Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たなる指令~アンサー学園に潜入せよ(Part.3)
(前回までのあらすじ)
 アンサー学園中等部に学生として潜入するために、セーラー服と学生カバンを入手する必要に迫られたすずっち。
 なんとかセーラー服を手に入れたのはいいけれど、その先には強敵がいたんだよぉ~(泣)

・やったよぉ~。こうやって普通のどこにでもいる学生に変装してから、ターゲットに近づいて……
090304-10.jpg

・じゃなかったよぉ! 今度のお仕事は潜入捜査だったっけ。カバンはまだ持ってないから、代わりにネコちゃんのぬいぐるみを持って校内にいっくよぉ~!
090304-12.jpg

「待ちなさい! カバンも持たずに学校に入るなんて、校則違反よ」

090304-13.jpg

 うぅ……誰だか知らないけど、カバン持ってる……
 こうなったら、ネコちゃんに仕込んだ暗器で――じゃダメなんだよぉ(汗)

「生徒手帳も見せられないなら……」
「(こ、このままだとまずいよぉ)おねがい、見逃してっ! 次は必ず持ってくるから」
「風紀委員としては、そういう訳にはいかないわ。どうしても見逃して欲しいのなら……」

・「私とクイズで勝負よ!」「分かったよ~!」
090304-14.jpg

・こ、このお姉さん強いよぉ。本当に年下なんだよ……ね??
「カバンも持っていないあなたに、負ける気はしなかったわ(余裕)」
090304-15.jpg

・負けちゃった……くやしいよぉ。
090304-20.jpg

 やっぱり、カバンがないと学園には入れないんだよぉ~orz
 でも、今の私じゃまだカバンはとれっこないし……どうしよぉ~。このままじゃ任務失敗だよぉ~


「無様ですね。もう諦めてしまうのですか?」
「科学で解けない謎なんてありません!」
「諦めたら、そこで任務終了ですよ。」

090304-16.jpg

 せ、先輩達……でも、今までの戦い方じゃダメだったんだよぉ。
 これから、どうやって戦えばいいのか、わからなくなっちゃって……

「ならば、ここで忍者をやめてもらうしかないですね」
「もしも、明日の朝日を拝みたいのでしたら……」
「僕達を倒すことですね」

(煌めく白刃――しかし、倒れていたのは3人の方だった)

 あ、あれれ……わたし、勝ったの……?
 修行中には一度も勝てなかった先輩達に……

「すごいです……とっさに最大の武器をポケットから選び出すなんて……(ばたっ)」
「すてきです……どうか、これからも私達のぶんまで……(ばたっ)」
「ブラボー……やはり、社長の目に狂いは無かった……(ばたっ)」

 まさか、先輩たちは私を目覚めさせるためだけに命を投げ出して……うわあああああ~んっ!

・わかったよ、先輩。私の新しい武器は……これだよっ! 
090304-17.jpg

「そうです。この渦巻き模様で相手の五感を眩惑させて、隙をつくり出すのです」

・うん……わたし、もう逃げないよ。先輩の命と引き替えにもらったこのペロペロキャンディで、今度こそ学生カバンを手に入れるよぉ~!
090304-11.jpg

(ナレーション)
「挫折、絶望、そして再び見えた一条の光。ハタ迷惑なオーラを四方に撒き散らしながら、趣味雑学名人獲得への決意を新たにするすずっちであった……

(さてと、明日はセミナーだからさっさと寝てしまわないと)」


(おまけ1: ついでに手に入った指示棒)
090304-18.jpg

(おまけ2: 何とか師範にとどまっているグラフ)
090304-19.jpg





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
カバンの中には鉄板でも仕込んであったんですかね~w
学園内にはどんな変人がいるのか・・
2009/03/05(木) 10:25:52 | URL | bysnow (#-) [ 編集]
>カバンの中に鉄板
 それは卑怯千万な某魔法少女ですよぉ~w
 アンサーブリンガーの前では、鉄板なんて温かいバターも同然ですけどね・・・

2009/03/05(木) 17:14:06 | URL | by結生紗灯 (#BhkiWIsU) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。