちの犬はベンチに座って窓を引っ掻き、食べ物をねだります。






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。