Lunatical life in broad daylight
へにょ~~~…… リ ツ 。ヮ ツ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書くに事欠いたので…
巷ではポプのAC14稼働日だったようですが、雨が降っているのとプレイする明確な目的が存在しなのと混んでいるのが嫌いなので素通しして読書。

今日はラカンの精神分析学の話を読む前提になる、従来の哲学における認識論とその内包する問題点に関する勉強。現代科学における実体概念や理論負荷の現状については自分で適当に解釈をつければ意外にすんなりと理解できたが、デカルト様の純粋理性批判や神に関する理屈については、多分1割も理解できてはいない。

それにしても、「古典的認識論が通用しないのは、常識が通用しない現代物理学や現代数学の理論のほうが怪しいからなの~!」と血迷った理屈をこねだしたり、「時間も空間も存在も絶対的なものでなくっちゃ、不安で不安で仕方が無いの…」とかいう人達に関する記述を呼んでいると、ある意味気の毒に思えてきてしまいます。

#息抜きでネットサーフしたらポップンキャラ分析が落ちていたので、戯れに解析。

>Quasi Marron-Aloe Roomの94%はグランドハンマーで出来ています
>Quasi Marron-Aloe Roomの6%はセルゲイで出来ています

どうやら、アロマロ部屋は発狂ピアノと宇宙犬で構成されている模様です・・・(汗)




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。