Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと考えれば分かること
 土曜日に家族と会話していて「家と外で2本の杖を使い分けているけれど、1本で済ませられるの作れない?」とか聞かれたので「考えついたら特許申請しとく」とか言っといたのですが、宝クジを買ってみるくらいの気持ちで書いてみようかという気分になりました。
※会社にいた頃は1年ほど技術調査・特許チームの手伝いをしていたので、ままごとくらいには理解しています。

 石突きを着脱可能にしたら簡単じゃないかと思って構造とか10個ほど想定してみましたが、公開特許公報で「杖」で引っかけてみたところ、いきなり1150件くらいがヒットw

 最新50件くらいの要約を流し読みしてみましたが、別に構造なんかいじらなくたって、傘と同じでカバーをかけるだけで済む話だと判明。当然、カバーのデザインなんかしたところで新規性も意匠性も確保できる自信はありませんので、これにて終了です。

 内部に複雑な構造を作ろうとしたら相応のコスト上昇がかかりますから、「杖の構造をいじろうとした時点で、方向性が既に間違っていた」というオチでした。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。