Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンサー学園学芸会みどころチェック~日本から南米へとつながる壮大な歴史絵巻! グローバル桃太郎に込められたメッセージとは!?
ノリ ⌒ヮ⌒ル 「オーディションの時報マッチで別組をのべ22人も斬った無敵艦隊、桃組の皆様が演じる劇は、『桃太郎~鬼をたずねて三千里』――日本から南米へとつながる壮大な歴史絵巻です!」


【配役 (敬称略)】
 桃太郎= 炎尾煙
 ペッピーノ= 後藤ヘル子
 碧(コンチエッタ)= なな
 空(フィオリーナ)= 衣通☆奏恵
 菫(ジュリエッタ)= わる猫楽団
 ふーた、まきまき= サブキャスト

(友情裏方)
 ナレーション: 子門モサド
 照明係: 唯木未緒♪
 大道具係: *ゆかな*、*りおん

ッリ ⌒ヮ⌒)ッ 「まきまきちゃんが心血を注いだ渾身のストーリーは追記に書いてあるよぉ」
【あらすじ】
前口上(ナレーション)
 むかしむかしのはなし、桃太郎に懲らしめられた鬼達は心を入替え平和に暮らすことを決めました。
 人と鬼との争いは無くなり国は栄え、人々はこの繁栄がいつまでも続くと思っていました。
 しかし、桃太郎が死に年月が過ぎると人々の間に鬼への恐れが生まれ始めました。
 鬼ヶ島に訪れる人は次第にいなくなり、再び人と鬼との争いが起こり始めました。
 ついには時の帝が鬼ヶ島征伐の詔を下し、それを知った鬼達は話し合いの末にある決断を下しました。
 海の向こうの大陸にある「銀の川」、そのほとりに新しい鬼の都を築き移り住むことにしたのです。
 鬼達がいなくなった後、人と人との争いが始まり、国は乱れ、長い混乱の時代が続きました。
 一人の優れた武将が現れて国を統一した時には数百年の月日が過ぎていました。
 ある日、その武将のもとに異国の商人が訪れて鬼の財宝の話をしたことから物語は始まります。


第一幕一場:大君の館
     鬼の財宝を探してこの国に来たと大君に話すペッピーノ
     大君は鬼が滅びたことを教える。
     落胆するペッピーノに大君は領内の桃太郎の墓のある村を教える
   ニ場:桃太郎の村
     村に到着するペッピーノと三姉妹、
     通りかかった少年(糸目太郎)に桃太郎について尋ねると、
     村の社に住む自分の親代わりの行者が詳しいと言う。 
     少年の案内で社へと向かう
   三場:村の社
     社に着くと巨大な老猿(猴行者)がペッピーノ達を出迎える。
     老猿は桃太郎のお供を務めた猿であった。
     少年が桃太郎と同じく桃から生まれたと言い、
     鬼たちが海の彼方に新しい都を築いたことを教える。
     猴行者の命令で少年と猴行者の眷属の甘禰王が同行する事に…

 主なサブキャスト:大君=ふーた、猴行者=子門モサド 


第ニ幕一場:都の大通り
     猴行者から乙姫の協力を得るよう言われた一行は京の都を訪れる。
     そこで一人の男が無法者に襲われているの見つけ助ける。
     男は力太郎といい、都で一番の商人「純朴堂」の奉公人だと言う。
   ニ場:純朴堂
     純朴堂の主人からお礼に滞留するよう言われる一行、
     その晩、力太郎が3日後に奉納大食い大会に出場することを知る。
     純朴堂は商売敵の比興屋から様々な嫌がらせを受けており、
     大食い大会に負ければ都の朝廷の御用達も失うらしい。
     力太郎は喧嘩は弱いが大食いなら誰にも負けないと意気込む。
   三場:大食い大会会場
     当日になり、力太郎が比興屋から痺れ薬を盛られ、
     代わりに糸目太郎が出場することになる。
   四場:大食い大会会場
     比興屋の選手の圧倒的強さに勝敗は誰の目にも明らかになるが、 
     甘禰王が比興屋の選手に飛び掛り衣装を剥ぎ取ると、
     その正体は人間ではなくからくり人形だった。
     比興屋は失格、純朴堂は救われる。
     純朴堂の主人がお礼に用意した船で乙姫の住む浦島の村へ一行は向かう。

