Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニケーション~お手伝い(CD大人買い)
 最近、親がDEAGOSTINIの某叙情歌シリーズ(隔週刊)にお熱で、サイトから定期購入しようとしている現場に遭遇しました(IEを開いている時にF11で全画面化してしまって、「どうしたらいいのか分からない」と呼ばれたのがきっかけ)。

 しかし、オフィシャルの定期購読だと送料無料しかメリットが無かったので、「990円は高いだろう」ともっと安目の販売所を探してあちこち検索。すると、ヤフオクで旧版のバックナンバーが半値で出されているのを発見。
 「日本の古本屋」や過去のレビューで探りを入れてみたところ、平成16年から100号セットで出ていること、表紙などから、改訂でもコンセプトや曲目の大幅な変更はおそらく無いことが判明。
 全冊未開封セットが44kで、他の店が出品している1~44号までのセット(開封済)が8.8k(送料別)。比較検討した結果、「44kは高いし、まずは8.8kの方を買ってみて後のことはそれから考えよう」ということで、自分の会員データを使って金曜に注文→土曜の昼に振り込み→日曜の午後に到着。

 43.7k払うところを9.3kに抑えられたのでお小遣い兼手間賃として1,500円を貰いましたが、本当の仕事はこれからでした。

 これで終わったと思いきや、親はPCで同じCDを複製する方法は知っていても曲管理ソフトをまともに使ったことが無いことが判明(Excellで曲目リスト作ろうとしてました(汗))。
 そこで、私が使っているSonic Stageをインストールして、それから44枚を読み込ませました。あと、ついでに基本的な使い方も講習。
 その日の夜には、「曲目リストを紙媒体に打ち出しておきたい」と言い出したので、Print Screenで画像として切り出し→Photoshop Elementsでクリッピング→Wordに貼り付けして印刷しました。
(※Sonic Stageの縛りその1:Microsoft Officeと互換性が無い)

 これで肩の荷が下りたと思いきや、今日になって「CDに焼けない」という報告が。

 自分も焼いてみますが、確かに焼けません。仕方なく複製を中断すると、「権利者保護がかかっているので複製できません」というメッセージが表示されてきました。
 「取り込めるようにしてあるけれど、CDには焼けない」というのも変な小細工ですが、結論から言うと、メディアプレイヤーから著作権保護のチェックを解除して取り込む程度で外せるようなヤワなプロテクトでした。まったく、誰を対象にしているのかまったく謎な仕様になってます。
(※それでも、やり直しで44枚のCDをもう一度読み込ませる手間が掛かってしまいましたが)

 思いのほか大仕事になってしまいましたけれど、共有コンテンツとして311曲のストックができたのと、だいぶ喜んでもらえたのでそれなりに充実感がありました。

 かくして、ささやかですがミッションコンプリート。明日は親戚からもらったフードピア金沢のディナーチケットを使って、夕食会に行ってきます。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。