Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼたんを押したら集計するよっ♪
ノリ ⌒ヮ⌒ル 「トムヤムクンさんが手直ししてくださった部分を入れ替える形でマクロプログラムを修正したら、すごくシンプルなのに快適かつ完璧に動くマクロができちゃいましたよ♪」


【トムヤムゆず1号 動作前】

100310-01.jpg


ノリ ;・ヮ・ル 「あれ……? いつのまにか表の下にトムヤムクンさんの絵があるのですけれど」
ッリ *⌒ヮ⌒*)ッ 「すずっちが後から付け足しといたんだよぉ♪ ここで、ぼたんちゃんの絵をクリックすると――」

【トムヤムゆず1号 動作後】

100310-02.jpg

ッリ ・ヮ⌒)ッ 「オブジェクトにマクロを登録したら、こういうことだってできるんだよぉ☆」
ノリ ;ーヮール 「デフォ子ちゃんの本名が『立花ぼたん』ちゃんなのは知ってましたけれど……ボタンに使われる日がくるなんて、偶然とはいえ恐ろしい一致ですね」


ッリ *⌒ヮ⌒*)ッ 「というわけで、トムヤムクンさん&ひろむさんにスペシャルサンクスだよぉ☆」
ノリ ;⌒ヮ⌒ル 「ダジャレ交じりのネタに使っちゃって、ごめんなさい……(汗)」

(※追記には、ビフォーアフター的に生まれ変わった『トムヤムゆず1号』のモジュールを載せておくよぉ ッリ ・ヮ・)ッ )
【おまけ: Subプロシージャ「syuukei_ver3」 通称:トムヤムゆず1号 全文】

Sub syuukei_ver3()

'変数定義部分
' 処理を始める行番号を定義する
Dim myRow As Integer
myRow = 4
'都道府県名をあらかじめ配列に格納
Dim Address As Variant
'ループ内で現在読み込んでいるセルの文字列
Dim AreaNow As String

Address = Array("北海道", "青森", "岩手", "宮城", "秋田", "山形", _
"福島", "茨城", "栃木", "群馬", "埼玉", _
"千葉", "東京", "神奈川", "新潟", "富山", _
"石川", "福井", "山梨", "長野", "岐阜", _
"静岡", "愛知", "三重", "滋賀", "京都", _
"大阪", "兵庫", "奈良", "和歌山", "鳥取", _
"島根", "岡山", "広島", "山口", "徳島", _
"香川", "愛媛", "高知", "福岡", "佐賀", _
"長崎", "熊本", "大分", "宮崎", "鹿児島", "沖縄")

'マクロで処理する人数(=行数)を決定する
Dim ninzuu As Integer
ninzuu = InputBox("現在、立候補している人数を入力して下さい", "参加者数の確認")

' 結果欄に入力する文字変数を定義する。
Dim Result As String
Result = ""

'ここが外側のループの起点
For i = 1 To ninzuu Step 1

'ここから内側のループ
For j = 0 To 46 Step 1
AreaNow = Cells(myRow, j + 4)

'セルに○か◎が入っていたら Then以下の分岐を実行
If AreaNow = "○" Or AreaNow = "◎" Then

'Result文字列が空白でないなら "、"を出力
If Result <> "" Then
Result = Result + "、"
Else
End If

'都道府県名を文字列に加算
If AreaNow = "○" Then
Result = Result + Address(j)
ElseIf AreaNow = "◎" Then
Result = Result + Address(j) + "☆"

'(この文は多分処理されないはずだけど)
'もし"○","◎"以外の値が入っていたら 入力が不正
Else
Result = "どこかの入力値が間違ってるよ!"
End If

Else
End If

'ここまで内側のループ
Next j

'結果欄に出力する。
Dim ii As Integer
ii = i - 1
Range("C4").Offset(ii, 0).Value = Result

' 次に処理する行番号を更新する。
myRow = myRow + 1

' 次に処理する人のために、結果欄を一旦空白に戻す。
Result = ""

' ここでループ終了
Next i


End Sub





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
マクロ! 懐かしいなぁw
卒業研究のテーマが、バーコードとエクセルでのマクロを使用したものでした。
・・・今は全然組めませんw

