Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はばたけ!年賀状戦隊パパパヤー2008 最終話~パイロット融合合体、手書きレインボー迎春でキュンキュンクリスマスイブ♪
 いいかげん年賀状の準備をしなくてはということで、重い腰をあげて作業開始。
 デザインだけは事前構想の段階で「自分の手書き文字をメインディッシュにする」と決めていたので、まずは字を書くことに。

1.「まともな状態の毛筆はないけれど、そこらの筆ペンでは生きた字が書けない・・・」ということで文具屋さんを物色しましたが……ありました!!

 パイロット新毛筆(太字)。お値段が800円と少々張りましたが、ハリのある特殊毛材が手の力をほどよく受け止めてくれて、はがき一杯のサイズに書いても文字の太さに緩急をつけることができます。おかげで、筆さばきが再現された「特徴のある文字」を書くことができました☆

2.チラシの裏で練習して、きれいに書けた紙を一字ずつスキャナで取り込み→保存。
 (使用ツール:Photoshop Elements)
迎春1-1
※ちょっと大きすぎるくらいの方が、後々楽ですので、グレーモード、解像度200にしてみました。

3.PowerPointのはがきサイズに挿入してみたら大きかったので、サイズを適当に縮小。
  このとき、ついでに字の大きさや位置を揃えてグループ化してからコピー。
  そのままPhotoshopに戻って「新規」→「ペースト」して、これから本格的な調理に入ります。
  発色は鮮明なほうが出来映えがきれいなので、レベル補正を施してから保存。
迎春2-1

4.このままではチラシの表面や背景のゴミがそのまま残ってしまいますので、「矩形選択ツール」で文字の黒い部分(どこでも可、ただし白い部分は含まない)を囲んで、メニューから「選択範囲」→「近似色を選択」すると……

 こんな感じに、黒い色域だけが選択できますので。
近似色を選択


5.上の選択範囲をコピーして、背景が透明な新規画像にペーストしてやると……

近似色だけペースト

 この通り。文字のかすれを残しながら、内部の白まできれいに除去することができます。
(背景消しゴムだと、なかなかこうも上手くはいきません)。

6.文字のレイヤーのすぐ上に新規レイヤーを作成してグラデーション(透明:虹)を施します。
新規レイヤーを作成

7.こうなっちゃいますが、メニューから「レイヤー」→「下のレイヤーとグループ化」すると……
グラデーションをかける

8.はい、手書きレインボー迎春の完成で~す☆
はい完成です

9.この子をパワーポイントにぺたりと貼り付けて、DHP行書体(12-14 Pt)であいさつ文を入れれば完璧w
仕上げ

 うんうん、いい感じ(^-^)・・・・・あまりに完璧すぎて、手書きだって分からなくなっちゃいました(T∀T)




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。