主なサブキャスト:力太郎・比興屋=ふーた
         純朴堂の主人・無法者=まきまき
         からくり人形=なな
※四場では碧は力太郎の看病の為登場せず 


第三幕一場:浦島御殿
     竜宮城の乙姫が1年の半分を過ごす浦島御殿に着く一行、
     乙姫に会って協力を求めると宝物庫にある対極図を使えば、
     鬼の都へ一気にたどり着く扉を作ることができると言う。
     しかし、それを使うことを許す代わりにある仕事を依頼される。 
   ニ場:浦島の村
     乙姫の依頼とは浦島太郎の浮気調査依頼だった。
     どうも森の奥に若い女性を囲っているらしい。
     翌日、三姉妹と糸目太郎は浦島太郎を尾行することになる。
     なぜか異様に張り切り探偵コスの碧(なな)
   三場:森の奥
     森の奥の小さな小屋には小豆色の頭巾を被った女性が浦島を待っていた。
     名は小豆頭巾ちゃん、あずき缶の精霊らしい。
     しかし、小豆頭巾ちゃんの影はなぜかオオカミの姿に!!
     どう考えても胡散臭いと疑う三姉妹だが、糸目はなぜかメロメロに
     そして、浦島太郎の隙をみて小豆頭巾ちゃんが正体を現す。
   四場:森の奥
     小豆頭巾ちゃんの魔性の魅力で役に立たない糸目に代わって、
     三姉妹と甘禰王がオオカミと戦うことになる。 
     甘禰王を通じて猴行者を借りた菫(わる猫楽団)の活躍もあって
     オオカミを退治する三姉妹。
   五場:竜宮城
     約束通り対極図を使うことを許される一行、
     その場所に行ったことがないと空間の扉を開かないと知らされる。
     そこに無言で空(衣通☆奏恵)が歩み出て対極図に触れる、
     すると辺りは光に包まれて… 

   主なサブキャスト:小豆頭巾(オオカミ)=ふーた、乙姫=まきまき 


第四幕一場:鬼の都
     光が収まると一行は鬼の都の正門に着いていた。
     鬼たちは空の顔を見ると大いに喜び、盛大な歓迎を受ける。
     歓迎の最中、鬼の都に別の一団がたどり着いた事を知る。
   二場:
     緑の衣装を着た男が130人の子供達を連れて鬼の都に現れる。
     男は人間と鬼が共に生きるネバーランドを作ろうと鬼の王に訴える。
     そして客人を迎える宴が始まり、空が王女として紹介される。
     行方不明だった王女を連れ帰ったお礼の財宝をもらい大喜びのペッピーノ
     鬼の王は男と空を結婚させようとすら考える。
   三場:  
     男は王から聞き出し鬼族の最終兵器の場所へ空を連れ出す。
     兵器の起動の鍵は鬼の王族であり空は兵器に取り込まれる。
   四場:
     男は鬼達を最終兵器で脅迫して鬼の都を征服しようとするが、
     糸目太郎の活躍で阻まれる。
     しかし、最終兵器は起動してしまう。
   五場:空の精神世界
     最終兵器の起動を止める為、猴行者の力で空の心の中に入る糸目。
     精神世界の中での空との鬼ごっこ、糸目は世界を救えるのか?

   主なサブキャスト:緑の衣装を着た男(ピーター・○ン)=ふーた、
            ティンカー・○ル=まきまき
            鬼の王=子門モサド(声)     




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
ダウトだゼ!
うp乙だゼ

ただ、タイトルは「鬼を求めて~」でなく「鬼をたずねて~」だったと思うんだゼ
訂正ヨロシクだゼ

あと、京都で相手できる日を楽しみにしていますゼ
2009/11/22(日) 00:21:13 | URL | byごとうへるこ (#mQop/nM.) [ 編集]
 こっそりと訂正入れておきました~ッリ川・ヮ・)ッ
 ちょっとプライベートでごたごたしてて遅れているけど、京都行きのことは月曜の昼か夕方くらいには記事にする予定だよぉ。
2009/11/23(月) 01:49:31 | URL | byゆい すずほ (#BhkiWIsU) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。