ノリ -ヮ-ル「まったく、なんにもできないんだから、やれやれ」
2010/03/10(水) 20:07:27 | URL | byほんごう (#-) [ 編集]
 小学生の頃に覚えたBASICが、X年経過してから初めて役に立った瞬間でしたw
 てか、マクロ使いの方がこんなに多くいらっしゃったなんて……まさか、実は常識技能なんですかっ!? ッリ川・ヮ・)ッ
2010/03/10(水) 23:04:20 | URL | byゆい すずほ (#BhkiWIsU) [ 編集]
無事動いたみたいですね。自分でろくに動作確認しないでエラー出してしまったらどうしようかと思いましたが…(コラ)
前回のコメでも書きましたけど、自分今回組んでみるまでExcel VBAに触れたことは一度もありませんでしたよー。というか、文法もゆずっちの元マクロとネットでちょっと調べた程度で。
幸い文法がC言語とそっくりだったので、すんなり覚えることができました。

師(都道府県の文字列データ入れてる配列"Address"を削除して、代わりに文字列加算部分の"Address(j)"を"Cells(3,j+4)"にしても良かったかなぁ…)
デ「言い始めたらきりがないですよ…」
師「ま、オリジナルはゆずっちさんのマクロだし、勝手に口を出すのはここまでということで」

閑話休題。

デ「ダジャレネタ…うち的にはむしろそれが本来の正しい使い方というか…;」
師「えーと…メタ設定で恐縮ですが、うちのデフォ子の本名(立花ぼたん)は、AnAnの2つの回答デバイス『タッチパネル』と『ボタン』を文字ってつけた名前なんです。なのでそのダジャレは、むしろ当方としては想定の範囲内ということに…」
デ「『ぼたんをボタンに』って、そもそも私の名前の由来なんだよね…私は『ぼたん』って聞くと、真っ先に『ぼたん鍋』を思い浮かべちゃうんだけどね…;」
2010/03/11(木) 23:14:45 | URL | byトムヤムクン (#.PJ07Huk) [ 編集]
ぼたんちゃん的に想定内でも自分は想定外でしたよ(笑)
横レス失礼ですけどぼたんの由来はお花の『牡丹』だと思ってたひとがココに。
どーせだったら一般的なアイコンサイズ48×48くらいに書き下ろしたほうが良いかなー?
…なんて滅多なことは言わないようにしておきますよ。

自分の卒業研究は同研究室の3人チームで
小学生向けの教育支援ソフトウェアの制作だったのですけど
他の2人がプログラムでうんうん唸ってる横で1人
「見ろ!!小学生に受けそうな案内役キャラクターと可愛いアイコンが出来たんだが!」とか言いながら
ドットお絵かきやらアニメーション作りをしてましたねぇ。
「余計なことに凝りやがって!」って白い目されながらも「見た目は大事だぜ!」って言いながら好き勝手やってました。

自分の絵がボタンに採用されているのを見てその頃を思い出したのでつい。

長文失礼しました><
2010/03/12(金) 05:56:03 | URL | byひろむ (#mdSWlPdk) [ 編集]
>トムヤムクンさん
ッリ ;⌒ヮ⌒)ッ 「まさかの想定内だったなんて……すずっちも、由来はてっきりお花の『牡丹』かと思っちゃってたよぉ」
ノリ ・ヮ・ル 「さすがは師匠。デフォ子ちゃんの名前には、こんなにも深い意味が込められていたのですね」
ッリ川・ヮ・)ッ 「ゆずっち……いつの間に弟子入りなんかしたの?」
ノリ ⌒ヮ⌒ル 「昨日くらいから、私が勝手に心の師匠にしちゃっているのです♪」
ッリ ーヮー)ッ 「あぅ……ゆずっちの黒い部分が、じわじわと表にしみ出して来ているよぉ」

>ひろむさん
ッリ ;⌒ヮ⌒)ッ 「こんな遊びのためにアイコン書き下ろしまでされちゃったら、茨城に足を向けて寝られなくなっちゃいますよぉ」
ノリ ;・ヮ・ル 「ひろむさんも、密かにそのような技をお持ちでいらっしゃったんですね……なんといいますか、成り行きとノリだけで『アンサー学園技術部』ちっくな何かが出来そうなこの状況に、正直驚きを隠せない今日この頃です」
2010/03/12(金) 23:28:38 | URL | byゆい すずほ (#BhkiWIsU) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。